はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

立山の新たな顔

こんばんは٩( 'ω' )و

先日ご報告いたしました、立山のお話になります。
7/24日。
前日、のろのろと支度をして立山へ向かった。
1:30頃、立山駅に着いたのかな。それから支度して仮眠取りたいけど寝付けず朝を迎える。
7:00頃が始発のはずだが、すでに人がたくさん並んでる。
IMG_6690
平日に夏休みをもらい、劔岳を目指す予定だ。
IMG_6691
慣れたもので、相変わらず高額なチケットを購入し、絶景の立山への期待を膨らませる。
IMG_6692
バス待ちしてる時、お知り合いに遭遇。
記念撮影。
1h程室堂でおしゃべりして高地順応もばっちりでのんびり剣山荘を目指します。
IMG_6699
またまたお知り合いに撮影してもらった「行ってきます」の写真。
ありがとう、行ってきます٩( ᐛ )و
IMG_6706
みくりが池にはまだ雪が残ってる。毎年立山には来るが9.10月に来ることがほとんどで燃えるような立山のイメージ。
爽やかすぎる。
FullSizeRender
高山植物も咲き誇り。
IMG_6726
平日なのにたっっっくさんの人がいる。
IMG_7010
今回は新室堂乗越を経由で剣山荘を目指す。
距離は長いらしいけど、雷鳥坂よりも楽と聞いたので初めてだが行ってみることに。
IMG_6736
新室堂乗越と雷鳥坂は地図で比較しても同じ時間できつさがよくわからなかった。
FullSizeRender
ただ、すぐに身体に異変が。
IMG_6998
九十九折というのか、細かくギザギザと動きそれが登りでザレている。
ザレてる上に強傾斜で歩きにくい。
大きな岩がない。
FullSizeRender
また天気がものすごく良い。
有難いと思えないくらい焼ける暑さと湿度。
IMG_6748
時に曇れば一気に身体が冷やされこれでは体調管理が難しい。
いつもくる頭痛もなんだか違う感じ。
脈を打つ感じ。
ただ、いつも小屋で休めば楽になるし身体がえらいわけではない。
おかしな感じだった。
11:11、剣御前小舎に到着。
IMG_6755
とりあえずなにか食べてエネルギー補給したいが、食欲がない。
夏バテのようだ。
ただお腹は減っている。
食べたくても吐き気のような感じもする。
IMG_6757
食べて飲んでお腹ふくらませ、歩き始める。
IMG_6759
ここからは雪渓歩きの連続だった。
雪渓歩きは大の苦手。
なにがかなちゅうにあったのか、雪渓への恐怖心がデカすぎてとてもビビる。泣く。
IMG_6761
雄大な景色を見て、あちら側に別コースがあったことを確認する。
後に、ここからみたルートが下山コースになることとなる。
IMG_6766
片側が切れ落ちた雪渓は特に苦手。
こちらは情報では3〜4本て言われてたが、実際は8本。
わたしにとっては8本。
情報発信者からしたらノーカウントがいくつもあるみたい。
FullSizeRender
そしてひたすら長い。
ほとんど泣いた。
IMG_6985
恐怖で滑る。
IMG_6987
そしてまた滑る。下手くそ。
7月末はアイゼンなしでもいけるが、なんせこのビビリ。
自分が嫌いだ。
8本にわたる雪渓を越え、12:18このあたりへ。
IMG_6776
すると目の前に雷鳥が…♡
すぐハイマツの中へ隠れてしまったがしばらく見かけなかった雷鳥。
会えて嬉しかったよ。
IMG_6778
小屋も見えてきた。
12:37、無事剣山荘に到着です。
IMG_6779
小屋の方々の温かな対応は一気に安心感をもたらす。
IMG_6780
部屋も綺麗。
布団はミズノのブレスサーモ。
IMG_6784
お昼ご飯はここの軽食をあてにしてきた。
IMG_6792
うどん!
これなら食べられる!
しかも美味しい。
疲れた体に炭水化物と、塩分が最高です。
そしてなんとシャワーも無料で利用出来る。
なのでシャワーも浴びて、のんびり休む。
この後、事件が起こる…

ご報告…

こんばんわ٩( ᐛ )و

絶対に焼かない。
という日焼け止めで、やけてしまったかなちゅうです。

劔岳へ行ってきました。
結果は、撤退…?敗退…?

医師の診断は、極度のストレスと疲れとのこと。
頭痛、吐気、嘔吐、下痢、震え。
過去に無い症状に自分もビックリしました。
また詳しくあげますが、無事、自力で下山出来たことをご報告いたします。

怖いですね、疲れって。
下界のストレスを山で発散するつもりが…
下界のストレスが原因で山で大変な目にあうとは…
皆さんも、コンディション整えて登山しましょうね。
IMG_6919

お久しぶりの白川郷へ

こんにちわぁ(*'ω'*)

何考えてんの?って聞かれたので
「北斗神拳について」
と思ったが、口にしなかった。
どんも、大人気ないかなちゅうです。

一期一会で白川郷へ行ってきました!
いつぶりだろう…
とはいえこれは5月の田植え前のお話し。
前回は母と来たきり。
今回は、九州から応援に来てくれてる会社の人がこちらでの思い出作りとのことで以前から岐阜の世界遺産へ連れてってとお願いされていた。
もう一人転勤で来てる人と3人仲良く車中も喋りぱなしで向かいました。
IMG_6358
あなたの夢、叶えます。
IMG_6362 
かなちゅうタクシーで2h。白川郷に到着しました。
お天気も良くて歩きやすい。
田植えの時期は混み合う白川郷も、田植え前は外国人観光客は多いものの朝早く行けば問題なし。
IMG_6364
すっかり日焼けした、ひだっち。
IMG_6365
以前は「ひぐらしのなく頃に」の聖地巡礼も兼ね合わせて歩き、周りも巡礼者が多かったがすっかり時は経ち、普通の観光客の方が多い。
IMG_6374
風が気持ちいい。
IMG_6379
かなちゅうはガイド兼カメラマン。
岐阜の良さを知っていただけるなら、幸いです。
IMG_6382
みんなはお酒を飲み、上機嫌。
安心して飲めますね。
ハンドルキーパー。
IMG_6383
立ち呑みができる場所では、生のどぶろくがあった。
どぶろくは苦手でも生はうまいとかなちゅうも思う。
IMG_6393 
これは利き酒セットらしい。
かなちゅうは見学。
IMG_6395
手前が、生どぶろく。
IMG_6397
昔々飲んだ記憶は、ヨーグルト的な飲みやすい感じだったような。
甘酒などツブツブが苦手な、かなちゅうでも飲めるおススメのご当地酒です。
IMG_6402
展望台まで軽く登り、高いところからの景色はまた違って見えます。
IMG_6406 
田舎の良さ。
IMG_6412
何度も訪れたい観光地です。
FullSizeRender
忙しい日々にも、のんびりと穏やかな時間が流れる。
FullSizeRender
飛騨牛串は、飛騨地方に来たら必ず食べる程好き。
これくらいのサイズで満足ですけどね。
IMG_6419
そして、なすがままのわんちゃん。
多分誰かの飼い犬。
IMG_6423
聖地巡礼も、しっかりして…
IMG_6428
IMG_6432
また食べて、連れは呑みを繰り返し、前回は母と来ても半日程度で帰宅したが、お話の弾む3人は喉が枯れても喋り続け、居酒屋化してきてしまった…
IMG_6434
ちょっと迷惑やと思うし、酔っ払いを外に出して、かなちゅうの白川郷に来て唯一の要望「白川郷唯一の日帰り温泉施設 白川郷の湯」へ入浴しに行く。
IMG_6435
風呂セット持って朝から歩いて昼過ぎ。
すっかり汗だくなので、いい温泉となった。
IMG_6436
泉質はなんと塩化物泉。かなちゅうの苦手な匂いと肌感触だった。
ただナトリウムイオン、塩素イオン、炭酸水素イオンを多く含んでおりますので、 体が温まりやすく、お肌がすべすべするとのこと。
かなちゅうのお肌はすべすべを超えてキュッキュッするようになった。
IMG_6437
なぜか男性2人の長湯を40分ほどこのテラスで待ち、帰りは、行きに車停めてくれたら駐車場代1000円がチャラになるというお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べる。
IMG_6443
雰囲気良い。
IMG_6445
コスパは観光地なので悪い。
が、そばは美味しかったですよ。
自然薯が有名なので自然薯そばを食べて帰路へ。
時刻は17:00…
9:00-17:00点OLの勤務やん。
白川郷、ありがとう。

帰りは、運転手かなちゅうを労う会が開かれ、結局居酒屋で3h程飲んでやっと帰る。
喉は、久々に声が出ない程喋った。
それが3人ともなので、すごい…

でも、それだけ仲がいいということで、楽しい白川郷になりました。
九州の方も無事任務を終え、地元に戻りいい思い出が出来たと言ってくれました。
良かった、良かった。
プロフィール

かなちゅう

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ