はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2014年08月

秋めく伊吹山

こんにちわぁ( ´ ▽ ` )ノ

3日で1h…
どんも、寝てなかった週末のかなちゅうです。
昨夜よぉやく、薬飲んでですが眠る事が出来ました。


風邪をひいて、熱は下がったのに咳だけが残り、それはそれはもぉ大変で…


で、土曜日は、金曜日の晩から浅間山に行く予定でしたがまたお天気に見放され、唯一晴れマークのついていた伊吹山へ行ってきました( ´ ▽ ` )ノ
今年3回目の伊吹山。
2度ナイトハイクで、今回は4:30登山開始。ナイトハイクみたいなもんですね(笑)
2014-08-30-04-35-38

いつも高橋さんのPにとめて、この入口を通って行く。
伊吹山の樹林帯は風抜けが悪く、地面も乾いたところをみた事がないくらいいつも湿っている。
その為に汗が余計に出る…
2014-08-30-05-05-07

コーラで気合注入。
1合目で早速休憩(笑)
今回はのんびり登山をテーマに歩く。
2014-08-30-05-08-19

看板ワンのリンちゃんは、スヤスヤおねむの様子(´・_・`)
可愛い過ぎてヤバい胸キュンワン♡

歩き出す。
湿度が高く、気温は低いんやけど汗が出る…
2014-08-30-05-29-02

琵琶湖もくっきり見えます。
2014-08-30-05-31-40

そして2合目の看板が新しくなり、やや手前に2合目の看板が立ちました。
今まではカーブの所に落ちてただけでしたが、これは協力金300円のお陰でしょうか。
2014-08-30-05-40-46

空は明るくなり山が焼けてきました。
この日はyoshiさんとの登山。
2014-08-30-06-01-56

山を始めたての頃、最初の標高1000m越えに連れていった山。
それから、何度か一緒に伊吹山に来ている。
2014-08-30-06-06-42

日の出時刻のようですね。
空は明るくなり、太陽がひょっこり顔を出しました。
どの季節に来ても面白い伊吹山だがかなちゅうは秋の伊吹山が1番好きで10月の中旬がオススメかな。
2014-08-30-06-06-46

ススキは、これからどんどんと増え朝日が当たると黄金に輝く。
これから始まる冬の匂いと深い秋の匂いがさわやかな風に乗りワクワクさせてくれる。
伊吹山は、7月のお花の時期が1番有名ですね。敢えてかなちゅうは秋推しです(・ω・)ノ
3合目の東屋で休憩。
2014-08-30-06-13-42

これから登る先がキレイに見え、来た事に安堵の気持ち。
2014-08-30-06-28-50

そしてトイレから帰ってくると一瞬で先程の安堵感が不安へと変わる(笑)

なぜこの一瞬に…
やはり雨男、yoshiさんの力か…

移り変わる空を見ながらの登山再開。
5合目到着ではスッカリ
2014-08-30-06-52-20

いいじゃん、いいじゃん最高にキレイじゃん!
やっぱり秋だね!
2014-08-30-07-04-44

ススキもキレイ。
2014-08-30-07-11-29

空は真っ青。
久しぶりにこんな青を見た。
2014-08-30-07-27-18
2014-08-30-07-44-52
2014-08-30-07-45-04

まだ所々でお花が咲いてて伊吹山に色をつける。
2014-08-30-07-47-35

yoshiさんとは8年の仲になり当然山の前からの知り合いです。
もしかしたら登山中、1番喋るし1番話が合う仲間かも。
そぉ思える相手との登山は、あっという間です。
2014-08-30-08-06-31

約3h、8:00ピッタリに山頂に到着です
いつも風が強いイメージだけど、今回は柔らかい風が抜けるくらいで気温も高すぎず低過ぎず快適
2014-08-30-08-07-45

青空の下、最高!!
2014-08-30-08-09-57
2014-08-30-08-10-01
2014-08-30-08-10-59
2014-08-30-08-12-59

雲もなく、見渡せます。
2014-08-30-08-14-40
2014-08-30-08-14-54
2014-08-30-08-27-17

少し散歩して、モーニングといきましょう。
yoshiさんがもって来てくれた水、ガス、小さなうどんです。
2014-08-30-08-28-22
2014-08-30-08-29-39

山に行くと、汁物が欲しくなります。
山でそんなにご飯を食べないかなちゅうは、このくらいがちょうどいい感じ♬
2014-08-30-08-42-00

更にコーヒーまで準備してくれた。
そんな楽しい時間を過ごしていると、yoshiさんの背後より大きな雲。
2014-08-30-08-37-18

わかってる。
わかってるんだ(´・_・`)

雨男なんだ。
そしてコーヒータイム。
こだわりの一枚。
雲を湯気にしてみた。
2014-08-30-08-42-57

とにかくのんびり。
1hほどご飯したり、お茶したり過ごした。
9:00、下山開始です。
この日はいつもよりも登山者が少なかったのですれ違い等はあまり困らなかった。
2014-08-30-10-46-49

天気もいいし、風もあるのでパラグライダーもたくさん飛んでます。

リンちゃん、ただいまぁ♡
2014-08-30-10-58-26

とにかく可愛くて癒されます。

11:20下山完了しました。
日差しが強く日焼けをすごいしてしまった!!
アラサーのお肌を傷めつけられました…_| ̄|○

Pに戻り靴を洗い、今日はこんなおやつ。
2014-08-30-11-35-20

高橋さんのPはいつもお茶とお菓子を出してくれます。
お話もたくさんしてくれるし、かなちゅうの咳を気にして病院まで調べててくれました。
そんな優しい高橋さんが大好きで、伊吹山ではいつもここにしか車を止めません。

Pを後に、今回向かうは「あねがわ温泉」
2014-08-30-13-07-42

まだ新しい、スーパー銭湯みたいな感じでした。
2014-08-30-12-07-56
2014-08-30-12-05-26

すごくキレイで、玄関にはお野菜が安く売られていました。
かなちゅうはナス、ゴーヤ、ピーマンを購入で300円と破格
2014-08-30-12-08-29

温泉のあとは、ZEROコーラご馳走になやました。
2014-08-30-12-49-01

やはり登山後の炭酸は最高ですな(・ω・)ノ
で、足の裏がいたいなぁと思っていたら…
2014-08-30-12-50-51

あらあらすごいことに…
下山の時にいつもここが擦れていたい。
早く、新しい靴が欲しいと思った伊吹山登山でした( ´ ▽ ` )ノ

石川県から白山へ

こんばんわぁ

大切な事はちゃんと伝えたい。
だからかなちゅうにも口がついている。

どんも、言われなきゃわからないかなちゅうです(・ω・)ノ
でもね、言われてもわかんない時もあるさ。
だって人間だもの。


さて、白山登山へ出掛けていました。
石川県、岐阜県のルートがあり前回は岐阜県側の平瀬道から行きました。

今回は石川県側の「砂防新道」ピストンです。
2014-08-23-16-04-55

金曜日の晩から登る予定も、天気予報に振り回され土曜日の晩から登る事に。

土曜日は一緒に行った方とのんびりPで出発時間まで待機…
カレーと、お酒ご馳走さまです。
2014-08-23-18-01-57

外で食べるご飯って、美味しい。
2014-08-23-17-29-14

土曜日は降水確率が高く諦めたのに、なぜか天気がいいではないか(・ω・)!
2014-08-23-18-22-41

ほんでもって、夕焼けキレイ過ぎる。
夜は満点の星で、お散歩もした。

翌日の登山に期待がかかる…

ここから、写真は世が明けるまでありません(笑)
22:30にPを出発します。
このPからまず別当出合までは普通バスが出ています。ただそれだと始発に乗っても御来光は到底間に合わないので、バス道を歩きました。

1h30minで別当出合に到着です。
少し休み0:30に別当出合を出発。

各所のベンチで休みながらゆっくりあがる。
歩き始めて3h程で、腰と両鼠径部が痛み出す…
それを抱えながら、どんどん気温が下がる中歩きます。

吐く息は白くなり、霧雨の中の歩行。


「あら?あの夕焼けと満点の星空は一体…」と思いながら進む。

そして4:30に室堂ビジターセンターに到着です。ガスまるけでした。
御来光はもはや無理では…??
と思いながらも上がって行く人達もいるし、御前峰を目指す。
2014-08-24-05-48-13

やっと写真登場ですね(笑)
そぅ、山頂です。
5:45かな。山頂着です!

2014-08-24-05-54-56

ガスっぽい?
そーですねぇ、言われてみればそーかもしれないですね(・ω・)ノ
2014-08-24-05-56-22
2014-08-24-05-56-25
2014-08-24-05-56-31
2014-08-24-05-56-39

色んなとこの痛みはあったものの、体力的には問題なし!

長居は出来ないのでとりあえず室堂ビジターセンターまで降りる。
とにかく寒い…
6:30、ラジオ体操の音楽が鳴り始めたので参加(・ω・)ノ
2014-08-24-06-29-30

雨は強くなった…

少し休んで6:45下山開始です。
2014-08-24-06-57-27

この弥陀ヶ原は、晴れた日にもぅ一度歩きたいと思う木道。
2014-08-24-06-47-49

イワギキョウ、かわいい。

砂防新道、黒ボコ岩は登れるらしい。
この日はとても登りたい気分ではなかった(笑)
2014-08-24-07-05-22

そして登りに乾杯した、延命水が通りにあります。
1杯飲むと10年長生き出来るんだって
ぜひ見つけて飲んでみてください!
2014-08-24-07-12-02
2014-08-24-07-16-26
2014-08-24-07-24-05

お花たくさん咲いてた。
道はガスで見えにくいけど、夜中歩くよりは気持ちがいいね。

あれに見えるは観光新道ではないか〜♩
2014-08-24-08-48-06
2014-08-24-08-48-11

健脚者向きなんだって〜
かなちゅうにはとてもとても…

中飯場近くでは不動滝が見える
2014-08-24-09-00-51

そして中飯場。
2014-08-24-09-22-04

たくさんの人が上がってきてた。
雨だけど、山好きさんには関係ないのかなぁ…
で、中飯場からの不動滝。
2014-08-24-09-55-40

雨もやんだし、レイン上下とゲイターを取り払いフレッシュな気持ちで下山再開…

登山渋滞緩和の為、残り1キロ地点で下山専用登山道に分かれる。
そして最初の吊り橋も見えてきた
2014-08-24-10-22-45

夜はこんなとこ歩いたんだーって新鮮な気持ち。
2014-08-24-10-28-59
2014-08-24-10-29-17

夜のうちに上がれるのは好きだな。
日中より涼しいし、暑がりには丁度いい。
2014-08-24-10-31-35

見えました入口の鳥居。
2014-08-24-10-32-07
2014-08-24-10-32-32

別当出合に着き、すぐにバスがやってきた。
もちろん、帰りは500円払ってPへ向かう。その道のりバスで20minくらいかな(・ω・)
2014-08-24-10-39-26

文明の利器、快適を味わう…
2014-08-24-10-54-14

使用したことはないが、どこでもドアを使った気分だ。
そのくらい素晴らしいぞ、バス

下山したらすぐ麓にある「白山温泉」へ。
2014-08-23-16-09-53

日本秘湯を守る会の提灯がかなちゅうに安心感を与える…

白山は踏み入れを含め3回だが、毎回素敵な山だと感じます。
砂防新道は、室堂まで6.1キロ。
山頂まで1キロ。
バス道は6キロなので、20キロ近く歩きました。

かなちゅう、なんだか強くなった気がします(・ω・)
でも、相変わらずの腰痛と鼠径部の痛みは、この先の登山生命が短いよぉにも感じました。

雨って、マイナスな気持ちになりやすい。
毎日晴れ女で、元気に無理せず登ります!

とある日記3

こんにちわぁ( ´ ▽ ` )ノ


本っ当、都合のいい男やなぁ!
プンプン!

と思ってたら、実はわたしが都合のいい女だった。

どんも、逆転ホームランかなちゅうです。
だから男は…
ブツクサ…


また男性恐怖症になりつつお送りするかなちゅう日記。
この週末は白山に行く予定です。

白山は、去年yoshiさんと平瀬道から歩いたロングロングなコースだった…

ウダウダ…_| ̄|○

今年は砂防新道という所を案内してもらいます
新しいものはどんどん取り入れていこう!
そして嫌な思い出の白山を、クリアにして好きになるぞー

その翌週も山。
その次も山。
次も山。
次の次も山。

予定はあるがあとは天気次第っす。

そしてお盆の日曜、かなちゅうは友達と清洲にあるKIRINビール工場見学に行った。
2014-08-17-11-42-51

トリックアート、上手に持てた。

一人グラス3杯まで飲めてつまみがつく。
2014-08-17-13-00-07

更に、ラッキーガールかなちゅうはここで人生半分以上の運を使い果たしビールもう1杯GET
2014-08-17-13-12-33

なんてやつだ…
制限時間は20分だぞ…

グラス4杯、20分以内に飲み切りお腹いっぱいで帰宅しました(・ω・)ノ

わたしらしい。かな。
ご存知の方もいらっしゃいますが、またシングルかなちゅうとして、山に岩に熱くなっていきたいとおもいます。

どこかの山でみかけた際は、お声かけてもらえると嬉しいなん。

さて、仕事頑張ります!

最終日の郡上徹夜踊り

こんにちわぁ(・ω・)ノ

かなちゅうは月曜日までお休み。
でも、やる事多くて結局ジムも山も行けませんでした。

どんも、洗濯ばぁさんです(´・_・`)
ちゃう、忙しいかなちゅうです。

16日は郡上の徹夜踊り最終日とのこと。
15日も行ってきましたが、お友達も行きたいと行ってたので、二日連続で踊りに行くことにしました。

友達に手伝ってもらって浴衣を着付け、向かう郡上は今日も雨。
2014-08-16-22-58-51

しかもものすごい雨です。
二人ともお腹ペコペコで、腹ごしらえです。
2014-08-16-22-35-57

雨が少しおさまるのを待って、会場へ向かいます。
2014-08-16-23-15-35

人はやはり雨だからか少なく、かなちゅう達が会場へ向かう時もたくさんの人が逆方向に歩いて行くのを見ました。
2014-08-16-23-21-31

最終日やし、できれば最後までいたいんだな。
2014-08-16-23-20-29

そして最終日の審査は「春駒」。
郡上踊りが本当に好きなら、お免状は欲しいものです。
2014-08-17-00-49-20

審査の曲になると、我も我もとと最前列で踊ります。

もちろんかなちゅう(´・_・`)

隣のお父さんが地元の方らしく、声をかけてくれた。
「あんたお免状あるかね?」

ないと伝えると、少しだけ動きを訂正され審査員に声をかけてくれた。

「この子うまいから、審査してやってくれ!」と。
しかし、審査員の出た言葉は「次のとこで審査してもらって」とあしらわれました。

お父さんも、なんやそらぁーと言いながら2人で次の審査員のとこまで踊り付き、またお父さんが審査員に声かけてくれた。

しかし審査員は、見てもくれず本来飛ぶべきとこで飛んでもない知り合いの様な子の手をひいて、私たちをまたあしらった。

さすがに不思議に思いましたが、お父さんが「あんたお免状もっとらんのが不思議やわ。大丈夫!大丈夫!まんだ曲は鳴り続いとる。次の審査員の所まで頑張ろう!」と言ってくれた。

次の審査員の所についてお父さんが2人の審査員に声をかけた。
しかし、またしてもすぐに首を横にふられた。

お父さんがさすがに「なーにがいかんのや!?まっと(もっと)ちゃんと見てやってくれよ!あかんなら何があかんか言ってくれやー」と言ったがおばはん審査員達は無視です。

それでも「大丈夫や大丈夫や!次の審査員の所まで頑張ろう!」と言ってくれた。

やっと次の審査員の所にきて、お父さんが声をかけた。
するとまだ曲は続いとる最中なのだが「審査はもぉ終わってます!」とおばはん審査員に言われた。
てか審査員はおばはんしかおらんのか?
今まで5〜6人全員おばはんであきらわれたぞ?

私たちは、曲が鳴ってる間、一生懸命に踊っている。お免状ももらえたらいいなぁと思ってる。
でも、なんだか審査に贔屓が見える感じがしてならん。
曲が始まってすぐに連れてかれた子を数人みたし、知り合いみたいだった。

腑に落ちない最後となったが、最後まで踊りきりお父さんにお礼を言った。

しかしお父さんが「ごめんなぁ、力になれんくて。あんたはお免状もらっても良いほどなんやけど、なんでかなぁ!ごめんなぁ」と何度も謝られた。

そぉ言ってくれたお父さんが私の踊りを認めてくれたなら、良かったと思おう。
しかし、残念だった。いろんな意味で。

豪雨の中、踊ったので下着ももはや濡れてしまい、気持ち悪い。
少しだけ休憩で、宗祇水へいった。
2014-08-17-00-27-37
2014-08-17-00-27-30

ここでもイベントがあるみたいだ。
2014-08-17-00-49-20

同じ曲が何度もかかり、やっちくは2h程で3回もかかった。
2014-08-17-01-53-10

2人とも好きな、難しい猫の子も豪雨だったが、様子みて踊りに飛び出した。
2014-08-17-01-23-37

しかしすごい雨…

2:00になり、身体もすっかり冷えてしまったので徹夜最終日、ラストまでおれずに帰ってきた。

車で着替えて、夏に暖房かけながら帰る。

帰りにSAに寄り、そばであたたまる。
2014-08-17-03-09-11

帰宅は4:00、シャワーして寝たのは5:30.
翌日はKIRINビール工場見学に行くため8:00起床なので頑張って寝た。


まだ9月第一週目まで踊りはあるので、行けるうちは行きたいなぁと思う、かなちゅうでした(・ω・)ノ

徹夜しない郡上踊り

こんにちわー( ´ ▽ ` )ノ

三連休。
雨、雨、晴れ。

どんも、山を諦めたかなちゅうでーす(´・_・`)
最近かなちゅうの登山ブログがストップし、みなさんも色々思うことがあるかもしれませんが、雨の登山はしません。

絶景を見たいから、山に登るのです。

とゆうことで、お盆と言えば岐阜県は郡上踊り。
かなちゅうと言えば、郡上踊り。
15日に仕事終わってから友達と郡上踊りにいってきました。
3日前に行ったばかりですが、行きたくなるのが郡上踊り。
2014-08-15-18-58-45

同じ黒ですが、柄が違うのと、帯も違う感じにしてもらいました。
母、さんきゅ。

今回は郡上踊りデビューの女の子と2人

道迷いながらも会場に到着。
2014-08-15-20-27-43

さすが徹夜踊りとあって、会場は人も多いし屋台もある。
雨やからか、人は例年よりやや少ない。
2014-08-15-20-33-53

今日はかなちゅうが大好きな「三百」が踊りの審査となってる。
張り切って最前列に行くも、やはりダメだ。
本当に見てんのかよ(´・_・`)
2014-08-15-21-24-19

雨が降ったり、やんだり、強く降ったりもはや汗と雨でベタベタです。
2014-08-15-23-09-31

一緒にきた友達も、踊れないなりにみよう見まねで笑顔で踊ってた。
嬉しかった^ ^
2014-08-15-23-15-00

今回は7曲踊れました。
時間にして3hかな。
全力で踊るので肩こりもすごいし、腰の負担も半端ない。
月曜日は朝から接骨院だな…

帰りはものすんごい豪雨!
前が見えないほどの雨で、慎重に運転しながら友達を送り届けた。
2014-08-16-00-45-36

帰宅し、シャワーも済ませ2:30、友達がお土産を渡しに行きたいからって来てくれてそっから4:00まで喋ってた…


わたし、ちゃんと自分を思ってくれる人がいてくれて、幸せだなって思う。
2014-08-16-13-31-00

ちゃんと私のこと、おもってくれてるね…酒と漬物って…(笑)

大切にしていきます♡
そして、土曜日も徹夜行きます^ ^
夏はやっぱり郡上踊り!!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ