はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

宮川ボルダー エンクラ~♪

こんにちゎ~

岐阜は明日も雪マークついてますねぇ
今日は金華山登ってきましたが、そんなコトよりもかなちゅうの週末の方がみなさん気になるようでまずはそちらの週末日記を書こうかなと

本日はバレンタインだそうです。
世の中にはチョコをもらえない寂しい男子の他に、誰にもチョコをあげる予定のない寂しい女子もおることをどぉかお忘れないように

どんもぉ~
無駄を削減、かなちゅうです

先回のブログの続きです
道の駅で車泊し、うどんを食べた月曜の朝でした
宮川ボルダー

かなちゅうは前日満足してしまったため、エンクラ予定でした
友人がチャンドラをうつとのことであめごエリアへ

まずアップをしようと踝岩
の、裏に実は課題が作れそうなラインとホールドがあったので早速作ってみることに
実は年末に宮川へ来た時も7Qを作ったのです。
友人つてに課題をもっと作って欲しいと言ってもらえたので今回も作ってみました
IMG_0722
高さ核心の7Q作りましたがOKもらえるか心配です

友人はチャンドラへ、かなちゅうは近くの岩を散策
ハルカ岩向かいの岩にも面白そうなトラバース課題が作れそうな感じ
IMG_0724
リップ制限で、このままトラバースするんだけど中を通るのでタッパーある人はおもろー
IMG_0726
自分なりにかなり良いと思える課題ができたんだけど、1回申請してみようと思います

さて一方友人はチャンドラに苦戦
2日前も宮川に独りでトライしにきたらしいが、おしかったと
この日のトライもなんかワーワーゆうとりましたが調子悪いみたいです

かなちゅうはもぉ1つ課題を作成しましたが計3つ、申請してみます
メッセージ送ったのですが、返事がないので今困ってるところです

友人はチャンドラに嫌われたみたいで、指に穴開けて血まみれで帰ってきましたのでエリア移動

ケーキエリアですが、ここは宮川清掃活動以来
IMG_0737
この日は風がとにかく強かったんやけど、ケーキエリアに来たらなぜかあまり風を感じません
友人はモンブランにトライしてましたが、登れずイライラのおたけびのみ聞こえます。
かなちゅうはそれをいつも無視します
IMG_0738
そんなコトより、この日はたくさん登ったので疲れたかなちゅうは川遊びに夢中です
岩、砂利、で遊んでたら・・・
IMG_0740
2日目も河原にハマりました
前日も右足がハマりまして、この日も右足がハマりました
もぉ靴下ありません

みんなーーーーーっ
冬の川遊びはちゃんと靴下の換え、持ってくんだよぉぉぉ
こんな小さなことは気にしません。
ワカチコ、ワカチコです

友人もモンブラン敗退しましたので、かなちゅうの足もこんなんですし帰りましょうと
その前に宮川ダムの橋の上に行ってみたかったので行ってみることに
IMG_0735
ここ、車でどぉやってすれ違うねんって感じ
ここからエリアを探してまぁす
IMG_0734
その反対側でぇす
白川郷の御母衣ダムを思い出すねぇ
IMG_0736
のどかです
さて、冷えた&疲れた体を癒すため近くの温泉へ
IMG_0741
奥伊勢フォレストピア
天然温泉と言ってましたが、前日に仙人風呂というものすんごく良い温泉に入ってしまったのでなんとも言えませんが友人はとても満足してました。
途中のトイレの手洗い場に割引券がたくさん置いてあったので、通常600円→400円で入浴できたので満足です
のんびり帰ろうと、夕方5時頃ここを去りましたが既に芸濃~四日市間25キロの大渋滞
結局家に着いたのは5時間後でした

いやぁ~
いい旅だった

今週末は日曜のみ豊田予定です
よろしくお願いいたします

和歌山 仙人風呂

こんにちゎ~
岐阜はまたうっすら雪積もっちゃいましたねぇ
でも太陽が出てるからすぐ溶けるかしら
早くタイヤ換えたい・・・

どんもぉ~
春が待ちきれないかなちゅうでぇす

ナサ崎、楯ヶ崎みなさんどぉでしたか
絶景過ぎて、ポカンでしょ
あれを実際に目の前にしたら・・・
ぶっとびーーーーっ

てコトで続きを書きまぁす
楯ヶ崎を後に、和歌山へ向かいます。
目的はただ一つ、仙人風呂に入るっ

ちなみに仙人風呂とは・・・
川底を掘ればたちどころにお湯が湧く大塔川をせきとめた野趣あふれる大露天風呂

自然の恵みを相手にしているため、その年によって多少の大きさが変わります。
川底から湧いている73℃の源泉に、大塔川の清流を引き入れて40℃前後に調整してある。
よしず張りの囲いだけで、星空を見上げながら入る解放感が好評

と、書いてあります
昨年熊野古道に行った時に、ここへきてからすっかり和歌山の大ファンになってしまって
絶対に来たかった温泉なのです
写真がうまくうつらなかったけど、場所は富士屋の前が駐車場になってます。
歩いて風呂場まで向かいます
DSCF4580
脱衣所は民営の更衣室がありますが、車で着替えていったので風呂直行
寒いけど、5分のアプローチは我慢
DSCF4581
小さな橋を渡ります
DSCF4582
するとそこによしず張り
DSCF4583
ここにみんな荷物を置いてます
DSCF4584
水着着用の温泉なので混浴だけど安心
おまけに夜だから前後がわからないかなちゅうでも気せず入浴
DSCF4587
表面はさすがに73℃が湧き出てるだけあってアツアツ
これが本当の熱湯風呂
DSCF4592
わかりますか
この寒い時期に水着で川に入ってる人
本当に温泉が湧いてて温かいんです
でも、向かって左のせきとめを境に実はものすごい冷たい川の水なんです
そぉ、つまりここが川と温泉の境です
疲れた体を温めながらも、冷たい川の水でアイシングしながらと素敵
DSCF4590
おまけに空がとっても近く、周りに何もないため星空がやばいの
満点の星空を見上げながら、川底の低い所で寝湯
IMG_0715
しかも、連休中日なのに人がさほどおらずほぼ貸切状態
幸せと贅沢なお湯に浸りながらもここで退場し、近くの公衆浴場へ向かうことに

仙人風呂は無料だけど、当然洗い場もありません
250円の公衆浴場で洗います
IMG_0713
250円ながらお湯は当然湧き出た温泉なので、申し分ないです。
だばだばと浴槽のお湯は掛け流され常にキレイです
シャワーの湯も温泉です
IMG_0712
まぁ、問題は250円なのでドライヤーがなくかなちゅうの中途半端に長い髪はこの後乾かさなかったという
でも、風邪ひかない強い子元気な子、かなちゅうです

公衆浴場の帰りにも記念撮影をしました。
IMG_0717
仙人風呂は12月~2月末までの期間限定です
行かれる方は、よく調べて行ってくださいね
川が増水してる時などはやりませんからね
IMG_0716
まだ20時頃だったのですよね時間が
本当は翌早朝に和歌山を出て三重へ向かう予定でしたが時間がかなりあるので今日中にとんぼ帰りしよう
てコトで翌日のエリア、三重の宮川まで行きました

IMG_0720
道中、国道の事故渋滞にあい足止めくらいましたがそれでも三重の大台町までは日付が変わる前には着いてました
旅はなるべくお金かけません
当然、道の駅で車泊です
全然気になりません
モンベルの#3のシュラフでぐっすりです
朝7:15起床
強風で車倒れるかと思ったゎ

道の駅は8時からなのでその間にシュラフ片付けたり化粧したり登る準備したりで朝食
山菜うどん500円
IMG_0721
温まり、元気をつけいざ宮川へっ

続きはまた、書きまぁす

ナサ崎・楯ヶ崎ボルダー@絶景

もむばんゎーーー

みぞれにビビった夜
洗濯が乾かないコトに焦る昼

どんも~
誰か温かい太陽をください
エアコンとこたつでエコを阻止、かなちゅうでぇす
寒いのいやん

週末、かなちゅうは久しぶりに幸せを感じてしまいました
語らせてください
何部作にもわたってっ

てコトで日曜の朝6時発で、まずは三重県の尾鷲にあるナサ崎ボルダーに行ってきました
茜の森という看板を目印に中入り、しばらく走ります。
IMG_0611
駐車場を見つけたら到着で、準備します。
あたいのおニューのマットデビューです
IMG_0613
トポ持ってないから、人のブログと噂だけが頼りで踏み跡を歩いていきましたがやはり迷子です
友達が岩を探しに行くコト20分、帰ってきましたので行ってみましょう
IMG_0614
この日は気温もとても温かくGWかと思う程の陽気
なのでテンションもとても高い
暖かい、最高
そして
IMG_0619
キレーーーーーーーーーーっ
感動
海なんて、岐阜育ちのあたいにゃぁ見るも珍しいもの
あまりイメージは良くないけど、ここのロケーションは最高
一気にとりこ
そして岩場へ到着です
IMG_0623

IMG_0625
やめてやめて、もぉ帰りたくない
風もあたたかく気候も春の陽気
その中で課題をトポもない2人はyoutube先生と人のブログで探しまくる

で、見つけた「子コアラ4Q」
IMG_0627
なんと、見事オンサイトしました
ヤバイ、気候が良すぎてテンション高すぎて調子良すぎる

着込んでたインナーや服も全部ここで脱ぎ捨てました
続きまして、この岩の真反対のマンタにトライ
IMG_0689
バンドからスタートで3Qと書いてあったので早速やってみることに
IMG_0635

IMG_0638

IMG_0645

IMG_0674
お気づきの方がいたら幸いです。
そぉです。
靴が変わってます

最初は自分のパイソンで登りましたがヒールが脱げます。
そこでヒール対策として友達のブースティックを拝借
登ってみようとトライするものの、ブースティックはヒール以前にスタートのトゥがかからないっ

そしてアッパーのラバー面からソリューションを拝借
どんだけ借りてんねん
IMG_0651

IMG_0681
左ヒールが苦手なかなちゅうは、右足を開き左手を一気に出して腹スメアっ
からのプッシュ
IMG_0684
20回以上はトライしたなぁ~
IMG_0686
雄たけびがとまらないぜ
マンタ3Qゲットしまして、幸せの絶頂です。
きっと、これがプロポーズをされた時の気持ちなんでしょうね。

さて、ちょうどお昼なのでご飯です
行きの道の駅で買った「たこ飯」を食おうじゃないか
IMG_0692
このロケーションの中食べるご飯って、何食ってもうまいんだよねぇ
出かけたらその先々の地の物を食べるようにしてるかなちゅう。
本当は道の駅マンボウで、マンボウの串焼きとか売ってたんだけど気の進まないものもあるよね
IMG_0691
下を見れば、船越栄一郎が好きそうな崖と海です

横をみれば人気課題「鮫肌」
IMG_0690
お昼食べて満足かなちゅう。
トポもないから、長居もできないしエリア移動するコトにしました

マンタさん、とぉ~っても楽しい課題ありがとございました
IMG_0695
ふふふ・・・
なんとかなちゅうのマット、まだ1回も開いていない
まだまだおニューです

帰りのアプローチ、わかりきったぬかるみの上を腐った木に乗ったみたいで右足が泥沼にハマりました
でも、天気が良いから全然気にしないよ
靴下もないし、途中公園に寄って靴下と靴、そして足を洗いまして
IMG_0696
右足まくったって、暖かいもん
車で10キロ程走った先に次のエリア「楯ヶ崎」
駐車場はいっぱいです
IMG_0697
ここから歩くのですが、まだこの時はとてつもなく長いアプローチが待っているコトを2人は知らない・・
IMG_0709
行けども行けども、エリアに到着しない。
山道をアップダウンを繰り返しながら45分・・・
IMG_0698

着いたっ
歩きすぎやろーーーーーっ
そんで景色もまた良過ぎやろーーーーーーーーっ
IMG_0708

IMG_0704

IMG_0699
ここは岩場100選にも載ってるハテナ岩にトライすべくきました
1Qだけど、触るだけ触ってみよう
ここでよぉやくかなちゅうのおニューのマットデビューです
IMG_0706
ん~
高所恐怖症
結局写真のところまでしか上がるコトのできなかったチキンかなちゅう
友達も登れなくて結局このエリアは1hくらい居て撤収

帰りもかなりのアップダウンを繰り返しながら歩き続けること45分・・・
IMG_0711
きっとトライしてる時間より長かったと思われるアプローチ
そのまま1時間30分運転して、和歌山へ向かいます
目的は・・・

次のブログで

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ