はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

秋の伊吹山

おはよございまぁす٩( ᐛ )و

食欲の秋。
どんも、冬眠支度のかなちゅうです。
ぶくぶくです。

文化の日、伊吹山登山へ。
友人の転勤が決まり、送別登山として行ってきました。
IMG_4070
たかはしさん家のPは400円になり、中は進化しておりました。
いつも優しくしてくださりありがとうございます。

6:30頃登山口を出発しのんびり歩く。
IMG_4071
すっかり冬支度ですが、標高も低いのでそれほどまだ寂しい感じはしませんでした。
IMG_4072
そして気温がぐんぐん上がり、無風でしたので大量の汗。
この日はとてもお天気が良かった。
IMG_4073
3合目トイレ裏にて。
休憩も入れつつ、自分も久々の伊吹山を堪能。
IMG_4074
5合目で大休憩。
ダイエットの話になり、かなちゅうは本気痩せしないとマズイと思った。
来月の健康診断を気にしながら毎晩酒を飲む…
IMG_4075
空はとっても青くて、空気が少しだけひんやりしていて、だけど動けば暑くて、最高の季節ですね。
今日は、琵琶湖がよく見えます。周りの山々もよく見えます。
IMG_4077
8:56、山頂です。
何度目か伊吹山に関してはもぉカウントしてない。
IMG_4078
周りの山々は高揚しており、写真には現れなかったが目で見るととても紅くで美しい紅葉を楽しむことができます。
ただ、今年の秋はとても暖かくこの時期はほぼ霜が降りていてもおかしくないのに9月頃のような暑さでした。
IMG_4079

IMG_4080
山頂では、かなちゅうお手製の生姜ご飯と芋煮を食べました。
ご馳走するほど持っていってなかったので、芋煮は半分こして食べてもらうと言う形になりましたが、今年も誰かに手料理を食べてもらって褒めてもらうと言う自己満足が達成できました。
IMG_4081
滋賀県の1000m台の山々を友人はほとんど登っているがかなちゅうは登ってないので、またのんびり行ってみたいなーと思った。
IMG_4084
10:.06、下山の挨拶をタケルくんに…
また来ます。

と、挨拶してから二合目までずっとすれ違いの挨拶だけして下山してきました…
喉やられる…
IMG_4085
とにかく凄い人でした。お天気も良かったですし、ずっと挨拶をしていたので友人との会話はほぼゼロ。
IMG_4086
伊吹山って人気な山だなぁとつくづく思います。
IMG_4088
12:55、下山完了。
たかはしさんちでは靴を洗う道具を貸してくれるのでピカピカにして帰ります。

それから伊吹薬草の湯へ行き、のんびりしたら初めて伊吹ハム工房でアツアツフランクフルトち伊吹サンドというものを食べた。
腹減り過ぎで写真撮る前に食べてしまったので情報のみとなりますがとても美味しいのでみなせんぜひ寄ってみて下さい!

久々に伊吹へ行けて良かったと思えました(´・ω・)

たびびと

こんにちは。
その翌週、旅に出た。

どんも、満身創痍かなちゅうです。
何も考えたくない日もありますね。
IMG_4024
十津川村の谷瀬の吊り橋へ行った。
これは生活用の鉄線吊り橋。
IMG_4017
紅葉はまだでした。
昨年は寸又峡にいたなぁ…
IMG_4021
生活用とあってとても安全な吊り橋であまり揺れることなく反対側へ渡ることができました。
IMG_4019
シーズンは片道通行らしいのですが、今は往復可能。
駐車場はすぐそば30台程停めれる500円のPがあります。
一瞬で行って帰ってこれるので高く感じるかもしれませんが、ぜひ活性してほしいので惜しくない。

十津川村まできたら十津川温泉かと思いきや、お天気があまり良くないし入りたい温泉は男湯だったことが判明し、少しだけ手前の湯泉地温泉滝の湯へ。
IMG_4025
お湯は単純硫黄泉です。
IMG_4026
内風呂は一つ。熱いが入れないことはない。
露天風呂は階段を70段降りた先にある。
IMG_4027
囲いはあれど少し抵抗のある開放的な階段と、所々に「マムシ注意」と書かれてると裸で戦えるか心配。
IMG_4028
女湯露天風呂です。
滝は?
IMG_4029
反対向いて覗き込むと見えます。
IMG_4030
50分程入浴していた。
のんびり、時間もきにせずゆっくり入浴して、疲れが取れたような疲れたような…
IMG_4031
貸切状態でした。
脱衣所ですれ違うおばさまに声かけられた。
足が悪く露天風呂はもう行けないけど週に1回ここへきているらしい。
とても綺麗でお湯も最高だと。
三重からおじいちゃまと4h運転交代しながらここへ入浴へ来るとのこと。
IMG_4032
のんびりすごして帰路へ。
伊吹山を見ながら。ちゃんとSAで撮りましたよ。
やっとリアルタイムに追いつきました。
11月3日、伊吹山登山してきましたので、またゆっくり記事をあげます。

たまにはのんびり、気の向くまま旅をするのもいいですね。

数えきれない瑞牆山登山

こんばんは。

吉岡里帆様を可愛いと思わない。
どんも、タイプじゃないだけです。一般人のかなちゅうでございます。

男ウケはいいみたいですよ。

さて、10月下旬頃、以前から瑞牆山へ行こうとお誘いを受けていた方々と瑞牆山登山へ行ってまいりました。

今回は一匹オオカミのかなちゅうには珍しく、4人での登山となった。
7:18、登山口をスタートです。
IMG_3792
今回は瑞牆山荘から不動滝への周回コース。
かなちゅうの瑞牆山デビューの逆ルートとなります。
IMG_3795
お天気はすこぶるよろしい。
IMG_3798
かなちゅうは、先頭でペースメーカー兼リーダー兼振り返りカメラマンを担当しました。皆さん顔出しNGが残念です。
IMG_3800
8:00ちょうどの富士見平小屋到着。
かなちゅう以外はお便器で!
IMG_3803
歩き始めると湿った道を歩き続けます。滑るといけないのでゆっくり歩いていたつもりですが、どうやら早いらしい。クレームがちょこちょこ聞こえる。
IMG_3807
振り返りカメラマンですので、少し早めに到着し皆さんの姿を撮影するつもりでした。
IMG_3810
IMG_3813
小さな沢ですが、渡れば有名な桃太郎岩に到着します。
IMG_3815
年々支える棒が増えてる気も…

みんなで撮影をし歩きます。
お天気が良かったからかたくさんの登山者の方々とお会いしました。
IMG_3817
大ヤスリ岩?
IMG_3825
IMG_3831
先行カメラマンは、あまりにカメラマンに徹しすぎたために、風景画を撮るのをすっかり忘れていて気がついたら山頂の写真しかありませんでした。
IMG_3836
何やらものすごい音がしているなぁとずっと思っていたら、山頂をドローン撮影している団体がいました。これはかなちゅうもテレビにうつちゃうかも…♡
てことで9:39、山頂到着です♪
IMG_3971
金峰山方面。
五条岩も写ってないなんでもないスマイル写真。
いい顔してるでしょ。
IMG_3965
いつ来てもいい山だね。
ボルダーでしばらくきてないからボルダーで来たい気持ち。
お食事もして、みんなのびのび自由行動。
IMG_3842
IMG_3847
10:10、長居しました。
体も冷えてきたしなんなら下山の方がコースタイムが長いので少し急ぎ目に下山をします。
IMG_3859
IMG_3866
絶景をありがとう。
IMG_3868
不動滝ルートは急で道も細いので、あまり推奨されてはいませんが、仲間たちは主にランをしている仲間なので、体力的には全く問題ない感じでした。
IMG_3871
みんなで話して下ると、あっという間に不動滝に到着します。
IMG_3873
相変わらず面白い時だなと感じました。
IMG_3877
IMG_3879
その先はしばらく穏やかな登山道が続きます。
IMG_3880
紅葉も綺麗。
IMG_3883
途中でリードクライミングをしている方々に出会いました。かなちゅうはボルダーでしかここへ来たことがありませんがリードクライミングなどたくさんのクライマーさん達がここ瑞牆山へと足を運んできます。
IMG_3887
5.10a〜bと言ってました。
ジムならいけるという甘い考え。
かっこよかったです。
IMG_3888
またしばらく歩くと今度はボルダーを発見。登山仲間は初めてボルダリングを見るとのことで大変興奮しておりました。
IMG_3889
因縁の千里眼が初見でした。
IMG_3891
芝生広場に戻ってきました。これからまだしばらく舗装路歩くが残っていますがここでゴールのような気持ちがするのはいつもここが寝床になっているかなちゅうの思い違いでしょうか。
IMG_3947
いい写真だ。
仲間とダラける。

最後は舗装路を、みんなフルマラソンなどを走る強者ばかりなのでジョギングをして瑞牆山荘まで戻りました。
ちなみにかなちゅうはフルマラソンなどを走る体力のないただの凡人です。

知らない間に下山完了し、お風呂に入り、帰りの駒ヶ岳SAで舞茸てんぷらとおそばのセット。
IMG_3899
いつもこれのような気がする…
IMG_3904
先日御嶽山で購入したTシャツもあまりに目立つので絶対迷子でも見つけてもらえる。

翌日は郡市対抗駅伝の役員のため早々に帰宅して洗濯をして眠りました。

たまにはご友人と行く登山も楽しいなぁと思ったかなちゅうでした♪
IMG_3994
翌日の役員は大好きなミナモと♡
プロフィール

かなちゅう

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ