はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2015年05月

両神山後の楽しみ

こんにちわぁ(*・ω・)ノ

緑茶とせんべいで過ごす日曜の昼下がり。
どんも、お疲れかなちゅです。

和食、和菓子、そんなものが大好きです。


さて、メンタルブレイク両神山。
この土曜に山の友達と岩へ行ってきた時に雲取山から両神山の話をしたら、そら疲れるわ!と言ってもらえたので、両神山でのメンタルブレイクは当然のように受け止める自分に甘いかなちゅうさん( -д-)

帰りは奥秩父の花園ICから高速に乗ろうとしたが手前に道の駅はなぞのがありましたので寄ってみる。
2015-05-22-16-15-42
ゆるきゃらグランプリ2014で2位に輝いた深谷市の「ふっかちゃん」と2ショット。
これは多分、昔名古屋駅で安田大サーカスのヒロくんと一緒に写真を撮ったことよりも遥かに嬉しかった。

そして店頭には
「500円で必ずとれるふっかちゃんのUFOキャッチャー」
の看板が。



このわたくしのゆるキャラ好き魂に火をつけやがって・・・


image
ちくしょう。
かわいいヤツがまたコレクションの一員になってしまった。

しかもここでやめておけばいいのに、ゲーマーなかなちゅうさんは今度は取れる楽しみに火が付き更にテクい事をしようと2個取りを企てる。

ーが、アームが普通のゲーセンでは考えられないほどガッチリしてるため、軽々取れてしまう。
その上プレイ中は、

ふっかちゃ~ん♪ ふっかちゃ~ん♪ 深谷生まれのふっかちゃ~ん♪

の曲が大音量でなりやまない。
みんなに30歳のおねえさんがふっかちゃんに夢中になってる姿が注目を集めていた。

充分遊んだかなちゅうは、更にとなりにある施設「HANAZONO FOREST」へ入る。
2015-05-22-16-37-49
バラは好きです。
2015-05-22-16-36-09
スイーツやパンなど、なんだか人気そうだったので会社へ買って行きました。
2015-05-22-16-38-18
なんだかセレブな気分になれますが、お店の中の商品はリーズナブルなお菓子などがたくさん♪
某番組でも多数紹介されてる感じです(・∀・)

夕方まで遊んだのでやっと花園ICで高速に乗り、岐阜へ帰ります。
帰りに寄りたかった所は「双葉SA」のこのレストラン。
2015-05-22-19-30-45
3回は来てる大好きなお店の漢字が読めない、レストラン♡
山梨のほうとうが大好き。
これは「きのこほうとう1200円」です。キムチほうとうもおいしいのですが、きのこが推しメンです(*゚∀゚)

かなちゅうのおまけと言えば旅の帰路での食いしん坊記ですが、今回はそんなに食べてませんっ!!
でも帰ってきたらやっぱり体重は2キロ近く増えてました!

おかげさんでこのたびの後も瓢へボルダーinしましたが、登れず・・・
昨日も瓢inしたけど登れず・・・
image
ペパーミントロック3Q敗退ですが、まだまだ触りかけなので元気になってフルパワーになったら絶対に落とすっ!!
2015-05-30-09-39-12
ここから左へ抜けるのが前半でヨレた体にキツイ・・・

てことで、いつもと変わらぬエンクラになり終いにはマットも持たずランチのみ(笑)
2015-05-30-13-36-22
友達がお料理上手ばかりで幸せかなちゅうです。

さて、暑い日が続きますがみなさんも体調管理しっかりしていきましょうねヾ(´ω`=´ω`)ノ

メンタルブレイク両神山

こんばんわぁー(・ω・)ノ

どんも、運動して食事制限して太るかなちゅうでーす。
なぜだ(°_°)


さて、1日目の雲取山を無事に終え、お湯に浸かり両神山へ向かう。

雲取山からは車で3hくらいです。

両神山は、埼玉県秩父郡小鹿野町と秩父市の境目にあり、秩父山地の北端にある山。標高1,723mの山。
雲取山でのコンディションを見て登るかどぉかを決めたが、「日向大谷ルート」を予め勉強してきた。

一度両神山荘下のPまで上がってきたのだが、トイレが不便かと思い道の駅薬師の湯まで戻り車泊した。
2015-05-22-04-50-33

そして朝また30minかけてあがってきて車を停め5:00には出発(・ω・)
もぉ、こんな早くに出ても明るくてヘッデンがいらない♬
2015-05-22-04-50-49
2015-05-22-04-54-26

P代500円を両神山荘へ支払いに行きます。
無料Pもありますが少し下なのでなるべくあるく距離へらしましたw
2015-05-22-04-59-25

ポンとポチだったかしら…
看板犬がお出迎えしてくれて元気をくれる。
行ってくるぜ!ベイベー!
2015-05-22-04-59-57

前日1h程度しか寝てなかったので雲取山後は20:30就寝3:45起床と山タイム!
なのに、疲れが全く取れておらず全身筋肉痛でバッキバキww
2015-05-22-05-05-47

鳥居をくぐり無事に下山出来る事を一生懸命お願いして歩き出す。
2015-05-22-05-17-13
2015-05-22-05-40-16

噂にはさほどキツくないと聞いてきた両神山の「日向大谷コース」を歩いているが、ものすんごいキツいです。
2015-05-22-05-51-48

前日の疲れもあり、昔よくあった高山病の一つで眠くて眠くて歩きながら寝てしまうくらいの眠気がかなちゅうを襲う。
2015-05-22-06-01-54

何度も何度も足を止め、かなちゅうらしくない歩き。しかもどんどん後ろから追い抜かされます。
八海山という所で既に2h経過してしまう程のスローペース…
2015-05-22-06-46-33

一旦大休憩を挟む。
2015-05-23-10-08-43

名前を呼ばれても焦点合わないどころか遠くを見つめる事しか出来ない。
そして微笑…w
2015-05-22-06-09-48

天気は雲取山よりも風は落ち着き、日差しも晴れだが弱く登山日和です。
2015-05-22-07-17-38

やっとこさ井戸まできたのであと少しで「清滝小屋」です。
2015-05-22-07-19-47
2015-05-22-07-27-04

見えました。
7:30、清滝小屋到着!!
甘いものとアミノ酸で脳に糖質が回るようにチャージ!‼︎
平日だが人はたくさんあがってきて、みんな「きっついなー!」「急やったなぁー!」と声を上げる。
やはり疲れてなくてもみんなきついと感じる山なんだと少しホッとした。
7:40、「1本満足」の力を信じて歩き出す。
2015-05-22-07-51-00

ここからが急登。
2015-05-22-07-56-51

鈴が坂を登りきって振り返る。
2015-05-22-07-56-55

胸突き八丁…とまでは行かないけど、心臓破れますぜかなちゅうさん(°_°)
2015-05-22-08-01-40

その後は鎖が出てきますが登りは使用しませんでした。
下山には使わないと危ないくらい急です。
2015-05-22-08-11-58

横岩。
2015-05-22-08-18-47

鎖場連登ありで、針葉樹林帯を登りきると両神神社・両神山両神神社着く。
2015-05-22-08-30-01

そしてこの子達がお目当てだったと言っても過言ではないくらい。
珍しい「日本狼」の狛犬です。
2015-05-22-08-30-23
2015-05-22-08-30-37

かわいい♡
2015-05-22-08-33-36

柿の種で元気補給。ご飯食べれなくても柿の種がシッカリかなちゅうのエネルギーとなってくれる!
2015-05-22-08-33-41

さて、出発。
ここから山頂までは約30分の緩斜面の登り。
2015-05-22-08-40-04

そしてこっちにも狛犬いた。
いってきます(・ω・)ノ
2015-05-22-08-19-16

緩やかと言ってもキツイとこもあり、そして二日前の大雨で地面がぬかるみ、みんな滑っていた。
2015-05-22-08-44-12
2015-05-22-08-55-22

なんだかんだ言ってもあと30min!と自分を甘やかし最後のふんばり。
2015-05-22-09-03-40
2015-05-22-09-04-17
2015-05-22-09-05-24

おめでとうございます。
4hかかりましたが、無事山頂に到着しましたぁ( ´ ▽ ` )ノ
2015-05-22-09-07-09
2015-05-22-09-08-12

せまーーーーーっ!!
でも富士山やっぱデカーーーーっ!!
2015-05-22-09-13-33

そして南ア、北ア、中央アに、浅間山に…とにかく色んな山がたーーーくさん見える景色のいい山頂です♬
譲り合いがかなり必要な山頂ですが…
2015-05-22-09-13-42

長居が出来ぬ!
10min程で下山開始です。
さようなら、両神山山頂!!
2015-05-22-09-11-49

で、10min程で両神神社まで降りてきましたw急登やから下り早っ
で、エネルギー注入。
2015-05-22-09-47-47

これなら絶対に食べれると思って買ってきたが正解。
全部食べれました。少しでもいいから、何かお腹にいれないとね(・ω・)

福島の郡山から登りに来たというお父さん方4名からお菓子もいただき、お話しして下山再開です。
2015-05-23-10-08-47

2h25min、下りは全く写真が撮れずでしたが無事に下山完了いたしました!!
おつかれっしたー_| ̄|○
薬師の湯へ一旦向かう。ここでお風呂を済ませる予定だった。
2015-05-22-13-15-57

しかしだ、なぜだか焼肉が食いたくて狂ったよぅに店を探すのだがどこも閉店ガラガラなのだ。
ナビと営業状況に翻弄され着いたのはかなちゅうが入りたかった「満願の湯」まで6kmの地点。
薬師の湯からやく50min.なかなか時間かかるから諦めてたのだか来ちゃった♡
2015-05-22-14-04-58

そしてまずは風呂、の前に肉だ!
いや、名物「わらじかつ丼だ!」
2015-05-22-14-27-52

ふふふ、こんなに体が肉を求めているのに片足も食べれない程油に弱いかなちゅう…
おまけに米も半分残してしまったぜ(-_-)
気を取り直して、風呂!
奥長瀞渓谷の清流と満願滝を望む露天風呂は念願の!!です。
お湯は、水素イオン濃度9.3phという極めて高いアルカリ性が特徴(・ω・)ノ
水風呂と露天風呂は掛け流しでした♡
景色も最高でとーーーても気持ちよかった♬
ここは割引券が使用できてウェブ画面見せるだけでokです♬


長くなってしまうので今回はここまで。
両神山は噂以上にキツくメンタルブレイクされました。
でも景色は良くて素敵でした♡

次回はこの関東の旅のおまけ編(・ω・)ノ
最後までみてね♬

東京1高い雲取山へ〜関東に足跡〜

こんばんわぁ(・ω・)ノ

暑い日が続きますこと。
どんも、いよいよ私の季節がやってきた。
どちらかと暑いのが好きな、かなちゅうです。

先日、遅めのGWを頂きまして「雲取山」へ行ってきました!

 雲取山は秩父多摩甲斐国立公園のほぼ中央にあり、標高2017mの山で、東京都の最高峰だそうです(・ω・)

岐阜のかなちゅう邸からも5hくらいのアクセスでなんともお手頃な山になります。
水曜の仕事終わりに家を出て向かう先は雷雨に横風でとても登山が出来るコンディションではない。


焦らせんなって(・ω・)

深夜3:30に道の駅「たばやま」に到着するも雷が眩しくて眠れなぃ。
グラサンしても眩しい(´●●`)
2015-05-21-04-47-07

寝たか寝てないかわからんが4:30起床で、雲取山Pを目指します。
鴨沢バス停にとめようかと思ったらなんと、ここはPではござらんと看板あり。

案内通り、道の駅方面に向かって2分下ったとこにあるバス停「所畑」の前にある農道を上っていく。
尚、すれ違う事は不可能な道です。
覚悟して上ってってください。

丹波山村営Pより登山口方面(分岐を左)に行くと3〜4台程度停めれるとこがあるのでそちらに停めて徒歩10秒で登山口です。
2015-05-21-05-29-04

鴨沢ルートは杉林の中を淡々と歩いていきます。
2015-05-21-05-31-32

足にとても優しい、また寝起きのかなちゅうにも大変優しい道です。
2015-05-21-05-38-14

カモシカも登山道に居ました。逃げちゃったので写真撮れなかったけどかなりデカかった(°_°)
2015-05-21-05-49-03

雲海も見え、さっきまでの嵐が嘘のようです。
風は強いけど樹林帯が守ってくれて心地イイ。
2015-05-21-06-10-33

とにかくなだらかな道で歩きやすい。
2015-05-21-06-35-45

そして1h30min程歩くと富士山がひょっこり。
2015-05-21-07-26-36

岐阜県民としては、ぜひこの目に焼き付けておかねば。
2015-05-21-07-32-14
2015-05-21-07-33-28
2015-05-21-07-38-48

お天気にも恵まれ、日差しは強いが風が冷たく強いのでちょうどいい体温になる。
そして開けた所に出る。
2015-05-21-08-09-55

眺めが良すぎる。
基本、振り返らない性格だかここは振り返ってみよう。
2015-05-21-08-17-58

映画の世界のような風景。
痛く感動しました。
富士山とも2ショットでテンションハイ。
2015-05-21-08-18-36

こんなに大きなヘリポートもあります。
2015-05-21-08-39-48

2015-05-21-08-44-36
2015-05-21-08-46-37

ちなみに雲取山は、かなちゅうの持っている本では登り5h30minの下り4h30minで一泊を推奨してます。
2015-05-21-09-01-23

しかし、このあしに優しいなだらかな登りがぐんぐんと距離を伸ばしていきます。
2015-05-21-09-34-06

そしてこの鴨沢ルート、なんとピストンで22キロあるので結構歩きます!
2015-05-21-09-42-22

そんなかなちゅうさん、サクサクと歩きまして4hで登頂です。
2015-05-21-09-50-25

早かったわー。
ペース速いなぁ〜って感じたけど、お天気が良いとやはり気が早まってしまいますな(°_°)
2015-05-21-09-51-55

2015-05-21-09-53-07

景色を堪能しながらご飯にしますか。
2015-05-21-10-12-32

富士山もよく見え、大好きな南アルプスもよーく見えます。
2015-05-21-09-59-03

山に登るとご飯があまり食べれないのがかなちゅうでしたが、少しずつですが最近は食べれるようになってます!
良い傾向です( ´ ▽ ` )ノ
山頂で思った。
2015-05-21-09-56-25

この看板には、埼玉県の雲取山2017.1m.
2015-05-21-09-50-41

一方こちらは東京都の雲取山2017.13m.

山頂は東京都と埼玉県境の上に1等三角点がたっています。この三角点を南に約30m下った所で山梨県に接しているため、雲取山は1都2県にまたがった山なのです。

実は、山頂手前で東京都のレンジャー隊のみなさんに声を掛けられた。
東京都の管轄で雲取山をキレイにしていると。
これは最初は、「富士山は静岡県のものか山梨県のものか」と揉める番組を見た事があるが、それ系の話かと思った(°_°)
標高もなぜか0.03m高くなってるし。

でも、道をキレイにしてくれる人たちがいて、かなちゅう達は安全に山に登れるのでとても感謝です。
2015-05-21-10-24-53

のんびりご飯食べたら下山です。
素敵な稜線です。
2015-05-21-13-07-29

下山は速いもので2h35minと、トータル6h35minの22キロの旅でした♬
お風呂入りに道の駅「小菅の湯」へ。
2015-05-21-14-37-28

でもその前に、気持ち悪くなってきちゃったかなちゅうさん。
何か食べようと思ったが、軽食がなく仕方なくソフトクリーム。
2015-05-21-14-29-55

小を頼んだのに、なぜか大と同じものが出てきた(°_°)
ラッキーは使い果たした。


さて、食べ歩きしてるとこんなもの発見。
2015-05-21-14-35-02

おーーー。
道の駅にボルダリングってイカしてるぅ♡
やりたいけど足が無理ーって言ってるー( ´ ▽ ` )
しゃーない、諦めて風呂だ。
2015-05-21-15-25-04

ここの割引を利用したい場合は、必ずウェブ検索したものを印刷しないと割引がききません。
ネットの画面を見せるだけではダメなのです。
あまり感動はなかったですけど、疲れと汗を流すことが出来てスッキリ♬

だいぶ身体にきてますが、翌日の目標地へと向かいます(°_°)

雲取山、噂には単調でつまらないと聞いてたので期待してなかったけど、ものすごく気に入りました!
景色も勾配も良し!
またリピしたいと思いました( ´ ▽ ` )ノ

クライミングジムNATURAへ、とそれから。

こんばんわぁ( ´ ▽ ` )ノ


最近パックにハマってます!
どんも、結果にコミットする。
美白かなちゅうです。


さて、クライミング力はちっとも結果にコミットしない。
登っても登ってもうまくならない。
故障してからは、そこが大きな壁となっている。

そこで、壁と向き合いにNATURAへ行ってきた。
2015-05-04-13-17-30

13:00Openで既にものすごい人数が来店。
その中の、かなちゅう。
2015-05-04-13-19-18

手前のスペースはちびっこランドと化してしまったので、いきなりかぶり。
2015-05-04-13-19-24

ここの課題は面白い。
かなちゅうはそんなに強くないし、課題にこだわりがないからグタグタ言わないけど、面白いと感じる(°_°)
2015-05-04-13-58-54

いくつかトップアウトの課題もあり、抜けはホールドが付いてないので非常に怖い。
2015-05-04-13-59-09

でもでも、チキンハート克服の為、頑張る!!!!

久しぶりに友達ともたくさん会えて、嬉しかった♬
同窓会みたいになったわw
結局18:00頃までのんびりですが、腕パンパンになるまで登れて良かった( ´ ▽ ` )ノ

さてGWこどもの日は、大人の日へと化す。
2015-05-05-17-17-10

いつもの登る女子会で岐阜の街へと飲みに行く。
クライミングジムを通して仲良くなり、定期的に集まったり、飲んだり、山へ行ったり、ランチしたり、本当に良くしてもらっている。
2015-05-05-21-04-01

これからもずっとずっとこんな関係が続くといいなぁーって思ってます♡

そして最近美味しくできたご飯の紹介。
【和風ガーリックオムライス】
2015-05-06-13-12-46

◻︎中身
ご飯、もも肉、たまねぎ+ニンニク半分、バジル+ブラックペッパー少々

◻︎外身
卵2個、豆乳少々+バター10g


◻︎外の外身(あん)
めんつゆ1:水1+水溶き片栗粉

中身炒めて、外身焼いて、乗っけてあんかける。

超簡単っ!!!

ぜひやってみてください( ´ ▽ ` )ノ


あ、また食べ物ネタで終わってしまったっ!!!!


四国名山の旅〜剣山編〜

こんばんわぁ(・ω・)ノ


12h眠った。
どんも、お休みは20:00に終わるくらいがちょうどいい。
寝る子は育つ三十路かなちゅうです。


四国の旅は愛媛県から徳島県へ舞台を移します。

前日も20:30には床につき起床4:30。
5:15には登山口です。
2015-05-03-05-16-30

この日はお天気が予報ではお昼から崩れるとのこと。
いそいそと出発します。
2015-05-03-05-19-02
2015-05-03-05-19-12

神社で登山祈願したら、噂ではなだらかな坂を登ってきます。
2015-05-03-05-22-33

くねくねとしてます。
お天気はまだ太陽が昇ってないので、太陽がこんにちはするのを期待して。
2015-05-03-05-28-31

観光リフトと交わる場所まではすぐです。
2015-05-03-05-30-42
2015-05-03-05-45-57

風が強くて、標高もスタート地点は1300m程と高いので寒い。
2015-05-03-05-51-42

そしてテン場へ着く。
2015-05-03-07-15-55

なんと、エアライズ50th限定カラーが設置されてる(°_°)

かなちゅうさんも、あのエアライズ1を購入したけど、熊に襲われる事ばかり考えてまだ未開封。
あかん、出さなかん。
2015-05-03-05-57-55

周りは山々なのでとても景色がいいんであろうが雲が多くまた霧も濃く不安な気持ちが強い。
2015-05-03-05-58-09

1h程で観光リフト最終駅「西島駅」に到着。
ここでは地元のおとうさんら2人と若いおにいさんが話していた。
どぉやらこの強風の中この先上がるか上がらないかを相談していた。
勝手にその会話に参加し、自分は登る決意を伝えたら、最短ルートで眺めのいい階段コースを教えてくれた。
2015-05-03-05-58-17

かなちゅうはこの鳥居を上っていくコースへ入る予定でしたが、こちらはどぉやら倍近く時間がかかる上に景色がないらしい。
ありがとう、おとうさん( ´ ▽ ` )ノ
2015-05-03-06-05-23

階段コースからの景色は確かに晴れてたらいいだろう。
かなちゅうは上を見上げた。
2015-05-03-06-08-36
2015-05-03-06-18-52

見えねぇ(°_°)
途中あられみたいなの降ってきて痛かった。
そして、こんな時に車にレイン上下忘れてくる「忘れん坊将軍」とはあたいの事よ(-_-)

不安で走った。

頭痛くなった。
でも心配で走った。


そしたら残雪があった。
2015-05-03-06-24-08

更に不安は増した。
どぉりで今年は前厄。

そんな事を思いながら上がると鳥居を発見!
2015-05-03-06-27-51
2015-05-03-06-28-01

小屋に着いた!
山頂まではあと少しだ!
神社と小屋の間の階段を上って木道へと向かう。
2015-05-03-06-49-41

すると太陽がこんにちは。
2015-05-03-06-42-10

木道での風は遮るものが何も無く、立ってられない程で吹っ飛んだ。
でも、負けない。
だってそんなに私は軽くないっ!!!
2015-05-03-06-30-14
2015-05-03-06-31-21

低姿勢で歩く。
そしてなんとなんと西島駅から25minという驚異的な速さで山頂に到着です。
2015-05-03-06-32-28
2015-05-03-06-34-34
2015-05-03-06-35-47

不安な気持ちとはやはり足速にさせるのですね。
歌の歌詞でしか聞いた事のない言葉やわ。
2015-05-03-06-36-15
2015-05-03-06-38-07
2015-05-03-06-38-51

え?
快晴です。
見ての通り。
2015-05-03-06-42-34

山頂では、前日石鎚山のロープウェイ乗り場でお話ししてくださった方と再会し、一緒に下山しました( ´ ▽ ` )ノ

一旦小屋へ入りかなちゅうさんはてぬぐい600円を購入。
2015-05-03-06-46-53

そしてこの小屋は無料で温かいお茶を出してくれる。
2015-05-03-06-46-55
2015-05-03-06-47-49
2015-05-03-06-48-29

こーゆぅ優しさが嬉しい。
身体もあったまりました。
ありがとうございました♡

前日の石鎚山の話をしたり、この日の剣山の天気など話しながら下山していると太陽が☆
2015-05-03-06-50-25
2015-05-03-06-54-44

感動しまくりです。
なんとキレイなのでしょ!!
2015-05-03-06-58-43
2015-05-03-07-00-55
2015-05-03-07-01-40

風は相変わらず強くても、7:00頃なのでだんだん日差しも感じて暖かくなってきました♬
2015-05-03-07-02-35
2015-05-03-07-03-16
2015-05-03-07-04-49

これから上ってくる人ももちろん多くて、山頂の様子が気になるみたいでした。
2015-05-03-07-06-34
2015-05-03-07-13-56

下山は早いもので1h程で完了です。
2015-05-03-07-38-01
2015-05-03-07-45-14

関東から来ていた方で、7:30下山完了で今からゆっくり帰るそうです。
お疲れさまでした( ´ ▽ ` )ノ
またどこかの山でお会いしましょう♡
2015-05-03-08-31-49

観光リフト乗り場にはすごい人が並んでいる。
9:00運行開始だが、この時間から並ぶくらいなら神社から上った方がいいような…と思いながら列が増えるのを見つめる(°_°)
8:30頃までお土産屋さんが開くのを待って友達にお土産買ったら降ります!
2015-05-03-08-55-07

降りる途中にあるデカイ池!
を見たら、また下る。
この438号は本当に鬼門で車のすれ違い出来ずゆずりあいで2hやはりかかってしまったよ…
疲れて降りてSAにすぐのり、国の天然記念物「土柱」があるということでSAから外に出れるみたいで行ってみた。
2015-05-03-10-45-24

山の格好のままで浮いてました。
2015-05-03-10-48-30

入り口から10min程でこの景色。
何事も、経験。

さて、そしたらもぉ空腹のかなちゅうの食欲スイッチがonに!
まずは徳島ラーメン。
2015-05-03-11-18-44

しょうゆとんこつとは思えない最初から最後まで不思議な味のするラーメンでした。
淡路島へin.
2015-05-03-12-04-04

淡路南SAには、こんなステキなリフレッシュルームがあるのだ。
2015-05-03-12-12-20

無料マッサージチェアー。
誰もいなかったが、譲り合いで10minを目安にしましょ( ´ ▽ ` )ノ
そして明石SAへ行き、大好きな明石焼きを。
2015-05-03-13-24-55

お出汁につけて食べるトロトロの明石焼き♡
そして疲れた身体にすだち♡
2015-05-03-13-48-42

いろんなSAに寄りながら最後は多賀SAで、大好きなカレーパン!
2015-05-03-16-28-53

ここのカレーパンは、かなちゅうは一番うまいと思います。
ぜひ食べてみて。



と、最後はいつものグルメレポになってしまいましたが、短い四国の旅、終了〜♬

また行きたい山の2つとなりました♡
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ