はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2012年10月

中央アルプス代表、木曽駒ケ岳

こんばんわ~

今日で10月が終わり
あと2ヶ月で今年が終わる

やりのこしたことは・・・



減量

毎年繰越の目標、そろそろとどめなければ


9月末は(また話飛んだ)木曽駒ケ岳に行ってきました
とにかく混むと聴いていたが、駒ヶ根ICを降りて3分、駐車場に着いたがひっきりなしに車が入ってくる
前入りしたけど、寒くて眠れず3時頃起床
トイレに行ったついでにバス停を確認すると、もはや並んでいるではないかっ

5:12発の始発も、急遽5時から運行しロープウェイも5:45には動きました
もちろん、かなちゅうは始発に乗ってルンルン

始発のロープウェイからは、なんとタイミングが良い!ご来光が~
DSCF4074
ロープウェイを降りたら強風
急いでレインを着て暴風対策
そして目の前には鮮やかな千畳敷カール
DSCF4077
さっそく道を間違えて遊歩道へ行ってしまったわい
でも、景色がとにかくスゴイ

DSCF4085
朝日を浴びた木々とかなちゅうが、本当に良い味だしてるね
DSCF4089
9月30日の服装は

かなちゅう + 半袖 +ライトシェル + フリース ですな
寒いぞ

急登で景色がどんどん高くなり、前岳方面へ向かう
DSCF4097
今日は駒ケ岳と宝剣岳を目指す予定でした
宝剣山荘からは、楽しい鎖場があり子供も登っていました
DSCF4103
なんと、なんとあっという間に駒ケ岳山頂だぁぁぁぁぁーーーーーっ
DSCF4104
と、嬉しそうに記念撮影を

手に持ってる看板をみて

「ここ、駒ケ岳じゃねーーーーーーーーーーーーっ

そこには「宝剣岳」と、書いてあったそぉな

あれっ
駒ケ岳どこやっ

なんと、前岳から宝剣山荘へ行ったときそのまま三ノ沢方面(左)へ行ったが、中岳方面(右)へのルートが正解だったらしい。
そして、その駒ケ岳のピークへ行くには、今通ってきたルート(よぉするに長い鎖場)をまた戻るしか方法がないのだ
DSCF4120

ふふふ・・・
かなちゅう・・・

おちゃめ

もちろん、戻りましたがね
戻ったら神様が「かわいそうね」と、太陽の光をくれました
DSCF4117
かなちゅうは、地元でも有名な晴れ女(なんじゃそりゃ)
どんな曇り空でも、かなちゅうとお出かけすると晴れる

でもたまに外れるっ

あと20分くらいで駒ケ岳山頂
と思って着いたところからの景色だぞっ
DSCF4129

看板には、こぉ書いてあった

「中岳山頂」

ばっきゃろーーーーーーーーーーーっ
いつになったら駒ケ岳山頂に着くんだよぉぉぉぉぉっ

気を取り直して、歩くこと10分
DSCF4123
無事、駒ケ岳山頂に到着しましたとさ

お昼ご飯を山頂で食べたのだが、寒過ぎて全然うまく感じられなく即退散
DSCF4126
同じ道を通り再び宝剣岳へ行くための鎖場を通り、千畳敷へ戻る稜線へ向かう

鎖場は下りもかなり急で、これを登りのルートにするか下りのルートにするかはキミ次第だっ
気をつけてね~
DSCF4132

岩場ばかりで歩きやすいし、楽しいよ
DSCF4133

お天気にとても恵まれたので、景色も最高
DSCF4136
秋ですねぇ~・・・
DSCF4143
このまま、空木岳へ縦走してしまいたいくらいの天気だったが絶対帰ってこれない自信があったのでやめましたゎ
DSCF4146
最高に素敵なお空と、紅葉に感動したかなちゅう
とっても幸せそぉな顔してるゎね
DSCF4153
9月末なのに既に紅葉が見ごろを迎える中央アルプス
DSCF4156
久しぶりに4時間で写真100枚も撮ってしまったゎい
DSCF4158
DSCF4161
かなちゅう、おかえりなさい
6時登山開始、10時には戻ってきちゃいました
DSCF4164
ロープウェイもすぐ乗れたし、駐車場へ向かうバスには10時30分のに乗れました
そのまま駐車場周辺のお店を散策し、時間がまだまだあるかなちゅうはそのまま南アルプス方面の
0磁場で有名な「分杭峠」へ向かいました
一時、パワースポットで人気になった分杭峠で充電しよぉと思い急遽行くコトに

マイカー規制があるため、駐車場からバスに乗って20分くらいで到着
DSCF4167
なにがなんだかわかんないけど、ここでパワーをもらえるらしい
もはや木曽駒ケ岳でパワーチャージしてきたかなちゅうには、ちょっと物足りない感じもしたけど、
それでもやはり自然はいいなぁと感じるコトができた場所だったね

なんでもポジティブにね

さて、そのまま戻り南アルプスにある

「南アルプス村」へ遊びに

地の物を見たり食べたりするのが大好きなかなちゅうは、いつものよぉに野菜を物色・・・
すると隣からとってもいいニオイが

なんとパン屋が併設されてて、おいしそ
しかも、試食にクロワッサンがまるまる1コでてきちゃった
とっても癒される空間、ぜひ行ってみてね
DSCF4170
お土産も買って、クロワッサンももちろん買って帰路へ

と、そのまま帰るかなちゅうじゃないコトはもぉご察しの通り

奥蓼科にある「明治温泉」へ
もちろん100%源泉かけ流し温泉です
DSCF4174
そして貸切状態なので記念に

左はうたせ湯で源泉トロトロ温泉
他は源泉を加温してあるお湯で、どれもきもちがよいです
DSCF4175
1時間ゆっくり貸切風呂に浸かって、大満足のかなちゅうを寂しそうに見送るニホンカモシカ
DSCF4177
これ、なかなか珍しい
かわいくてずっと見てたけど、ご飯中だったみたいだから邪魔しないよ

こんなに遊んだのにゆっくり長野を周れてとても楽しかったよ
明治温泉はちょっと古い景観と、奥にあるのでなかなか足を運ぶのは大変かもやけどオススメやから一度いってみてね

またの更新をお楽しみに

名物は鵜飼です

こんばんゎぁ

ビール



あたくし


最高の秋の夜長でございます


突然ですが、かなちゅうは髪を20cm程バッサリやってきましたゎ

美容室はハロウィンというコトで、仮装中
イベント好きのかなちゅう、出遅れた。。。
TS3R1432

普通に写真に写ってしまったというコトで少々後悔気味ですがそれはさておき


岐阜といえば、鵜飼(話飛びすぎやろ)

10月15日は長良川鵜飼が最終日やったので、行ってきました
常連のかなちゅうは今年で4回目
毎年行ってるけど、飽きない岐阜の名物

今回はfacebookでメンバーを募って行きたい子計5人で鵜飼であいのり
DSCF4183
まだ髪の長いかなちゅうがそこに居る・・・

前の職場の子、小学校の同級生、陸上の後輩などみなさま初めまして~な感じでの鵜飼船
それはそれでまた楽しい

時期外れや、終了間近なときは、こんなに近くで鵜飼が見れるのだ
DSCF4186

目の前で、可愛い鵜たちがあゆをとる採る

最終日なのでたくさんのイベントが行われてて花火も5分くらいあがってて秋の花火

それはそれは風情のあること・・・
DSCF4194

1時間30分はあっという間

みんなもとっても感動して、また来年もきたいと言ってた
DSCF4197
かなちゅうとのお出かけは、アウトドアばっかだけど楽しいコトいっぱい
また来年もいっしょにいこ

そしてこれからも楽しいことたくさんしよぉ

ぎふサイコー

山梨と長野の間に・・・

こんばんゎ~


ネコに小判

豚に真珠

かなちゅうにおこずかい

どんもぉ~

趣味は節約それでも山は金がかかる

27日と28日は小川山に行ってきました
今回はスナフキンと一緒です
DSCF4282

朝の4時に自宅を出発し、車で4時間

DSCF4283

瑞牆山は今年の6月に行ったばっかりやけど、やっぱりカッコイイ山だねぇ
電線、邪魔だねぇ~
DSCF4287
でも、今回は小川山なのでこちらの金峰山が主かしらね
今回の予定は、1日目:小川山ボルダリング
2日目:金峰山登山

そんな感じで岐阜を出たわけ
DSCF4285
大人気のクジラ岩
この岩に多い時は100人もの人が集まるそぉで・・・

本日は40人程でしたがそれでも、多かったです
みんなはこの「クジラ岩」の「エイハブ船長 1級」を
DSCF4286
あたくしは1カ月以上ぶりのクライミングとの言いわけで6級の「フィン」を

もちろん、敗退
今日はエンクラな日だって寒いんだもん
スリ傷だけたっくさん作って帰ってきたゎよ

ちなみに紅葉はこんな感じ~
DSCF4288

なぜか先月末の中央アルプスの方があざやかな紅葉だったという

さて、寒さとキズだらけのかなちゅうはというと・・・
DSCF4290

登れよ

クジラ岩に続いて人気の「ヴィクター岩」は只今貸切状態です

もちろん、フェイス・スラブが大の苦手なかなちゅうには触れられない課題だったり・・・
克服しなくちゃと思いながらもキズを理由に見物のみ

DSCF4289

空を見上げると、キレイなもみじがこぉ言うのさ・・・


「かなちゅう。ネバー・ギブ・アップ。

  痩せなさい」




クライマーにはスリムが多い。

かなちゅうは異例のぽっちゃり
ストイックなのよねぇ~あたしって

さて、次の課題
カモシカ遊歩道内の「かみのひとみ」
ここの川はとってもキレイで、春に行った熊野川を思い出す
DSCF4291

初段の課題だが、かなちゅうは2級クライマー
触ってみたものの、やっぱりダメね
課題を放棄して、脱走したところをパパラッチ・・・

DSCF4309


登りなさい・・・
DSCF4306

もはや自由人のかなちゅう、キレイな川に、紅葉とお散歩で満足の様子
朝8時から夕方4時までたっぷり遊んで、ここから2時間程かかりますが、せっかくなので
山梨の有名な「ほったらかし温泉」へ行ってみたいと思う

フルーツラインを通って行く「ほったらかし温泉」は、山梨市にある温泉で、ひろ~い露天風呂から
甲府盆地の夜景を見ながら温泉入るのだ

夜景がうまく写らないデジカメでご覧下さい
DSCF4312

実際に見たら、ひと肌恋しくなるぜ

標高700mの温泉、「あっちの湯」「こっちの湯」
どっちに入るか悩んだら、左手に見える筒の中にさいころ入ってるから
それふって、どっちか決めてね
DSCF4317
あたくしは「あっちの湯」
「こっちの湯」より倍広いらしいがねっ
DSCF4314
1時間、のんびりつかったあとは夜景を見ながらの食事
TS3R1430
編集し忘れで横向きのままですんませんが、ここ名物の「温玉あげ 120円」が絶品
山菜そばも食べておなかいっぱいなり

フルーツラインの通りには、フルーツ公園があるんだけど、ここは超オススメ
アスレチックもあるし、夜は夜景にライトアップにとにかくすごくキレイで大人も子供も楽しめる空間
次は絶対ここで遊ぼうと誓ったかなちゅう
DSCF4329

温泉も済んだし、ここから1時間ちょっとかけて
「大弛小屋」まで移動

明日の天気は雨だけど、大弛小屋から金峰山山頂までは1時間30分と最短アタックルート
せめてと思い大弛小屋で車泊
DSCF4334
夜中3時、強風<暴風と雨で起床
とにかく風がヤバイのと、雲の中にいるかなちゅうw
1人のお父さんを発見

「すいません!アタックしますか?」
「えぇ、もちろん」

もちろんの使い方がよくわからなくなった朝だった・・・
DSCF4335
せっかくやし、登りたかったけど、さすがにその勇気がなく断念
記念撮影だけして、リベンジを誓う
DSCF4336
朝6時、大弛小屋を出発して、さすがに何もできないのはかなしいのでと山梨のクライミングジムを探して行ったわけさ・・・

「ピラニア」
DSCF4337

でも、ホールドがチュルチュル過ぎで、あんまり指がかからなく2時間で敗退
結局この2日間、岩までのアプローチしか動いていないかなちゅう
DSCF4339
気分を取り直して、山梨名物「ほうとう」を食べに

味比べ選手権かなんかで2連覇してる「歩成~funari~」のほうとうは、

1300円で、”甲州地鶏”と”ワイン豚”の2種類から選べて、チキンなかなちゅうは地鶏を
DSCF4341

「うまい」

そして

「量、多い」

この二言でしょう
他に言葉はいりません


ご飯も食べて幸せかなちゅうは、念願だった100%源泉かけ流しの

「正徳寺 初花」という温泉へ
DSCF4343

化粧水風呂かいって聴きたくなるほどのトロトロのお湯と36℃のヌルめの温泉で長湯ができる
もちろん、加温した熱い温泉もあるから、交互に入って血行促進
ツルツル、ピカピカのお肌に
ここはまた絶対リピしたい最高のお湯
ナイショだぞ

そしたらかなちゅうの旅は終了
岐阜へおとなしく帰りますがね

楽しい、そして山梨を最高に満喫した
でも小川山は長野だから、山梨と長野を両方満喫

さて、次はどこの山に現れるかなぁ


はじめまして、かなちゅうです。

はじめまして、かなちゅうです

かなちゅうは、山と岩と温泉が大好きなおんなの子です

一時ブログを休止してましたが、たぁくさんのファンの方の声により(そら耳かな?)
復活するコトとなりましたぁ

みなさまぁ~っ



てコトで、これからよろしくお願いいたします


気付いたらすっかり10月末…

これは”すっかり”って言うより、”うっかり”なのかもしれないが

暖かいシーズンはほとんど山へ行ってました


そんなかなちゅう、先週末は鳥取県の大山(だいせん)へ行ってきたのだ
DSCF4200
かなちゅうは、ふろむ岐阜県
そんな自然いっぱいの岐阜っ娘は、大自然を求めて鳥取へ

今回はたくさんの仲間と一緒にプチ旅行な登山でした
DSCF4201
お天気にも恵まれ、最高の登山日和

この日は、埼玉や東京から3人と、岐阜4人、岡山から5人の計12人での登山
東組は4月に田貫湖で一緒にキャンプして大変お世話になった人達で、
会えるのをとっても楽しみにしてたのだ
DSCF4203
鳥取の大山(だいせん)は、階段ばっかりのコース名付けて
「男はカモシカ、女はゾウさんコース」

とざん始める前から太いもんは、太いけど登山初めて余計に足が太くなったのはナイショだよ

DSCF4208

秋・・・

DSCF4211

海・・・

DSCF4221

そら・・・

DSCF4214
さて、かなちゅうはどれでしょう
すぺしゃるヒントは、三十路手前であごの周りにブツブツたくさんできてるコだよっ

DSCF4232

さて、ブツブツ言ってる間に(誰がブツブツやっ)木道で間もなく山頂
山頂まではゆっくり登っても3時間くらいで登れちゃうお手軽な山だよぉ~

1710m、鳥取最高峰に到着
DSCF4241
かなちゅうがどれだかわかったかなぁ

本当は大山の標高は1729mなんだけど、剣ヶ峰方面がかなり崩れてるみたいで立入禁止
それでも景色は最高に良かったよん
DSCF4245

・500mlのペットボトルカルピス550円
・カップヌードルお湯付 500円

山価格のおいしいおいしいカップラーメンを食べたらのんびり下山しました

太平洋に日が沈むのをのんびり見ながらこれから宴が・・・
DSCF4249

みぃんなキャンプも山もお手のものだから準備が早いはやいっ

DSCF4258

飛騨牛の串に、五平もち、手羽先と本格的な料理をただ食べるだけのかなちゅう

夜も更けてまいりました。
夜8時(はやぁ~いっw)
冷え込んできましたのでテントの中で宴の続き
DSCF4265

飲んで、歌ってとっても楽しい時間を過ごしたかなちゅう達はキャンプ場のマナーは
ちゃんと守りますよ

21時就寝

5時30起床
DSCF4274

健康的な朝だぁ~
二日酔いなしっ
朝から元気
DSCF4276
岡山の仲間が用意してくれた鳥取の名物、大山おこわと美味しいスープを飲んで
元気200倍っ

最後は歌を歌って、最高の仲間と記念撮影
DSCF4278

岡山メンバーとは、蒜山ヨーグルトを一緒に食べたらさよならだったけど、
また会おうと約束したのだ

車で5時間、荷物同然で行きも帰りもただ眠っていたかなちゅうは

岐阜へ帰っても関東組とパパの家で大宴会

本当に仲良しで楽しい仲間に感謝

お別れの時はおめめから水分たらりしたけど、また来年会おうって約束したもん


そんな楽しい鳥取の大山登山でした

これからちょこちょこと更新しますので、よろしくお願いします
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ