はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

高峰温泉ランプの宿

こんにちは(*'ω'*)

日曜のお昼。
どんも、こたつの番人かなちゅうです。
出られませんね。

だらだらと過ごしていますが、先日の素晴らしい思い出をこたつから失礼します。
高峰温泉ランプの宿には、とても素晴らしい野天風呂があります。
標高2000mにある野天湯。
さっそく行ってみます。
入浴時間は13:00〜17:00と決まっており、宿泊者様限定。
だけど強風だったり悪天候であると入浴は出来ません。
この日も風が強く、入れなくなるかもしれないのでとわざわざ館内の方が声をかけに部屋まで来てくれました。
50mほどある雪の回廊を用意されているクロックスで歩き、足は冷い。
手前が女性、奥が男性という珍しい作り。
お間違えのないようにお願いしますね♡
美しい絶景風呂。
念願の野天湯です!
ここに来たかった。
なんとゆう達成感。
目線はこんな感じ。
キャパは4名まで。
かなちゅうは貸切♡
木桝が置いてあるのでもちろん飲めます。
むしろ飲めと最初の説明で推されます。
かなちゅうも色々と体調がよくないのでがぶ飲みします。
5分と入っていられないほどの風。
そして気温。もちろんマイナスです。
ということで、撤収!!!

内湯に入ることにしました。
四季の湯。
左は加温40℃、右が38℃。
こちらも貸切でした♡

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉
交互に入ることで自律神経を整えリラックスするという、かなちゅうのための温泉。
そしてここは創生水という水を使っており、シャンプーや石鹸が置いておらず、そのかわりその水で全身洗えばすごくキレイになるという。

肌の弱すぎるかなちゅうには、賭けのような話だが自然保護という意味でもと言われたらもちろん使いませんよ。
シャワーで全身よく洗い、入浴。
交互に1h程入りました。
湯上り、創生水がすごいのか温泉か、ドライヤーで髪を乾かしても普通は油分が残り髪はきしみパサパサになるのに、サラッサラッの髪になっていた。
お肌のスルスルもすごすぎる。

そしてお風呂出たところにあるこれまた飲泉場。
持ち帰れるように下にはたくさんのペットボトルが置いてある。
お湯にも浸かり、登山の疲れからか夕方のご飯までお昼寝するかなちゅうでした。

黒斑山スノーシュー

こんばんわ_(:3 」∠)_

ずっと夢を見て
シアワセ、だったな♪

どんも、ディドリームビリーバーのかなちゅうです。
そこに非日常を。
金曜は高峰温泉ランプの宿に宿泊予定。
そして、このお宿はすごい。
ニット、グローブ、スパッツ、スノーシュー、アイゼン、ストック、登山靴と宿泊者様には無料でレンタルいただけるのです。

荷物はなるべく少なくしたい。
その結果。
スポンサーとなる事になった。
あらゆる方向から高峰温泉のレンタルとわかる。
すでにゲレンデは吹雪で、アナウンスも悪天候のため衝突注意と呼びかけていた。
こんな日にスノーシュー行く人、いんのかわかんないけど不安のまま9:40頃登山口に行く。
木に目印のテープが貼ってあり、絶対に道迷いはしない平坦な道と聞いている。
既に先行者がいると見た。
確かに始めは平坦だった。
美しい。
久々のスノーシュー。
歩きにくいけど、それも慣れるもの。
天候が心配だったが風が強いため青空もたまに見える。
細い道を進むことがおおい。
ひたすら樹林帯の中を歩きます。
あまりにも美しく、そして風が吹くと軽い雪はパウダーでサラサラとしている。
味見して、口どけも確認。
締まった雪よりもふんわりと、やわらかな口どけを確認出来ました。
野生、失礼。
うっかり急登の写真を撮り忘れたが結構登りがあり足にくる。
いくらスノーシューつけてても、軽すぎて結構沈む。

そして何やらやっと分岐発見!
何の分岐やーーーい٩( ᐛ )و

そして浅間山確認!
もう少しでトーミの頭に着く。
分岐からトーミの頭までは細尾根を歩くのでスノーシュー片足分の幅しかなく、こんな時に限って斜面は奈落の底状態。

慎重に歩いて、トミーの頭に到着。
これが限界の浅間山だった。笑
お天気は下界はいいという感じだ。
ここから約20分で山頂に着くらしい。
山頂までは少し登るが割となだらか。
おや??
黒斑山山頂、到着(*'ω'*)
標高2404m、浅間山の第一外輪山最高峰に♡
11:32、約2hの登りとなりました。
後ろには浅間山ドーーーーーーンの予定でしたけど、こんな日もあって山だもんね。
悔いなし♡
少しだけまって下山開始。
細尾根でひどくビビり腰引け状態だったけど、その後ろから浅間山が応援してくれてた。
無事通過し、あとは樹林帯を下るのだが…
途中でかなりの傾斜がありまして。
スノーシューのザクザクがひっかからず…
尻もちついてそのままシリセード!!!
一気に下山出来ました。
後半は素敵な青空に恵まれました。
12:39、事故によるシリセードで下山は50分くらいで完了しました。

泊まる高峰温泉ランプの宿は、雪上車のお迎えの時間が決まっています。
13:00を逃すと次は14:30。
急いで支度して、乗車♪
雪上車で15分程で宿に到着♡
お世話になりまーす
ウェルカム  そば茶
部屋に通され、落ち着いた所で下のゲレンデでいそいそ買った軽井沢ビールを飲みまくる。
だってチェックインは13:30、晩御飯は18:00。
このあとは、一番楽しみにしていた、標高2000mの野天風呂へ行きます♡

お楽しみに(・ω・)

ちょっと旅に出てます

おはようございます(*'ω'*)

外は一面雪の世界。
どんも、木曜の晩から旅に出ております。
軽い運動。
高カロリーな食事。
キャリアかなちゅうです!

最近は仕事三昧で腰痛悪化で山行き中止にしようかとおもいましたが、それは悔しいので意地で這い上がりました。

深夜発でとりあえず梓川SAまで。
ハルピンラーメンが4:51のかなちゅうの身体を通過。
そのまま一気に目指したアサマ2000スキー場。
かなちゅうの癒し旅が始まる…
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ