はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

焼岳は最高の山だ!

こんばんゎ

幸せは待っていても、やってこない


「ホンマにっ!?!?」

って、コトで幸せ探しにバローに行って
ひき肉とピーマン買ってピーマンの肉詰め作ってたべた

幸せぇぇぇぇぇぇ~っ

ご存知の通り、食いしん坊かなちゅうです


8月の末に行った高山と長野の境にある「焼岳」ヒストリーを書き綴ろうかと
山のお話ばかりで、みんな癒されちゃう

午前2時30分頃自宅を出発し、午前5時前には駐車場に到着
今回は焼岳最短ルート、「新中の湯温泉ルート」より
朝焼けがキレイやないの
座布団1枚っ
DSCF3920

既にたくさんの人でいっぱいの新中の湯ルート。
我先にと、かなちゅう出発
単独です
DSCF3921
よくみなさんに言われます。
「単独って、寂しくない!?!?」

現実の世界のがもっと厳しくて寂しいもんさ。
それに比べたら・・・
DSCF3928
歩きやすい急登、でも言うのでしょうか
DSCF3930
例え足場が悪くても、ちゃんと木道が作ってあって歩きやすい
DSCF3932
しばらく閉鎖的な道を歩くとやっと開けてきたではありませんか
約1時間くらいかなぁ・・・
空が見えない所を歩く1時間て結構長いよね

焼岳の標高は2455m
この写真は見ての通り、2300m地点
DSCF3937
焼岳は活火山なのだ別名は硫黄岳って呼ばれてるんだけどその名の通り硫黄の香りがモンモンとする
山頂付近は火山火口が残って、火口湖の正賀池をはさんで北峰と南峰に区別されるのん
これが、その池ね
カモシカだっていたんだから
DSCF3941
ここが北と南の分岐で、どちらを選ぶかはあなた次第ね
ちなみにかなちゅうの背中は北峰ね
わかるかな?
煙がモンモン
あれが硫黄臭の原因の噴気口
DSCF3940
この間近を歩いていくんだけど、迫力もあるし今も活動してる噴気口だから緊迫感もあり
DSCF3944
これ、結構感動するから
そして登山口から2時間15分、予定より30分も速く北峰到着だよ
DSCF3952
後ろは穂高連邦
そして笠ヶ岳
DSCF3949
山頂は景色が360度見渡せるから、どんな山だって丸見えなわけ
山頂ではたくさんの方とお話をして、そしてこんな写真を撮ってもらいました
すごくお気に入り
DSC_7381
もぉ1枚最高な写真をどぉぞ
DSC_7385
一眼レフってすごいなぁ。。。
この日、下山したら下界のヤマダ電機で買ってまうとこやったゎ

ここで本当はピストンで帰る予定やったけど、5時に登って7時30には山頂
時間が余り過ぎてしまって温泉もやってないし急遽上高地方面へ降りてみようと

山頂には上高地方面へ降りるグループがいたので、その方々に了解を得て同行させてもらうことに
あつかましい
DSCF3953
でも、山をやってる人って本当にいい人ばかり
悪い人に出会ったことない
あれ?
てコトはかなちゅうも・・・
DSCF3962
目の前の稜線は西穂高岳に行けちゃうんだけどかなり遠いらしい。
それでもそそられる稜線に思わず方向転換しちゃいそぉになった
このまま焼岳小屋までくだります
DSCF3967
小休憩を入れたら再び歩きだします。
下山だけで3時間かかるので、登りより時間をかけて下るのは結構しんどい
そして急な下りも・・・
DSCF3969
そんな時は鎖がちゃんと用意されてるから、人気な山だということを再認識できます
DSCF3970
元気があればなんでもできる
そして鎖があれば、はしごがある
DSCF3972
そしてまたこれが急ってゆうか、壁並み
DSCF3975
数か所こんな所を歩きまして、長~い道のりを歩きやっと道のいいところへ
DSCF3976
いよいよ上高地です
人生初です
DSCF3977
何を上高地で、どこが上高地ってのはよくわかんないけどここは上高地の田代橋上
人もとっても多くて、さすが有名な観光地&避暑地
DSCF3978
そのまま飛びこむ所か、入って飲んでしまいたいくらいキレイな水。
これは冬の雪溶け水という

お天気も最高に良くてさすが地元でも有名な晴れ女
DSCF3980
ここの田代橋でこの日お世話になった仲間と記念撮影
DSCF3982
指までしっかり入れてくれてありがとう
まだ、山経験が浅いとのことでこれからたくさんの山を経験してほしいと上から目線でお別れ

駐車場まではこの仲間の方々が親切にタクシーを割り勘してくださり本来3400円かかる所が1200円くらいで済みました
やはり山の人は優しい

駐車場まで戻り、そのままカーブを下った所にある

「中の湯温泉」に入りたかったんだ
DSCF3985
とってもキレイで、もちろん源泉ドボドボでかなちゅうウハウハ
デヘデヘ

貸切だったからまたまた写真を
露天風呂キュン
DSCF3986
内風呂キレイでお湯トロリ
DSCF3987
1時間、ゆっくり浸かったらここのロビーで1時間も眠ってしまったわい
源泉に浸かり温まったからだと、涼しい風が気持ち良すぎてぐっすり

夕方には家に帰ってきました
とっても充実した1日と、焼岳の景色にまた行きたい山ランキングに入りましたわ
紅葉の時期は一番オススメだからね
でも先日平湯方面で初冠雪を記録しちゃったので、来年にぜひ行ってみようね

それでは最後に・・・

高所恐怖症のくせにかっこつけて高い岩に登ったものの、
結局おそるおそる岩から降りるカワイイかなちゅうの1枚をどぉぞ
DSC_7384
おちゃめでしょ

ぐんない

郡上市代表 大日ヶ岳!

こんばんわ@おまけ編

どんも~

夜更かしはお肌の敵


先ほどのブログで友人がコメントをくれたので居てもたってもいられずに日記を更新。

今度「大日ヶ岳」に登るとのことで、かなちゅうが昨年登った大日ヶ岳ヒストリーを書き綴ろうかと・・・

yoshiさんとは長い付き合いでかなちゅうが小粒の頃からの知り合いですね
魚でいえば、はまちくらいかな

来春に

~御在所に一緒に登ろう計画 @ 2013のお山もワクワクがいっぱいキャンペーン(なんじゃそら)~
にご参加の予定

今日山仲間のみつきにも声かけて、メンバー入りさせたので楽しい山になりますワヨ


さて、プライベートトークはここまでで

昨年の7月、かなちゅうの肌がまだキレイだった頃

高山市と郡上市にまたがる標高1709mの大日ヶ岳に登りに行ってきましたがね


優しい森には

神話が生きてる


かなちゅうのコースは「ひるがの高原ルート」で、キツイで有名
なのにどのブログや、ヤマレコを見ても

「とても楽でした~」

「急登もなく・・・」

「親父にもぶたれたコトないのに」

疑ってしまうよぉな書き込みが多々


※これはかなちゅう個人の意見なのでご参考までに・・・



この看板が目印ですぐに鉄塔のようなものが見えるから

駐車場は看板のすぐそばにありますよ
中まで入ってきてね

そしたらいきなりの急登だった

「壁ですか?」

ってくらいの急な登りだった


この日、あまり体調が優れなかったせいかもしれないけどとにかくしんどかった
ひたすら閉鎖的な林の中を歩いて行くため、景色がなかなか見れず方向もわからない。
でも、道に迷うことはないのでご安心を

1時間30分ほど歩くと有名な休憩場所の
「いっぷく平」に到着

でも、特に何かあるわけでもなく、景色が見渡せるわけでもなくで印象は

「ただの広々空間」

そこからしばらくまた歩くとよぉやく空が見えて、開けた空間に
002
かなちゅう、この日蜂さんにチクリされたの
7月だったからかと~ってもブンブン
きっと今の時期はいないのでご安心を

ここが「展望台」だったかな
そこから更に登ると、よぉやく山頂に着く

山頂というか小スペースとでも呼ぼうかというくらいの山頂で
白山が見えるのだ
005

くわしくはこちらをご覧ください
004
全然詳しくねぇし

とにかく何もなく、山頂は10人も集まれば同窓会レベル

100人いたら、乗っても大丈夫じゃないイナバ物置レベル

全くよくわからんが、とにかく狭い


ここから2時間30分かけて下山。
この日、体調不良だったせいか頭痛もひどくなり耳も聞こえなくなった。
しまいには耳から
バリッ
なんか破れた音がっ

同行者ももはや呆れた感じで相手にしてくれずw

下界に戻りすぐに耳鼻科へ
先生が一言
「かなちゅうさん。
 あなた、慢性の中耳炎と蓄膿をお持ちなのをご存知?」

「存じてません」

中耳炎を良いことに都合の良い耳に

「安静第一ですよ?」

「わかりました。ゆっくり山登ります

聴いちゃいねぇ

近くには「湯の平温泉」っていう温泉があってここもチュルチュルになるからオススメだよ

ちょっとは参考になったかなぁ

それでは楽しい登山を



恵那市 笠置山 @昨日の補足ネ

こんばんゎ~


今日1番で悩んだ


本当に悩んだ


350ml買うか

500ml買うか


おビール様


500ml買ったのはご想像通り

昨日アップした笠置山の2Qのエルの岩の写真があったよ
TS3R1392
向かって、右からトラバースして、3Qのエルにかぶるルートで2Q
嬉しそうね

そしてその後に入った温泉は

「新白狐温泉(しんびゃっこ温泉)」

は源泉かけ流しでシャワーも源泉
TS3R1395
内風呂はこんな感じですが、ここの源泉は25℃で超水風呂
一気にドボンしたら、心臓ポクリ
やめてね
TS3R1393
ここを、通り越すと露天風呂
川が目の前を通ってて景色最高
露天風呂は暖かくて丁度いいです
TS3R1394
家族風呂のみで、1組50分で区切られる800円の風呂

カップルにもオススメのゆったり風呂だけど、なんか気分で営業時間決めてる感じなので

事前に電話してね

ちなみにかなちゅうは

「蚊がとにかくすごくて、入ってられないですよ。本当に入りますか?」

って何度も断られたけど、1か所もくわれませんでした
とにかく対応は良くない


最近はじめたAutoCADの勉強

本来は平面図や図面などを書くみたいなのですが

飽き性と説明書を全く読めないかなちゅうは、当然テキストは読めず

それでもCADを続けた結果・・・

TS3R1436
バカボンが書けるようになりました

これでいいのだ

なかなか本人は満足の様子で
遊んでばっかりのかなちゅうです

どなたかご親切な方で、AutoCADのテキストをあげるって方がいたらください
今度こそは必ず平面図など書けるようになる
バカボン卒業


さて、今週末はお天気次第ですが外岩ナイトデビューするかも

標高1700m付近で初冠雪を記録した地域が増えてきていよいよ冬仕度

山も岩も遠のき、泉質のいい温泉へはアクセスが厳しくなり

ひと肌も恋しくなるなんて辛い季節なんだ・・・


P1060708

なんかテンション、上がってきたぞ

P1060714
雪山で会いましょう

またねん
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ