はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

九州観光してみた編

ぐんも_(:3 」∠)_

何もしてないのに、腹が減る。

どんも、生きてるって感じのかなちゅうです。
レイトショーなんて久しぶりで、開場前に眠かったったすー。。。

さて、ラムネ温泉館に行った後は♪
有名らしいとこへ行ってみた。
トンネルの駅。
トンネルの中に樽がたくさん置いてあり、お酒を眠らせているみたい。
いろんな各地の歴史や伝統をちょこちょこ学びながらあんなに食べたくせに、夜お腹すくと嫌やなぁという欲にかられ晩御飯を食べる。

どうして人はこんなに食べるのでしょうか。
かなちゅうだからでしょうか。
レストラン雲海橋に来た。
宮崎牛と、ふるさとセットといって、チキン南蛮と冷汁。
ご当地っぽい。
ぽいけど、冷汁は最初びっくりした。
I♡お味噌汁にとって冷たい味噌汁って…て感じたけど、薬味入れると美味しい♡
新たな発見でした٩( 'ω' )و

お腹も満たされたので、これで帰路につけます。
ちなみに東洋一のアーチ橋です。
レストラン雲海橋はここの近くです。
過去にもここに来たことあるけど、暖かい季節に来るとまた違って見えますな。

ちなみにクライマーは近くに日之影ボルダーがありますのでよかったら立ち寄ってみてはいかがでしょか(^_^)

続きはまた٩( 'ω' )و

ラムネ温泉館とご当地グルメに愛を

こんばんわ

0:00を過ぎると魔法はとけちゃうの。
24cmのガラスの靴、おちてませんでしたか?
どんも、むくんで履けないかなちゅうです。

さて、前回は由布岳登った、下山したぁーって喜んでましたねぇあの人。
ここから1h50minほど南下していくと、ずっと入りたかったラムネ温泉館に着くのである。
その前に腹ごしらえ。

長湯温泉の道の駅近くにある、隼へ。
九州きたらラーメンっしょ。
味噌ラーメンと、ご当地グルメのとり天を注文。
酢醤油とからしをつけて食べる。
肉自体にそんなに味はついてないけど、もも肉を使用しててとってもジューシー。晩御飯いらないね。

とっても美味しかったです♪
とり天に惚れました♡

あまりに腹一杯なので少し歩くことにしました。
ガニ湯まで。
鯉が泳いでます。
ガニ湯は橋の下に脱衣所があって誰でも無料で入れる温泉ですが、勇気のある方はなかなか現れません。
危うく脱いでしまうとこでしたよ。
せめてものと思い、足湯を。
いい湯加減。
ただ全身浸かればちぃと寒い。
これくらいがちょうどいいね。
大満足でした♪
ここから戻り、ラムネ温泉館まで車で3min。
とっても人気なので混んでます。
超炭酸泉。
温泉1ℓ中に1,000mg以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを「炭酸泉」といい、1,000mg未満を「炭酸水素塩泉」といいます。
ラムネ温泉館はこの2種類の源泉を有しており、それぞれ外湯と内湯で楽しめる。

かなちゅうは、顔まで浸かった。

そしたら肌色がとっても明るくなりとっても満足のいく温泉でした!
混むけどおすすめの日帰り入浴です♡
500円でこの満足感は行く価値ありですよ!

さて、本日は美女と野獣の映画見てきました。
友達は泣き、かなちゅうはとなりで笑ってました。
人の感情はそれぞれですね。

続きはまた(OvO)

おやすみなさい!

GW九州旅 由布岳アゲイン

こんばんわぁ(*^・ェ・)ノ

かなちゅう製作所の道具達が行方不明に。

「探さない、待つの」

どんも、ブルゾンかなちゅうです。

眠気覚ましのやまなみハイウェイ。
2017-04-30-05-48-21

朝は5:00起床で、由布岳に5:56着で無料駐車場は満車。
2017-04-30-05-56-46
5:58、由布岳登山口を出発したいと思います。
2017-04-30-05-58-26
2回目ですし、コースもバッチリ。
2017-04-30-06-01-01
黄金色の道。
朝焼けです。
美しい由布岳。
キュン。
2017-04-30-06-25-41
しばらくは景色ともお別れで、樹林帯を歩いていきます。
休憩所で5min程休んだら、再び歩きだし、景色が開けるところまで歩いて来た。
2017-04-30-07-10-48
力がもらえる登山道だなって登るたびに思います。
野焼きをして、森にしない。
2017-04-30-07-23-25
馬酔木かな?
元気モリモリ、春の訪れです。
2017-04-30-07-51-52
7:51マタエに到着。
ここからストックをしまって東峰へ向かう。
この日はとにかく風が強かった。
西峰に行ったことがなかったので行きたかったがこの強風。
なにがあるかわからないので、安全を選んで東峰をリピします。
2017-04-30-07-57-28
西峰へ行かれる方がほとんど。
地震の影響で、土砂崩れも生生しい。
それでも行ける皆さんの勇気。
respect(。・ω・)ノ゙

一方、東峰では8:06かなちゅうさん登頂です。
2017-04-30-08-06-26
雲ひとつないそらぁ~♡

と、カップルが喜んでました。
かなちゅうもそう思いますよ。

さて、ご飯でも食べますか。
今回の旅もなるべくご当地グルメを食べたかったので鶏飯を。
2017-04-30-08-08-51
食いかけですみません。
2017-04-30-08-17-58
絶景を堪能したかったのですが、写真では伝わらない爆風が残念です。
立ってられないので、8:17下山開始です。
2017-04-30-09-34-06
一気に下って、由布岳とはお別れです。
2017-04-30-10-00-06
10:00、下山完了です。
1年前の年末に来た時のほうが温かかったくらいこの日は爆風で寒かったです。
駐車場で着替えたら、この日は南下してラムネ温泉へ向かいます。
以前から入りたかった温泉の1つです。

また、続きのブログで( -д-)ノ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ