はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

美しい乳岩峡

こんにちは٩( ᐛ )و

思いっきりおにごっこしたい。

どんも、少年のように輝くかなちゅうです。

実は九州前に行ってたかなちゅうが思う秘境がある。

愛知県奥三河にある乳岩峡(ちいわきょう)です。
朝6:00に入り口に立ってます。
朝方人間ではないけど朝派なので、朝早いのは気持ちが良くて好きです。

そして少し歩くといきなり美しい光景。
水の透明度がすごくて、キレイと一目でわかる。
大きさはこれくらい。
なので、入り口少しまで歩いてきてももう達成感あるある。
が、かなちゅうまだまだ先へ行きますよ。
ここじゃないと思うんだけど、ボルダーの課題もあるみたい。
いいのかな?って感じだけど、マナーさえ守ればいいとサイトにも書いてあった。
こんな景色だと歩き甲斐ありますよね。
険しい道はなく、歩きやすいですよ。
ゴリとは違う、なんて言ってたかなぁ。
通りすがりのおじちゃまに教えて頂いたけど、よーく見ると川魚いますよ。
いよいよ急な階段が現れました。
乳岩一巡ルートは周回20分、ここが今回の目的です。
石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、乳岩の由来となってるそうです。



結構、高度感ありますし梯子がもろいので気をつけたいですね。
闇からの解放。
湿度が高く、シダ植物が多くはえている。
どうしてこうなってるんだろうという、山によくあるあるの岩。
大きな岩をかめはめ波でぶち抜いたとしか思えないような穴の開き方だった。
乳岩の洞窟にはたくさんの観音様が祀られているほか、山頂近くには通天門といわれる天然石門があります。
昔は、乳房状の鍾乳石を煎じて飲めば母乳が良く出るようになる、高僧 が読経して祈願したところ乳が滴り出るようになったそうです。
子猿が乳岩の落水で成長した様子 を見た村人が真似て子どもに飲ませたり、母乳の出ない人が飲みに来るようになったなど の伝承が残されてます。
現在は国定公園になり、削っちゃダメみたいですよ。
美しかった。
ありがとうございます。
戻ります。
ここ歩く道です。
入り口付近はこんな感じです。
最後に絶景をもう一度納めて終了。
かなちゅうコースで1h30minとなります。

この後は、道の駅もっくる新城へ。
念願のあれを。
モーニング。
すごい人気。

その名も「TKGモーニング」

卵かけご飯ですね。
無類のたまご好きのかなちゅう。
呑んだ締めは、卵焼き。
もっとあるけど、かなちゅうさまのお目にかかった薬味たち。
ちなみに卵は、温泉卵です!
オススメは、ミツバ、ねぎ、カイワレ、シソです!

ご飯2杯、卵は8個食べました。

晩御飯食べれませんでした。

ぜひ行ってみてくださいね٩( ᐛ )و

旬の食べ物

こんばんわ٩( 'ω' )و

久々の花粉症?
アレルギー再発で湿疹に鼻水に…

どんも、くたくたかなちゅうです。
久しぶりにこんなにえらいっ

さて、春と言えば山菜♪
先月は山菜とりに行って天ぷらで美味しくいただきました
数日前にたけのこを頂いて、たけのこご飯を頂いきました。

そして、生にんにく。
こちらもたくさんいただきました。(こんなにもらってないけどねw)
それで、にんにく酢とにんにくラー油作ってみました。
どちらも食べたことがないので正解がわかりませんが…
1week寝かせて味見しましたが、そもそもラー油に関しては焦がしにんにくが入ってるので苦い。
そして、正解がわからん。

にんにく酢は一旦青くなり、その後ゴールドに変わるそうです。
そしたら成功なので、まだ育成途中です。
あらためて料理は楽しいですね٩( 'ω' )و

さようなら九州編

こんばんわぁ

経験の数はご年配の方だけとは限らない

どんも、苦労は買ってでもしますかなちゅうです。
先行投資、いいことあるさ♪

さて、なかなか岐阜に帰ってこれないですね。
SGさんとお会いしてから、法華院温泉までかなりドロドロの道を下りました。
何年か前から膝がおかしいので、エスカレーターでお願いします。
しばらくすると見えてきました、愛する我が家。
9:30には法華院温泉山荘に着いてしまった。
予定より3hくらい早いぞ。
山荘でお知り合いの方に声かけてサクッと帰る旨を伝えた。
とゆうか覚えててくれた。
嬉しかった。

10:00過ぎに法華院温泉山荘とはお別れ。またきます。
なんども振り返り、後ろ髪ひかれまくってます。
目的地に到着してからが長んですよ!
あるけどあるけどまだここかい!ってゆう
坊がつる。
ハルリンドウ?
たっくさん咲いてます。
雨ヶ池越で、雨ヶ池。
前日の雨でドロドロでとっても滑ります。
なんとも怪しい写真ですが、綺麗ですね。自然美ってのは、人間でも言えることですね。
木道もドロドロだけど、ありがたく思えるほど歩きやすかった。
カラッと晴れた時、きもちがいいですね。
11:47、一気にくだってくると膝や足が痛くて痛くて…
なんとか登山口に到着しました…
ここからはタデ原湿原の木道を歩いて長者原ビジターセンターへ戻ります。
登りが2h30minで下りが4h程あった。下りが長いとキツイということが改めてわかった。
やっぱり法華院温泉山荘に泊まりたかったなぁという名残惜しさ。
色々な思いを抱えながら歩く。
一昨年に歩いた時を振り返り、やっぱり雄大な山だと感じた。
12:10、ビジターセンターに到着です。
車に戻ると、ここに車を止めたい人たちがどんどん入ってきて、かなちゅうがどくのを待っている。

反対に、「待ってくれ、まだスパイコを買ってないんだ」というきもちだ。

スパイコとすだちハイボールを購入したらサクッと撤退。
汗ダラダラで、山恵の湯へ。
以前、ガイドさんに教えてもらって入って、とっても気に入ってしまったのだ。

そして前回とは異なり男湯と女湯が入れ替わってたので景色が違った。

すると、天狗ヶ城と少しくじゅう分かれが見える。星生山も見える。
そして、すごい数の登山客も見える…

思い出と温泉に浸り、山を振り返りました。

たくさんの人にお土産購入のため、一度道の駅ゆふいんまで戻り、ついでに昼食を。
最後の九州飯はやっぱりとり天。
だけど、隼で食べたとり天が最高に美味すぎて、忘れられない。

ここは衣が多すぎる。

みなさん、ぜひ隼へとり天食べに行ってみてくださいね٩( ᐛ )و

ついでに風呂上がりなので、こんなの発見。
湯上り専用。
いちごヨーグルト美味しかったです。

さてここから渋滞とのたたかいや!
と、何回も20キロ渋滞にハマりまして…
夜、22:00にやっとSAに止めれて食べた広島ラーメン。
この旅、マイナス1キロは果たしてこんなに食べて成功するのか…

朝方5:00にようやく岐阜に到着しまして、死んだように眠りました。

この旅で思ったこと。
1weekくらいが旅っぽい。
そして
いい加減に買わなきゃいけないアームカバー。
貧乏性なので、なかなか買えない…

あとは大満足♪

そして、体重はというと…


マイナス0.2(笑)

暴飲暴食しなければ、そんなに太らないよ٩( ᐛ )و

以上!!(笑)
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ