コニチワーーーーーーーー

お天気がよろしいですねぇ~
こんな日こそお部屋に居るかなちゅうでぇす

先日購入したヴェニスパック、やっと届いてお気に入りで持ち歩いてます
TS3R1437
ブラックチョコが見えるのがご愛敬
とっても気に入ってます

さて、先日車泊して行った豊田ですが車内とっても寒くて何度も目覚めたの
かなちゅう、夜中に何度もトイレに起きます。そんな歳なのかなとも実感してます。

あまりの寒さに三途の川が見えるといけないので、その予防として買ったのがコレ
TS3R1438
モンベルのダウンパンツ
店の中では一番温かいと言われたので大好きなモンベルを信じて購入
まだ天国のおじぃちゃんには会えないわよ


さて、夜も更け時刻は22:30
そろそろ眠いので寝ようとしたその時、キッチンで目にしたアイツ
恵那に登りに行く時、最後のコンビニでいつも野菜や旬のものが安く販売されてて
その時に買った栗ちゃん
TS3R1439
てコトで夜更けの調理を始めます

今回は「栗の渋皮煮」と「栗ごはん」を作ります
まず、栗の鬼皮をむかなくっちゃで上の写真のように熱湯に30分間つけて柔らかくしまぁす
続いて渋皮煮は渋皮を傷つけないように丁寧にむいていき、失敗したものは栗ご飯ようにキレイに渋皮までとっちゃいまぁす
TS3R1440
「渋皮煮」は栗が浸るまでお水を入れ重層3gくらいかなぁ、入れて沸騰っ
ぐらぐらしたら弱火で10分煮ます
その間にお米をといで塩少々と水を気持ち少し多めに入れた炊飯器に栗投入

「渋皮煮」は時間がきたら水を捨てて1コずつ丁寧にひげや余分な皮をとってきます
とれたらまた鍋に入れて同じ工程を3回繰り返します
TS3R1441
渋皮煮を作ってる間に栗ご飯が完成しました
塩を少々とだしを入れて和風な栗ご飯完成です
TS3R1445
日曜日に山に持ってくんだぁ

そして渋皮煮はキレイにする工程を続けたら今度は砂糖を入れて煮ます
たまたま冷蔵庫にザラメ1キロあったので400gくらい(甘さ控えめ)で投入
見た目、あまぁ~い
TS3R1443
30分火にかけたら、火を消して味をしみ込ませ朝を待ちます。
時刻は2時30分
お肌が重力に逆らえなくなった頃、就寝です


そして本日、朝1で味見
TS3R1446
栗の甘みが充分伝わる栗の渋皮煮の完成です
季節が終わって、また来年になるけどおいしい
旬のものを食べるコトは体にも良いコト
面倒だけど、昔の人たちはこれを普通にやってたと思うとかなちゅうも頑張れる

今日のブログはまじめに書いちゃったけどまた楽しいブログかくからねぇ