はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2013年05月

GW最終日:佳留萱山荘野天風呂

こんばんゎ~

体調は徐々に回復傾向~
何度も言います

風邪じゃないです
なのでうつるワケありません

どんも~、ただいま社会の言いがかりとやらと奮闘中
第一希望、山小屋勤務のかなちゅうでぇす。
どこかの山荘のオーナーさん、ここの山好きの頑張り屋さんいますよ~


さて、GW最終日は3日間遊びまくったのでのんびり疲れを癒そうとようやく落ち着きを取り戻した2人
朝、6時起床(のんびりの意味がわかってないのか?)
準備して、奥飛騨・新穂高温泉 水明館 佳留萱山荘の大露天風呂へ行ってきました
かなちゅう達の連休は、毎日早寝早起き
三文以上得をしたよぉな気がするぞっ

佳留萱山荘の大露天風呂は約250畳もの広さの露天風呂
天然温泉かけ流しがいい響き

キャンパーからも貸切風呂からも、360度どこからでも丸見えの解放感あふれるこの露天風呂はかなちゅうは3回目
過去二回は夜と、雪見風呂

地元ではおなじみの十三墓峠から上がって行くローカリーな道も、かなちゅうには懐かしの道中
思い出話などをしながら進みます
IMG_1549
連休最終日もやっぱり晴れている日本
雪山がまぶしーぜっ
IMG_1550
そいや、今年1回もボード行けへんかったなぁ~・・・
1年行かんかったことなかったし、どぉなるんやろ、かなちゅうのボードテク
またひよっこに逆戻りなんかなぁ~
木の葉からやったらどぉしよ

と、考えるのもつかの間で佳留萱山荘目指します
IMG_1551
GWだからか、受付が館内でなく外になっとる
昨日までは激混みやったそぉな
今日は空いとるみたいで、ラッキーな訪問
日帰り入浴800円でぇ~す
IMG_1552
女の子でタオルない子は、入り口で300円で借りれますのでご安心を
もちろん、体に自信のある方はそのままでも構わない感じよ
モラルの問題
IMG_1554
フフフ
丸見え
こんな感じでどこからでも見えるし、見られちゃう露天風呂です

女性は女性専用の露天風呂と脱衣所とロッカーがちゃんとあるからこれまたご安心を
IMG_1555

フフフ・・・
何枚脱いでもダメなもんはダメね

水明館 佳留萱山荘
http://www.karukaya.co.jp

気になる方はチェケラーーーっ

お風呂上がって、お昼ご飯食べてゆっくり帰宅しました
IMG_1556
さて、現実の世界に引き戻されたかなちゅうの体調はすこぶる悪いです。
まじで自然で働きたいっス
なんか、いいとこ知りませんかねぇ

GW3日目:馬瀬ボルダーとひめしゃがの湯

こんばんゎ~

咳がだいぶ落ち着いてきましたがそれでも会社では煙たがられてます。
咳を我慢してるのに、なんだか煙たがられてます

マスク外しておもいっきり咳、してやる

やっぱり風邪じゃないかなちゅうでぇす
熱がでません

さて、かなちゅうのGW日記3日目に突入です
八千穂高原ボルダーからぐったりかなちゅうは次の日の朝、起きた感じでその日の予定をどぉするか決めようと言って起きた時間は朝6:30
またしてもどっか行く気満々な2人は、着替えてすぐに家を出て下呂にある馬瀬ボルダーへ
本当に落ち着きないっす。晴れるとダメなんです、家に居てらんないんです

9時にはエリアに到着してさっそく岩に飛びつく
IMG_1468
GW3日目もとってもいい天気
家の中に居る方がもったいない
IMG_1472
昨晩、かなちゅうのブログを読んで反省会をしましたので、このくらいのハイボールをかなちゅうが登ることはこれから減ると思います
DSCF4808
まぁ頑張ってトライしましたので見てくださいませ、「見事岩カンテ6Q」
20130505092416(1)

デカイやろ
20130505092416(3)
またまたレイバック気味で1手目
20130505092416(8)
左に回り込むけど、すでに足がガクブル(((((゚Д゚;)))))
20130505092416(10)

20130505092416(12)

20130505092416(13)
20130505092416(15)

20130505092416(16)

20130505092416(18)
自由人のクライムダウンです
見事岩ゲットしましたが、これ、最初聞いてたのとちょっと違ってたのと初日に水牆レイバックから落ちた恐怖心がまだ残る中、このデカイ岩を勧められたことに少しプンプンしていたかなちゅう

まぁ、登れたけどね
次は川反対側のエリアに行った。 この日は朝から半袖で充分な暑さ、いやむしろ半袖でも暑いくらいの良い天気でした
さすが晴れ女かなちゅう

ここではこの目の前にある岩でマントル返すジム並ガバの7Qがあるからと言われてきましたが・・・
DSCF4827
このザマです
20130505104915(3)
マット3枚積んで背伸びのトライ。
この岩も高くないと思う感覚がかなちゅうとは少しズレてたとこだったんだな。
ま、反省会したからいいんだけどさ・・・
さっそくトライです。
20130505104915(5)
ガバはスタートだけで、あとはかなちゅうからしたらスローパー地獄
IMG_1485
左ヒールでかきこみも、ヒールが何度もズレ落ちてきて恐怖心が高まる・・・
20130505104915(8)

IMG_1487
そのズレる足を何度も止めならが奥にガバ発見で手で引いて腹スメアっ
20130505104915(10)
自分の苦手なハイボールとヒールをここまでやったのはこのGWの思い出
ただ、しばらくはいいかな・・・
ケガや恐怖心のこともあるから、これからは自分のペースで岩を登ろう
IMG_1499
休憩かなちゅうです
実りあるクライミングと連日のボルダーでちょっとだけお疲れ気味。 のんびり楽しんで登ってました
帰り道方面の「ひめしゃがの湯」へ

昔から行ってみたかったけど、なかなかこっちまで来る機会がなかったので良かった
IMG_1539
外には飲泉場がある
ここの温泉は炭酸泉
IMG_1541
炭酸泉って、確か兵庫の有馬温泉もそぉだったなぁ~くらいの感覚で飲んでみた
IMG_1544
この顔が語るもの、それは苦さでもなく酸っぱさでもない
炭酸のしゅわっと感がたまらなく、そして独特の味・・・
「有馬温泉の方が、断然飲みやすい・・・」

飲みやすさで選ぶわけではないが、これは100mlも飲めません
浸かったお湯質も、どことなく有馬温泉の金の湯に似てます
鉄っぽい感じが似てます
IMG_1546
帰りは道の駅によって、帰宅
家に帰りこの日までのクライミングの上映会をした
かなちゅうの初日の大フォールを何度も見て、手に汗かいてた
お腹減ったのでカレー屋さん「弱尊(ジャクソン)」へ
IMG_1548
ココ壱しかいかないかなちゅうには、大人でオサレなカレーだった
この日もとぉっても早く就寝のかなちゅう達。

まぁ、見れば遊び過ぎのこのGW
それでも人生は1回きりなので、遊べる時にしっかり遊ぶっ
相変わらずフットワーク軽めなかなちゅうでした








GW2日目:八千穂高原ボルダーと南アルプスむら

こんにちゎ~

結局体調悪化。
原因は気管支炎と喘息。
早退かなちゅうでぇす

でも早退理由はどちらかと薬の副作用でなんだけど・・・
お見舞いは甘いものがいいです。


てコトで寝たり起きたりしながらのブログ更新となります

前回のGW1日目に続いての第二弾

散々遊んだ挙句、そのままのノリで八千穂高原までゆっくり運転しちゃおうキャンペーンに乗っかり、休み休み向かうことに
日付またぐ前くらいに無事、「八千穂高原自然公園」の駐車場に着いた
すぐに車泊の準備をし秒殺寝
朝は目覚しをかけたにも関わらず、標高1600m辺りで太陽を遮るものはほとんどなく、サンサンと輝き5:30頃起床そして寒さ

かなちゅうのアカペラバージョンのラジオ体操第一で体を目覚めさせます

そしたら朝食をとり、食後の散歩に八千穂レイクを歩きます
IMG_1435
まるでセカンドライフのような工程
「割岩」があるエリアへ
IMG_1436
駐車場からはアプローチはほとんどなく簡単です
IMG_1438
この日の天気も良くて、空気がカラっとしてます
IMG_1454
コケコケですっ
どの岩も手入れがされてないみたいで、コケコケまるけです

まずはアップで別の岩、5Qの課題でアップします
20130504080155(1)
と言ってもかなちゅうはいつだって真剣でアップなんて言ってられないんですけどね
この課題、少し傾斜があって右のカンテにランジします
20130504080155(3) かなちゅうは飛ぶ
20130504080155(4)

20130504080155(5)

20130504080155(6)

20130504080155(8)
何度もランジしての成功トライは嬉しそ

次はこの岩の上にある珍しいかぶりの岩へ
IMG_1437
左のアンダーからは2QSD、右のアンダーからは3QSDがついてるがホールドとラインからかなちゅうは3QSDにトライすることに
IMG_1441
知らない間にニーバーとか使えるようになった足
IMG_1443

IMG_1445

IMG_1447

IMG_1448

IMG_1449

IMG_1452
マントル返すとこまでバラしでムーブを起こせるんだけど、これまた上部がコケコケなため恐怖で返せませんww
結局かなちゅうにはこの先のこと、それから中間部がまだ仕上がってないことから遊び始めた
P1040664

P1040666
楽しそうで何よりです
DSCF4805
神社下エリアを探してます
IMG_1457
どこかわからずひたすら歩きました。
とにかく歩いたがなかなか見つからず、やっと見つけた頃にはぐったり。そんないいお天気の中での2日目の八千穂高原ボルダー、結局打ちたい課題はみつからなかったものの、もう1つうちたいと思った岩をやっと見つけたので行ってみることに
IMG_1458
「ショートケーキ」や「うさぎ石」「マッシュルーム」そんな岩の名前だった気がするがそれを本当は見つけたかったのだが見つけられなく自分も申し訳なく思えてしまったのだが、あまりの天気の良さに眠気がMAX。 良く寝、よく食べます

汗もたくさんかいたし温泉へ行こうっ
ここから小渋温泉の「渋御殿湯」へ向かいます
予定していたナビの時間と、途中に抜け道のようなものをみつけたので大幅に短縮しあっという間に着いた渋御殿湯
IMG_1462
この温泉も標高1880mの高所にあって、「信玄公の隠し湯」と言われてます。
加熱湯と源泉があるけど、源泉は約25℃でとても入れないのでアイシング程度に入る、白濁した硫黄臭のするお湯です
誰とでも仲良くなっちゃうかなちゅうは、お風呂で一緒になった同じ歳くらいの女の子と山の話をして長湯してました
登山から帰ってくる姿を見かけたのでつい声掛けましたところ、この連休は全部里山に費やすそうで
あたくしも同じくボルダーに費やす話をして盛り上がることに

楽しい話は尽きないもので、お互いの明日の健闘を祈りかなちゅう達は次の目的地「南アルプスむら」へ
ここの「クロワッサン」が大好き
クロワッサンは売り切れで予約分しかなかった・・・
さすがGW、試食さえもなかった。。。
でも諦めきれなかった・・・

他のパンを買って、食べてお腹を満たすも試食のクロワッサンだけでもせめて食べたい・・・

思いが通じたのか、食べることができました

ここの「南アルプスむら」のクロワッサンは大ファンが多いので、みなさんもここへ来る時は必ず予約をしてからきましょうね
ちなみにみんな60個とか100個とか普通に買っていくレベルです

大満足のかなちゅうはここから近いラーメン屋「北から来たよ!」へ行くことに。

「絶対北海道や・・・」

予想は的中の味噌ラーメンたち
IMG_1464
かなちゅうは野菜味噌ラーメン
IMG_1465
コク味噌の方が断然味噌って感じで美味しいです
お腹も満たされたので帰路へ

帰りにカモシカスポーツに寄って、その帰りに一度行ってみたかった「さわんど温泉」のどれかに入ってみようと行った「こもれびの湯 池尻」
IMG_1467
ラーメン食べて汗もかいたことですしひとっぷろ浴びようと寄りまして
IMG_1466
こもれび感ゼロのかなり熱いお湯に長湯が出来ず早々に上がってしまった

約2日ぶりの家に到着
ここから即死、爆睡なのは言うまでもありません

ゆっくり寝て2日目のGWは終了
翌日は下呂の馬瀬ボルダーに

続きはまた今度

お楽しみに

GW1日目:瑞牆ボルダーとフルーツ公園

知らん間に連休が明けてた。
そして、かなちゅうの胸がさみしさでヒューヒュー言うてる

喘息

どんも~
連休明け早々病院のかなちゅうでぇす。
持病を悪化
原因は現実の世界へ引き戻された強いストレスにきまってる


このGW、夢の国に居過ぎて縁石乗り上げたり大変でしたが少しずつ感覚を戻していきます。

そんなかなちゅうのGW1日目
瑞牆山ボルダー

2回目
ここの岩質と景色は大好きやから楽しみやった
夜中出発の諏訪湖SAは寒いっス
P1040427
ここで休憩をして、瑞牆に向かいます
4時間くらいで到着して早々、景色にうっとりです
IMG_1402
良い課題を見つけた「ロイヤルポケット5Q」
ポッケ課題が多い瑞牆。かなちゅうの苦手なポッケとまずまずのハイボールは、いきなりの難関
でもやってみよう。
20130503070702(1)

20130503070702(2)

20130503070702(3)

20130503070702(4)

20130503070702(5)
3~4回くらいやったかなぁ、落とせました
やれば出来るかなちゅうですが、やはりハイボールは苦手。 一旦駐車場に戻りトイレを済ませたが、空はすっかり太陽が登り最高の天気です

DSCF4789
遊歩道をひたすらあるきます。ROCK&SNOWをROUNDGIRL風仕立て
到着すると一人男の人がうっています。仲間に入れてもらってトライします
IMG_1416
写真で見るより遥かにハイボールでビビるけどカッコイイ。
やってみよう。

1トライ目は中間部までで落ちる。
原因はレイバックの要領をわかってない素人なタメ。
今度こそ
20130503102028(1)

20130503102028(2)
良い感じに足が決まります。
しかし、わたくしココから世紀の大フォールします。
説明はのちほど
この大フォールをまずはご覧ください。
20130503102028(3)

20130503102028(4)

20130503102028(5)

20130503102028(6)

20130503102028(7)

20130503102028(8)

20130503102028(9)

20130503102028(10)

20130503102028(11)

20130503102028(12)

20130503102028(13)
最上部は約5m。1回転半の大フォール、そしてマットから更にぶっ飛ぶ

かなちゅう、右足首負傷
一緒にうてたお兄さんもありがとう。
でも、あたしの大フォールのせいでお兄さんの次からのトライに影響を与えてしまったカリスマかなちゅう
20130503102028(14)
頑張ってるけどなかなか進めないお兄さん
本当、なんといっていいやら
20130503102028(15)
そしてさっき落ちたとは思えないほどリラックス状態のかなちゅう
寝っ転がって一番くつろいでますやんっ
それがかなちゅうのいいところ

さて、もぉチキンなかなちゅうさんはそれでもがんばりやさん。足を引きずって裏の7Qにトライ
とゆうのもお兄さんに悪いことしちゃったなぁって気持ちで
20130503110055(1)
ケガしててもがんばれるんだよぉって見せたかったんだけど・・・
20130503110055(2)
足首の痛みとやはり高さ核心・・・
20130503110055(3)
瑞牆レイバックと逆レイバックで上がるも…
20130503110055(4)
結局大フォール
お兄さん、ごめんなさい。
とても楽しかったです
無責任な言葉と気持ちの悪い記憶だけをお兄さんに残してわれらは百鬼岩へ

ここには人気課題「高野聖」がある
いつも人気でにぎやかな岩だがなんと貸切っ
DSCF4777
目の前にすると言葉も出ないほどの芸術的な岩に感動・・・
DSCF4785
さっき大フォールした三ノ谷エリアからはまだ山を歩くので、その辺でいい枝を見つけWストックで上がってきたからお腹ペコペコなんです
IMG_1418
百鬼岩上にあるスラッシュフェイス。
この岩もカッコイイ。

四ノ谷の一番奥「裂けた青空 初段」へ。 そして指皮dethに追い込んでるので間もなく限界ですw

何度かスポットをして宿題を残してこの日のボルダーは終了
それでも8時間は遊んでました
IMG_1424
この景色とサヨナラはつらいけど、また来るからっ
次は、かなちゅうが大好きな山梨市にあるフルーツ公園へ
DSCF4792
富士山がとってもキレイに見えます
DSCF4793
お花の匂いもします
DSCF4799
ウォーターアスレチックも子供や大人に大人気、そしてやはり富士山がまる見えです
まず一番上まで上がって、おいしい山菜そばと温玉あげというここの名物を食べます。
これは以前にも紹介したことがあるメニュー達です
IMG_1427
写真の屋根はほったらかし温泉「あっちの湯」の屋根です。
入浴待ちの長蛇の列と、この富士山を見ながらのご飯は最高にうまいです
IMG_1426
そして温泉は少し下がったところにある「ぷくぷく」と言って、フルーツ公園内にある温泉です
富士山と、甲府盆地が一望できる贅沢なお風呂は人気で混雑がヤバイです。
IMG_1429
ゆっくり浸かってこの日の疲れをとったらすっかり真っ暗。
夜景の時間です。
IMG_1431
新日本三大夜景の1つになっているこのフルーツ公園
ぜひみなさんも一度は足を運んでみてください。
はしょりすぎてますけど、とってもいいところなんですよ

これでかなちゅう達の1日目の活動は予定通り終了
このまま明日のエリアになる「八千穂高原自然公園」まで運転
車泊で朝を迎えます
続きはまた今度

お楽しみに~♪

小川山ボルダー@後編

こんばんゎ~


日焼け止めを塗っているのにどんどん黒くなる
まさか誤ってオイルを塗っているのかもと疑いたくなるがきっと、それ以上にお外にいる時間が長いんでしょうね


どんも~、他のせいにしないこと

責任放棄、かなちゅうでぇ~す
今後は、よりこまめに塗り直します


さて、後編とまいりましょう

ホワイトクラック7Qをゲットしたかなちゅうは川エリアの神の瞳を見に。DSCF4763
この課題は昨年10月にかなちゅうも2手までとれてる初段。
DSCF4761
この川が目印です

一緒に登ってた山梨のおにぃさんがとても親切にしてくれました。 通り道にあった100岩に載ってるらしい10Q課題を。

オンサイトしました、ノーマットで

手にはアプローチシューズ、足元はクライミングシューズでこちらへ戻ってきました


20130428110351(1)
すてきな角度とガバ
20130428110351(2)
すごく安定するガバと、他の岩に比べてフリクションがいいのできっと岩慣れするにはとてもいい岩だと思う
20130428110351(4)
マントルも上手に返せました

そのまま更に奥へ、一筆という課題方面へ。 キレイなこの川は、雪解け水でしょうか


そして一筆へ到着
IMG_1374
このいやらしいクラックにみんな大苦戦でした

かなちゅうは横にある4Qの課題へ
20130428114555(1)
木が邪魔で、こっそりレストできてしまうけどかなちゅうはちゃんと自己申告しました

「ケツ、あたってる」

ただデカイだけです
20130428114555(2)
いいとこまでいったんやけど、結局敗退してきました
下地が斜めで危ないので必ずスポッターをつけましょう
更に彼もこの課題に2時間もてあそばれてました
早目だけど、帰りは少し岩を見て2時半頃小川山を後にしました
それでも7時間、たっぷり遊んだので満足です

遊び過ぎて食べても食べてもお腹ペコペコ。 帰りはまた早いこと、信州は安曇にある「竜島温泉 せせらぎの湯」へ
もちろん源泉かけ流しで、トロトロのお湯はこっちの方では珍しいお湯質だなぁと
IMG_1382
ちなみに温泉スタンドがありまして、10L10円という格安
ポリタンク持って、みんな、いそげっ

風呂入ったら腹が減る

昔から気になってた高山の「宮川中華そば」へ
IMG_1383
なかなか当たりが少ないなぁと思う高山の中華そば、自分も昔から気になってたこともあって食べれて良かった
ここは、正解ですよ
提供も早いしお値打ちです

帰宅20時30分
お子様タイムでおねんねしましたゎ

次の日は長野県へまた朝早くから遊びに行ってきましたがそれはまた次回のブログで

充実の1日でしたぁ

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ