はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

大矢谷から曽木公園ライトアップ


こんばんわ~

先月から2キロ体重増加

次のボンドガールはわたしね


どんも~
なかなか痩せない三十路間近
代謝不良のかなちゅうでぇす

ま、あったかくなったら痩せるでしょ

てコトで楽しい3連休、みなさんはどぉお過ごしでした?

かなちゅうの3連休は相変わらずでしたよ

初日は朝6時に起床し美濃にある「たお」でモーニングバイキング
TS3R1466
朝からバイキング?って思うかもしれません
でも、健康な証拠です

朝からサラダにカレーにやきそばにたくさん食べて元気200倍のかなちゅう

これから「大矢谷ひんここ祭り」に参加しよぉと
昨年からずっと行きたかったもみじ谷とひんここ祭り

DSCF4449
ここが大矢谷神社です
今朝まで小雨降ってたのでちょっと濡れてるけどキレイな紅葉です
DSCF4450
この後11時30分からひんここ祭りで無形文化財にも指定されている人形劇を見た

DSCF4454
欽ちゃんの仮装大賞でしょうか
そぉ感じる手作り感満載の人形達が本日の主役

このまま人形達は山へ登り、少し小高い舞台から人形劇を披露する

最初は邪心を祓う舞
DSCF4457
麦のタネをまいて、豊作を願う舞
DSCF4458
おろち現る
DSCF4460
おろちに食われる
DSCF4462
おろち、全員食っちまった
DSCF4463
このあと、おろちを退治してめでたしめでたしでした
ちゃんちゃん
DSCF4465
ちょっと難しい感じだったけど、岐阜に居てもなかなか見ることができないので良いものが見れたって感じでした
お野菜が格安で販売してたので白菜(100円)とネギ(50円)を買って、ここから土岐市にある「曽木公園」へライトアップを見にいきました
前回の香嵐渓同様、渋滞が予想されるから早めにと15時頃到着
駐車場も近くにとめれた
DSCF4467
今更知ったコトなんだけど、紅葉って陽があたっとるところが赤くなるんだって~
曽木公園は思ったよりもだいぶ狭くて30分もしないうちに1周みれちゃう
ここから夕方17時30分のライトアップまでひたすら焚火に当たってまってました
DSCF4468
17時頃から周りがそわそわし始めたので、一番人だかりができているスポットへ行き一番前でライトアップの瞬間を待ちました

カウント5秒前(早っ!!)
DSCF4473
ライトアップの瞬間、びっくりしました
感動
DSCF4475
水面に映る逆さもみじは吸い込まれちゃいそうなくらい幻想的・・・
しゃがむと遠くまで見えるからもっとキレイだよって現地の案内人が叫んでました
ここからぐるっと1周周ってきました
DSCF4477

DSCF4480

DSCF4482

DSCF4483
水面に吸い込まれそうなんだけど、水の深さはくるぶしくらいで深くない。
水に石投げてた子供は当然注意されてましたよ
親はちゃんと注意しようねっ

30分くらい周ってみたけど、人の多さに圧巻
もぉ充分だからと早々に撤収して多治見唯一の天然かけ流し温泉「天光の湯」へ。
写真とりわすれちゃったけど、普通の銭湯みたいな感じでした

そして帰りはご当地B級グルメを食すのがかなちゅう
多治見と言えば「たじみそやきそば」
甘辛い味噌にやきそばがあえてあって、半熟の目玉焼きが乗ってればたじみそやきそば
DSCF4488
こんなところにお店発見
お風呂から3分くらい走った所だよ
DSCF4489
まぁ、見ての通り、ついでに餃子も頼んじゃってますけどね
久しぶりに美味しいB級グルメに出会えた感じ
亀山みそやきうどんより味がなじんでる感じ
好みやけど一度食べてみてね

そしたら帰宅して明日の為に寝ますがね
22時就寝~

明日の日記は恵那笠置山だよぉ~ん

忘れられない燕岳

こにちゎーー

エヴァンゲリヲンQ見てきたよぉ~
なんか、よくわかんなかったよミサトさーん

逃げちゃだめだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃだめだ
14年のブランクはシンジくんだけじゃない

どんも~
大人になりきれないかなちゅうでぇ~す
エヴァの呪縛かっ


さて、8月下旬に燕岳へ行ってきました。
燕岳(つばくろだけ)です、よく聴かれるので読み方いれときます。

夜中日付またぐまえには岐阜を出発して長野に3時30頃到着。
仮眠とって真っ暗なうちからのアタックです

中房温泉口からの登山となります
DSCF3846


雑誌夏山の「JOY」で魅せられ絶対に一度は行きたい山と思ってたけど、一緒に行ってくれる仲間をみつけたので一緒に登ることに

登山道には第一のベンチ、第二のベンチ、第三のベンチと富士見ベンチの4つがあり、休憩ポイントの目安になります
ちなみにこれは富士見ベンチからの富士山、わかるかな
DSCF3850
ここは合戦小屋のスイカがとっても有名です
あま~いのん
1きれ800円だけど、あま~いのん
DSCF3854
富士山が近付いたのがわかるかしら
DSCF3858
この日は天気が良好で、スタートから最後まで富士山がずぅっとつきっきりだったの
8月下旬はもぉお花達も枯れちゃうんだけど、それでも一生懸命咲いてる花達もいるんだよ
DSCF3862
もぉすぐ燕山荘
女性登山者が一度は泊まってみたい山小屋ランキング第1位
おめでとーーーーーーーーっ
キレイだったよ確かに
それに周りを見渡せばたくさんの山々が見渡せて感動するよ
その燕山荘に到着
DSCF3865
ここから縦走する人たちもとっても多くて自分も大天井(おてんしょう)まで行けるんじゃないかと思ってしまうほどの感動の景色と天気
これから目指す燕岳山頂。
DSCF3870
そして後ろが憧れの槍ヶ岳
DSCF3866
かなちゅうたちは、燕岳山頂から北燕岳山頂まで行く予定です
少し歩くと、ここでは有名な「イルカ岩」に
イルカの形、してるでしょ
DSCF3872
更にあるくと猿の群れ。
こりゃ、50匹以上は確実に居たね。。。
DSCF3875
ギャーギャないてるけど、ちょっと怖かったし
燕山荘から歩いて40分くらいで燕岳山頂に到着

DSCF3877
ここから更に後ろに見えます北燕岳山頂を目指します。
燕岳は標高が高いから、大好きなライチョウに会えるコトを楽しみにしてました。
どこかでバッタリ会わないかずーっと探してました。

そぉこぉしてる間に北燕岳山頂に到着
DSCF3880
雲が厚くなってきたので下山方向へ元に戻ることに
と、その帰り・・・

DSCF3888
なんとライチョウの群れ
しかも6羽
あかんっ
感動の涙でライチョウが見えんっ
DSCF3890
うろちょろおるやないの~
焼き鳥にしちゃうぞ

て、コトでライチョウに会え興奮のかなちゅう
花崗岩に登って記念撮影
太陽がまぶしーーーーーーーっ
DSCF3896
さっき行った北燕岳山頂がうそのように空青く。
まるで日本じゃないみたいの景色。
本当に感動した。
DSCF3897
登り5時間、下山4時間の9時間の登山が終了し、中房温泉へ入浴
また泉質がさいこーーーなのよ
長野の安曇野へ行った際はぜひ中房温泉へご入浴を

また更新するからねぇ

香嵐渓@豊田満喫編

こんばんゎ~
おひさしぶりでぇすぅ

「忙しい」は言いわけ

どんも~
毎日なんでもないことで時間が過ぎてしまうかなちゅうでぇす

そんなかなちゅうは先週の日曜に豊田の岩場へリベンジに行ってきました
前日天気が悪くて、豊田のジムに行く予定でしたが風がかなり強いため乾いているだろうと予想。
行ったら人たくさんいました

前回落下した縄文岩の石器、やっぱりコツがつかめず4~5回うってリタイア
2012111811300001
この課題は向いてないのかしら・・・
いけそぉな気がするんだけどなぁ

2012111812120000
あとはただの傍観者
たくさん人いたの~

かなちゅうはその後なぜか腹が減って減って、
食欲が止まることなく食べ続けた

今日のメインは実は同じ豊田にある香嵐渓
10年に1度の色づきといわれる程今年の紅葉はキレイらしく行きたかったのだ
今年で3回目の香嵐渓は毎年感動しますね

みなさん、ごらんください。
DSCF4427
これを「大渋滞」と言います。

かなちゅうは豊田の岩場方面から来たのであまり渋滞に巻き込まれなかったけど毎年インター降りてから2時間くらいはかかるんだなぁ・・・
香嵐渓まで歩いて10分くらいの所に駐車して歩いた
DSCF4428
目の前には色鮮やかな紅葉
DSCF4430

DSCF4433

DSCF4439
有名な渡月橋は、今にも橋が崩れてしまうのではないかと思うくらいの人が乗ってたけど、それだけ素敵な場所なんだろうね

そんな時もかなちゅうは生きるコトを忘れません

お好み焼き、ジャガバター、猪コロッケ・・・


かの偉大な方がこんなコトを言ったそぉな。

「吾輩は 食いしん坊である」

かなちゅうですね
DSCF4440
香積寺まで歩いて、景色を眺めたら、夜までライトアップを待ち、その時がきました
DSCF4446
ん~、ゴージャス

ショッピングセンターではもぉクリスマスソングばかりが流れてるけど、まだここは秋なんだなぁ
DSCF4447
この日はとっても落ち込んで、とっても泣きました
かなちゅうでも泣くんだ、って感じでしょ

もぉ涙なんて出ないと思ってたけど、これが出るんだなぁ

たくさんの幸せそうな人達の笑顔を見てたら、なんだか辛くなっちゃったんだぁ

でも、そんな時も励ましてくれるのは人です。

パワー トゥ ザ ピーポーです

まだまだ元気のないかなちゅうですが、みなさんたくさんの元気をください

またブログちゃんと更新しますからね
プロフィール

かなちゅう

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ