こんばんわ~

今日で10月が終わり
あと2ヶ月で今年が終わる

やりのこしたことは・・・



減量

毎年繰越の目標、そろそろとどめなければ


9月末は(また話飛んだ)木曽駒ケ岳に行ってきました
とにかく混むと聴いていたが、駒ヶ根ICを降りて3分、駐車場に着いたがひっきりなしに車が入ってくる
前入りしたけど、寒くて眠れず3時頃起床
トイレに行ったついでにバス停を確認すると、もはや並んでいるではないかっ

5:12発の始発も、急遽5時から運行しロープウェイも5:45には動きました
もちろん、かなちゅうは始発に乗ってルンルン

始発のロープウェイからは、なんとタイミングが良い!ご来光が~
DSCF4074
ロープウェイを降りたら強風
急いでレインを着て暴風対策
そして目の前には鮮やかな千畳敷カール
DSCF4077
さっそく道を間違えて遊歩道へ行ってしまったわい
でも、景色がとにかくスゴイ

DSCF4085
朝日を浴びた木々とかなちゅうが、本当に良い味だしてるね
DSCF4089
9月30日の服装は

かなちゅう + 半袖 +ライトシェル + フリース ですな
寒いぞ

急登で景色がどんどん高くなり、前岳方面へ向かう
DSCF4097
今日は駒ケ岳と宝剣岳を目指す予定でした
宝剣山荘からは、楽しい鎖場があり子供も登っていました
DSCF4103
なんと、なんとあっという間に駒ケ岳山頂だぁぁぁぁぁーーーーーっ
DSCF4104
と、嬉しそうに記念撮影を

手に持ってる看板をみて

「ここ、駒ケ岳じゃねーーーーーーーーーーーーっ

そこには「宝剣岳」と、書いてあったそぉな

あれっ
駒ケ岳どこやっ

なんと、前岳から宝剣山荘へ行ったときそのまま三ノ沢方面(左)へ行ったが、中岳方面(右)へのルートが正解だったらしい。
そして、その駒ケ岳のピークへ行くには、今通ってきたルート(よぉするに長い鎖場)をまた戻るしか方法がないのだ
DSCF4120

ふふふ・・・
かなちゅう・・・

おちゃめ

もちろん、戻りましたがね
戻ったら神様が「かわいそうね」と、太陽の光をくれました
DSCF4117
かなちゅうは、地元でも有名な晴れ女(なんじゃそりゃ)
どんな曇り空でも、かなちゅうとお出かけすると晴れる

でもたまに外れるっ

あと20分くらいで駒ケ岳山頂
と思って着いたところからの景色だぞっ
DSCF4129

看板には、こぉ書いてあった

「中岳山頂」

ばっきゃろーーーーーーーーーーーっ
いつになったら駒ケ岳山頂に着くんだよぉぉぉぉぉっ

気を取り直して、歩くこと10分
DSCF4123
無事、駒ケ岳山頂に到着しましたとさ

お昼ご飯を山頂で食べたのだが、寒過ぎて全然うまく感じられなく即退散
DSCF4126
同じ道を通り再び宝剣岳へ行くための鎖場を通り、千畳敷へ戻る稜線へ向かう

鎖場は下りもかなり急で、これを登りのルートにするか下りのルートにするかはキミ次第だっ
気をつけてね~
DSCF4132

岩場ばかりで歩きやすいし、楽しいよ
DSCF4133

お天気にとても恵まれたので、景色も最高
DSCF4136
秋ですねぇ~・・・
DSCF4143
このまま、空木岳へ縦走してしまいたいくらいの天気だったが絶対帰ってこれない自信があったのでやめましたゎ
DSCF4146
最高に素敵なお空と、紅葉に感動したかなちゅう
とっても幸せそぉな顔してるゎね
DSCF4153
9月末なのに既に紅葉が見ごろを迎える中央アルプス
DSCF4156
久しぶりに4時間で写真100枚も撮ってしまったゎい
DSCF4158
DSCF4161
かなちゅう、おかえりなさい
6時登山開始、10時には戻ってきちゃいました
DSCF4164
ロープウェイもすぐ乗れたし、駐車場へ向かうバスには10時30分のに乗れました
そのまま駐車場周辺のお店を散策し、時間がまだまだあるかなちゅうはそのまま南アルプス方面の
0磁場で有名な「分杭峠」へ向かいました
一時、パワースポットで人気になった分杭峠で充電しよぉと思い急遽行くコトに

マイカー規制があるため、駐車場からバスに乗って20分くらいで到着
DSCF4167
なにがなんだかわかんないけど、ここでパワーをもらえるらしい
もはや木曽駒ケ岳でパワーチャージしてきたかなちゅうには、ちょっと物足りない感じもしたけど、
それでもやはり自然はいいなぁと感じるコトができた場所だったね

なんでもポジティブにね

さて、そのまま戻り南アルプスにある

「南アルプス村」へ遊びに

地の物を見たり食べたりするのが大好きなかなちゅうは、いつものよぉに野菜を物色・・・
すると隣からとってもいいニオイが

なんとパン屋が併設されてて、おいしそ
しかも、試食にクロワッサンがまるまる1コでてきちゃった
とっても癒される空間、ぜひ行ってみてね
DSCF4170
お土産も買って、クロワッサンももちろん買って帰路へ

と、そのまま帰るかなちゅうじゃないコトはもぉご察しの通り

奥蓼科にある「明治温泉」へ
もちろん100%源泉かけ流し温泉です
DSCF4174
そして貸切状態なので記念に

左はうたせ湯で源泉トロトロ温泉
他は源泉を加温してあるお湯で、どれもきもちがよいです
DSCF4175
1時間ゆっくり貸切風呂に浸かって、大満足のかなちゅうを寂しそうに見送るニホンカモシカ
DSCF4177
これ、なかなか珍しい
かわいくてずっと見てたけど、ご飯中だったみたいだから邪魔しないよ

こんなに遊んだのにゆっくり長野を周れてとても楽しかったよ
明治温泉はちょっと古い景観と、奥にあるのでなかなか足を運ぶのは大変かもやけどオススメやから一度いってみてね

またの更新をお楽しみに