はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2013年01月

金華山@3月の陽気

こんにちゎ~

継続は力なり
しかし三日坊主

どんもぉ~
明日からが心配のかなちゅうでぇす
お天気が悪いと完全に引きこもり、またその引きこもりの幸せさに味をしめて家から出なくなるからでぇす
困ったさんやなぁ

さて、金華山連続3日目です
本日も昨日同様東坂登山口から登り途中の唐釜コースをジョギングし、七曲へぶち当たり頂上を目指す方向で
お天気がとっても良いので、朝から洗濯2回もして気持ちが良い
車も多いので、みんな今日のお天気を有効活用してますなぁ

15分くらい歩くと分岐です
ここから1キロある唐釜コースを走ります
2
今日は行きも帰りも走り続けた
そしてわかったコトがあった

行きは下り
帰りは登り

ヤバイ。どぉりで昨日めっちゃえらく乳酸たまると思ったら
ちなみに行きは8分かけてジョグしました

歩行タイム約1時間、山頂に到着
3
そぉいやぁ、昨日かなちゅうとすれ違いでワイルドスギちゃんがここに居てロケみたいなのしてたらしいよ
別に興味はないけど、ちゃんと岐阜の良い所紹介してくれるか不安・・・

30分くらいのんびりしてましたが本日はまたヒートテックに長袖シャツにパーカー
やはり風で冷えるね
昨日のファイントラックに只今、メロメロ状態です

帰りも同じコースで唐釜コースをジョグします。
1
乳酸がmaxだが、昨日よりも気持ちよくはしれました
9分で昨日と同じタイム、こんなもんなんだなと思います

下山も約1時間かけてふもとに到着

少しでも良いから体を動かすとスッキリするね
あたしゃ膝が痛いわい
たまにはレストもしっかりしよぉ

金華山唐釜コースとファイントラック評価

こんにちゎ

本日は食欲がない
どぉしたかなちゅう
そんな事いうと、お天気が吹雪になっちゃうよっ

でも何も食べたくないから仕方なくおさかなソーセージ買って無理やり食う
ちょっとお腹が減った気がする。

どんも~
そんな日もある、だって人間だもの。

本日も金華山へ現実逃避に行ってまいりました

私は逃げるが、山は逃げない

東坂登山口に車を停めたら12:40スタート
IMG_0498
今日は昨日購入したファイントラックを一番下に着ての試験登山
でもね、着た瞬間から全部メッシュなのに超温かくて、今までヒートテックでも温かいと思ったコト1度もないのに初めて温かいと思うインナーだった。
全部メッシュなのに・・・

のんびり歩いて上がろうと思ったんだけど、本日は少しコースを変えてみようと思う。
途中の分岐でそのまま東坂登山コースを上がる道と、左は唐釜コースで七曲コースにぶち当たる道がある。
唐釜コースは全長1キロ。
本日は唐釜へ行ってみる
IMG_0499
っていってもコースは平坦な道でアップダウンが少ないのでのんびり歩きたい人にはオススメのコースです

かなちゅうはそんなコース、決して歩きません。
走ります
IMG_0501
「人に遭遇したら歩く」とか訳わからんルールを作って走りだしたかなちゅう。
しかし昼間なのでとっても人通りが多く何度も人と会う

途中日当たりの良い所ではおじさんがハーモニカを吹いていた
すごく古い曲で、ハーモニカというコトもあり全て蒲田行進曲に聞こえてしまう所が残念
いや、これは私の感性の問題だ。
とにかく、どこまでもハーモニカの曲が聞こえてきて日差しも温かくなんだか心が穏やかになりました
IMG_0502
1キロ歩き切ると、七曲のこの階段にぶち当たります。
かなちゅうは階段を歩かず、脇にある登山道を歩きます
そぉすると、距離が延びるのです

約1時間で山頂です
IMG_0503
今日もとってもキレイ
また、本日はお天気が大変良かったこともありたくさんの人が山頂でおしゃべりしてました

ちなみに山頂でのファイントラックの評価です。
汗でビタビタにも関わらず少ししたらサラっと乾いてきているではありませんかっ
もはや汗をかいたことすら忘れてしまったくらいです
マジで感動しました。
昨日は山頂で寒過ぎて長居できなかったのに、30分くらいのんびりしたにも関わらずむしろあたたかい

さて、同じコースを下ります。

帰りは唐釜コースを1キロまた走ってみることにしました
今度は人に会っても止まらない方向で
そしたら意外に1組にしか会わず、タイムは9分
登山靴にショルダーバックをかけてた割りには好タイムです

汗びっしょりです。
さて、気になるのはファイントラックのその後。

登山が終わって当然汗びしょびしょです
でもそのままカラフルタウンへ行き買い物をしました。
汗は拭いておらず、着替えもしておりません。
ついでに色々用事を済ませてきたので、帰宅は登山終了の2時間30分後です

現在のブログもファイントラックを着たまま書いておりますが、全く問題ありません。
臭い、汗、冷え。どれをとっても完璧なインナー
正直こんなインナー初めて
絶対リピ
リピ決定~っわ~いっ

合う、合わないはもちろんあるかもだけど、寒がりと体温が平熱35.2℃しかないからとっても冷えやすいかなちゅうの意見、ぜひ参考にしてみてください
かなちゅうはあと2枚は購入するぞ

金華山からの反省

こんばんゎ

「僕の彼女はサイボーグ」を、なぜか見てました
話の作りも内容も面白くはないけど、涙を誘うシーンもあり、ちょっとした恋愛みたいな話でもあってそこだけはなんだか胸がキュンとしてしまい、恋っていいなぁと思いました
ただ、最近恋する気持ちがまたわからなくなってきてしまったのでまずはそこからだね

最近のぐぅたら生活、マジヤバイですが就活頑張ってますよ~
ただ思うよぉに結果がついてこないだけですぅ
それもご縁だけどね

リフレッシュです。
お昼に金華山へ行ってきました
今日も岩戸公園側からの東坂登山口からですが、本日は前回とはうってかわってキラキラ太陽の光が温かい
IMG_0489
暑くなるコトを予想して、薄着での登山
アイスブレーカー+patagoniaのフリースです
しばらく歩くと仕事をエントリーしていた会社から電話が

派遣会社:「もしもし~今よろしいですかぁ?エントリー頂いてたお仕事の件でお電話いたしましたぁ」

かなちゅう:「大丈夫ですぅ!」

派遣会社:「お仕事なんですけど、・・て・・どぉ・し・・・・・・かぁ?・・・・し・・し?」

金華山は、電波が入りませぇ~ん
まぁ、登っちゃったし登っても降りてもしばらくは電波入らないしとりあえず山頂をめざしまぁす

薄着で正解!でぇーーーーーーら暑いっ
2日連続のクライミングで指皮が全くないのでアイシングと、とにかく暑いのでそちらのアイシングも兼ねて脇にある雪で体温調節
IMG_0491
今日の金華山も人が結構登ってました
金・土と降り続いた雪がまだ少し残っているので所々は涼しいです

看板に書いてあると粋な心遣い

「芸人・学生 凍結注意」
IMG_0494
この時期はご注意ください

カップルもたくさんいました
女はほとんどスカートで足が寒さで真っ赤になってました
いつそんなおデートできる日がくるかしらねぇ
IMG_0493
なんだか本日の岐阜城は3月の空をバックにとても栄えますなぁ
何度登っても岐阜の象徴でもあり自慢の小山ですな

山頂では缶のポカリを一気飲みして即下山
なぜかって??
汗が冷えて寒いからね

そぉいえばもし金華山へドライブデートする人いたら気をつけてね
今ゲート閉まってるから
凍結よ、凍結
決して県全体でカップルを撲滅しようだなんて思ってないから~っ
IMG_0495
私達も、登山の時は右にあるかみなりサマテープとその隣の支柱みたいなのの間を体横にしてすり抜けて入ってるんだから

さて、汗を大量にかいても痩せないかなちゅうは冷えだけに悩まされます。
それを解消すべくわたしの第二の故郷、各務原の好日山荘へ

今着てるアイスブレーカーは最高のインナーだから着るとしたらとファイントラック(finetrack)を勧められた
以前から気にはなってたけど、店員さんのオススメとのコト早速購入しました
長袖で4,515円
IMG_0497
また次回近々山を登るときに来て、感想を報告しまぁす
山用品買うためにも、早く働いて生活するぞーーーーっ

ぴなくる2とちょっと岩

こんにちわ~

夏が来るまであとどれだけですか
4月まであと約2ヶ月ですが、うっかり明日4月になりませんか

さむいぃぃぃぃ~
インドアぁぁぁぁぁ~

昨日は外岩の予定だったのですが、降り続いた雪により岐阜は積雪20センチ
凍結ヤバし
岩も乾かないだろうと午前中は諦めて、豊田にある「ぴなくる2」へいきました

朝9時からやってます
IMG_0473
まだ朝だから店内はとっても寒くて、金魚鉢の水も凍ってました
息も白くなかなか体が動かないので、ストーブの前から離れられない
IMG_0472
アップで8Qや5Qしてからいろいろ触りましたがやっぱり体が動かない
これは本当に外岩へ行かなくて良かったと思った
次々とお客さんがくるけど、車のうしろにはマット積んでる人が結構いてみんな外岩の状態が悪かったからジム来たんかなって感じです
そらそぉだろなぁ

さて、おもしろい3Qの課題発見
IMG_0475
順調に行くんだけど、体重かかってない方向がゴールなのと、なんとも高い最後の手
IMG_0478
はい、でました高所恐怖症の極意「へっぴり腰」
IMG_0479
ちなみにゴールは左上の赤いガバ
この腰の上がりじゃ届くわけがなく、その後も何度も飛んだり伸びたりしてみたけど、へっぴり核心なのでこれは長くなりそうだ

4時間、ジムで遊びました。
すっかりヒルナンデス!!

豊田に居るってコトはランチは決まってますよね
何度も紹介しました「よこじ」
いつも冬限定赤ゴールドを食べてるので、実は店人気NO.1の肉盛り濃厚まぜそば850円を今回は注文
IMG_0480
う~んまそでしょ
半分くらい食べたら、テーブルにあるラー油や酢で味に変化を持たせて~
食べ終わったらあまったスープに追い飯を注文してキレイに完食
追い飯はまぜそばの人は無料でついてきまぁす
にんにくがちょこっと効いててうまい!

お腹もいっぱいになったことで、外岩の状態を見に行きました
時刻は15時前。
一緒に行ってる子が、今日は巴川の課題を触りたいとのことで行ってみることに
そのままやってみるとのこと

川はキレイで透き通ってるし、太陽も日差しはあたたかい
IMG_0484
でもね、アプローチはこんな感じ
IMG_0482
雪、滑る。
その中yogiで降りる。
滑る。

そんな感じでカッパにトライ
空はとぉ~っても青くて空気が澄んでおいしぃぃぃぃぃ~
IMG_0485
かなちゅうは、決して本日の岩の状態が良いとは思えなかったので触りませんでしたが友達が頑張ってるのをたまにサポートしたりマット移動したり、ガンバってゆってみたり・・・

でも、基本は自分の世界

目の前の川が凍ってるコトに夢中で遊んでます
IMG_0487
石を投げても乗るのよ
IMG_0481
厚さもある所は2センチ近く分厚い氷がしかも2層になってたりの大興奮のかなちゅう
スポットそっちのけで、遊ぶ
IMG_0486
16時頃、撤収。
友人は登れませんでしたが触れてよかったみたいで

さて、この冬の過ごし方どぉしたらいいものなのか
おせーてくださぁい
ちゃお

乗鞍三滝と白骨温泉

こんにちゎ~

お久しぶりですぅ
雪がじゃんじゃん降ってますねぇ~

辛口ジンジャエールで夜中まで語る日を続けていた先週とはうってかわって今週はおとなしめなかなちゅう
J!NSで念願のPC用のメガネを買ってからは度入りより愛用してます

そんなわたくしの週末はもやもやしてます。
20代だからとか、30代だからとかやっぱり関係なく中身のない人間は何歳になっても中身がなくて恥ずかしいなと思う
約束を守れない。
決めたコトがコロコロ変わる。
自分のことしか考えてない。
注意されても返事だけいっちょ前で、また同じコト繰り返す。

もぉ考えないようにしよう

わたくし、改めて幸せになりたいです

昨年の夏、乗鞍三滝と白骨温泉へ行ったときのコト

まずは乗鞍高原ではもっとも大きい番所大滝(ばんどころおおたき)
DSCF3758
デカ過ぎてフレームインしきれず
歩いて往復30分くらいかかるけど、水量が多くかなり豪快
滝壺は遠い

朝7時30分頃です。
カモシカも朝食のお時間のようです
見えるかな
DSCF3761

続きまして日本百名滝の1つ三本滝へ
滝の場所は全て車移動でなきゃ回れないのです
遊歩道を歩いて行くのだがぬかるみがやばかった
でもキレイでしょ
DSCF3779

DSCF3753

DSCF3778

片道30分くらい歩くと滝へ到着
DSCF3773
中央に本流の小大野川、左手に支流の無名沢、右手に黒い沢から流れ落ちる三本滝の総称

これまた近くで見れるんだけど、デカ過ぎてフレームインならず
ここは水量がそこまでないから近くに行って触れます

最後は伝説の大岩魚のいわれの善五郎の滝へ
もちろんまたまた車移動です
日差しも気持ちよく、この橋の向こうに滝があります
DSCF3784
善五郎という大野川の里に住んでいた樵(きこり)がここで釣りをしてたら、釣り針にかかった大きな言わなに滝にひきずりこまれ、命からがら逃げ帰った話を里人にしたことがその理由だそうです
DSCF3785
この滝は展望台からみましょう
びったびたです
橋からでもびったびたになりますが、展望台からはずぶぬれでしょう
夏は最高の避暑地だと思います
暑い夏にぜひぜひ行ってみてほしい場所です
DSCF3782
善五郎の滝の入り口(というか駐車場)からは、乗鞍岳が丸見え~
感動

さてここから白骨温泉へ行きます
その前に腹ごしらえです。
有名なお蕎麦屋さんです。
「いがや」は11時~15時までしかやってない十割蕎麦のお店です

モーニングと言ってたのんだ蕎麦以外に、おやきと野沢菜までつけてくれました
DSCF3791
美味しい蕎麦とおやき、そして野沢菜に大満足したら白骨温泉に向かいます。
一度は聞いたことのある白骨温泉
アラフィフのおねーさま方に
「もう1度行ってみたい温泉て、ありますか
と尋ねると大抵が
「入浴剤問題の起きた白骨温泉ね」とブラックジョークを交えながらの回答

温泉大好きなかなちゅうが、それを聞いて行かないわけがない
てコトで乗鞍から1時間くらい運転して、到着したのは白骨温泉「泡の湯」
DSCF3793
残念ながらお風呂の様子はお写真ではお伝えできませんが、とにかく広くて乳白色のお湯
浸かっていても、全然湯あたりしない気持ちが良いお湯
お昼の1:30までくらいが受付なので、行く人はそれまでに行くんだよ~

混浴で1時間くらい入ってたけど、のんびり温泉を満喫しました
男湯は内湯からそのままつながってるらしいんだけど、女湯は一度着替えてから内湯まで行かなくちゃいけないのでちょっと不便だし寒い
それでも今年の夏もぜひぜひ行きたいと思うね
最高だと思う

こんな楽しい日記書いてたらもやもやも治まりました
単純
今の時期は山へ行けなかったり、寒かったり、思うように行動がとれないからモヤモヤするけど夏になったらはっちゃけるぞーーーーーーっ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ