はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2015年05月

四国名山の旅 石鎚山〜後編〜

こんばんわぁ(・ω・)ノ


みなさんがきっときっとお待ちしてただろうかなちゅう石鎚山日記後編。

前編は、かなちゅうさんのスカートのサイズが日頃の不摂生により大きくなっちゃって、ダイエットを始めなくちゃっていうくだりだったかしら(・ω・)

2015-05-02-10-16-52

イエーースッ!!

って感じで、天狗岳から石鎚山頂に戻ってきて、下山しようと思ったが腹が減ったでご飯。
その前に、コーラの幻覚が見える前にリアルにしちゃう。
夢は叶えるものだ。
2015-05-02-10-20-09

炭酸、最高。
ハートフルドリンクやな。
2015-05-02-10-21-31

今回はSatoかなちゅうになりました。
2015-05-02-10-24-39

山小屋の誘惑の480円赤いコーラは、例え甘いコーラが苦手なかなちゅうもこの笑顔。
しかしパン1つでお腹パンパン。
さすが、山マジック。
10:30頃、のんびり下山開始っす。
山小屋脇からおります。
2015-05-02-10-17-13

でないと、鎖場降りるハメになりますよ。
2015-05-02-10-35-41

階段道なので、下山にはとってもありがたい!!
登りに鎖場を使いたくないなら巻道になりますね。
2015-05-02-10-36-36

どんどん人があがってくる。
やはり早出がいいなぁ。
2015-05-02-10-45-02

巻道には、一箇所雪渓?トラバースありww
2015-05-02-10-47-03

15歩程度だが、真ん中に穴が空いてるので気をつけないとハマる。
もちろん腐り雪。
2015-05-02-10-51-45

あぁ。。

なんて青空なんだ。
かなちゅうの晴れ女パワー発揮しまくり。
2015-05-02-11-48-54

下山というのは苦痛なもので、膝や腰がどんどんいたくなってくる。
まだまだ持病との戦いだが、時間はあるので焦らずのんびりを心がけて下る。
2015-05-02-11-50-23

1h30min程で登山口へ到着します。
そして成就神社に無事下山の報告をし、ロープウェイ乗り場へと向かいます。
2015-05-02-12-24-52

2015-05-02-12-26-13

ここまでで2hです。
2015-05-02-12-26-56

11:40発のロープウェイで麓へ向かいます。
2015-05-02-12-36-24

さようなら、石鎚山…涙
2015-05-02-12-40-54

夢のような時間でした。
2015-05-02-12-48-50

ありがとう、憧れの石鎚山。
2015-05-02-12-55-37



さて、下山したら汗だくのかなちゅうは臭い!!
いや、かなちゅうのみならず誰でも臭いっ!!
て、事でここの石鎚山温泉の京屋へ行く予定でしたが口コミがイマイチ低かったので、少し降りたところにこの石鎚山温泉の分店「歓喜庵」へ向かう。
お湯は美肌の湯で乳白温泉。
2015-05-02-13-27-49
2015-05-02-13-28-10

やっとこさ見つけた、バリィさん。
2015-05-02-14-07-29

なかなかいないもんだなぁ。
黒瀬ダムのほとりにある温泉宿です。
築150年の古民家を改装したらしく、木のいい香りがして新しい。
2015-05-02-13-56-29

ナトリウムと二酸化炭素を含み、お風呂上りは肌がツルツル♡
日帰り入浴600円です。
風呂は内湯1つのみ!
サッパリして、まだ昼やけど、昼やからどっこもお店がやっていない。
こっちに来てまでチェーン店で済ませたくないのでもぉ高速に乗ってSAへ向かう。

そこでカツオのたたき丼と阿波尾鶏のうどんを食べる。
2015-05-02-15-55-44

カツオのタレがニンニクとしょうがが効いててめっちゃ美味しかった♡

さて、石鎚山から美馬ICで下車し、下道を1h30minほどいく。
2015-05-02-18-11-02

目指すは四国の名山2座。
剣山。

しかし、剣山残り40キロ手前からすれ違い困難な道が続き非常に危ない!!
登るだけで2hかかる…
2015-05-02-18-41-58

お陰でぐったりっす。
寝床をすぐに作り、疲れを癒す。
2015-05-02-19-32-17

イオンのバーリアルは82円なのですが、とても優秀で美味しいです。
20:30、寝ますよー(・ω・)ノ

翌日は4:30起床で剣山!
お天気が9:00頃から崩れると予報には書いてあったのでそれまでに登山を済ませたい!
早出のかなちゅう、更に早出に向けて寝る。
2015-05-03-05-15-10


次回のかなちゅうブログは、剣山登山をおおくりします( ´ ▽ ` )ノ

四国名山の旅 石鎚山〜前編〜

こんばんわぁ(・ω・)

みなさんのGWはいかがでしたでしょか。
どんも、私は四国へ。
の、かなちゅうです。

四国へとうとう降り立つ時が来ました。
ワクワクして仕事終わり1日の夜から岐阜を出て渋滞に怯えながら出発です。
2015-05-01-23-36-33

久しぶりの明石海峡大橋。
若い頃勢いでここの観覧車に乗っただけで帰った日から6年くらいかしら。
2015-05-01-23-45-14
2015-05-01-23-46-22

夜景に癒され、でも5minで飽きちゃうかなちゅうは花より団子で0:00にうどん。
2015-05-02-00-02-57

淡路島来たっぽいうどんを食べたかったがこれはピッタリ。
言わなくても伝わるって素敵。

さて石鎚山ロープウェイ登山口に到着は4:30.
空は明るいがぐったり2hくらい寝よう。
そぉ思ってたのだが、隣の車が5:30頃バタンバタンドアを開け閉め繰り返し、どんだけ開け閉めすんねん!って心の中でキレた(-_-)
そのあとも大音量のテレビの音で全く眠れず腹を立たせながらトイレへ。
2015-05-02-06-31-37

ボットンやった。
なんか悔しかった。

結局6:40頃からロープウェイチケット売り場に並ぶ事にした。
2015-05-02-06-43-09

フワフワパーマかけました。
2015-05-02-06-43-32

2015-05-02-06-44-59
2015-05-02-06-46-25

意外と人が居てビックリしましたがなんとか乗り場一番前の椅子に座りました。
2015-05-02-07-01-06

誰とでもすぐ仲良くなっちゃうかなちゅうさん。
また周りの人達とお話させてもらい、気付けば7:00でチケット販売開始。
そぉ、人が多く来てたので臨時便7:10からの運行になりました。
イエイっ( ´ ▽ ` )ノ

約7minのロープウェイは人がパンパンに入ってました。
そして到着。
2015-05-02-07-19-24

お天気も良いし、この先の登山渋滞など考えたらのんびりしてらんない。
2015-05-02-07-19-34
2015-05-02-07-20-32

7:20ロープウェイ口スタートです。
ここから30minくらいかけて成就神社へ向かいます。
2015-05-02-07-20-48
2015-05-02-07-33-45
2015-05-02-07-36-02

結構遠くて、クネクネとした道をあがってきました。
2015-05-02-07-37-07
2015-05-02-07-38-17

登山祈願をしたら、いよいよ登山口に。
2015-05-02-07-38-21
2015-05-02-07-40-29
2015-05-02-07-47-35

いきなり下ります。
2015-05-02-07-47-57
2015-05-02-07-51-27

で、また登ったりupdownを繰り返します。
そして階段地獄…
2015-05-02-07-53-59
2015-05-02-08-01-47
2015-05-02-08-17-05

笑える程の階段wwww
それが続けばいきなり鎖場(試し)。
2015-05-02-08-23-40

かなちゅうは、ここを一の鎖場だと思い込んでいた。
2015-05-02-08-23-20

結構角度がイケイケだ。
2015-05-02-08-24-44

こんなバブリーな鎖場を味わうのは人生で初めてだ。
当然バブルも味わったことがないが(°_°)
2015-05-02-08-29-48

着いたらここは景色がいいだけだ!!
すぐ降りねばならぬ!
しかもすんごい覗き込まんとわからんくらいのところを!
2015-05-02-08-30-27
2015-05-02-08-30-54

しかも後ろを見ても程遠く人と離れていたはずなのにどんどん鎖場の巻道を利用して人がくる!
そぉ、この鎖場は登っても登らなくてもどちらでもいい、ただの「試しの鎖場」なのだ!(だから書いてあったじゃん)
見落とすとタイムロスになる。
しかも試しなのにめっちゃ怖かった…
でも、鎖場を抜けたら素敵な景色が広がる。
2015-05-02-08-42-59

しばらく歩くと石鎚山がハッキリと見える。
そして目指す山が見える。
2015-05-02-08-49-43

お天気が最高に良くて、ジリジリとくる。
2015-05-02-08-52-47
2015-05-02-08-54-24
2015-05-02-09-01-33

そしてやはり行けども行けども階段。
更に本当の一の鎖場をかなちゅうはなんと見落としスルー(笑)
短くて簡単らしいので、ぜひいってみてくたさい( ´ ▽ ` )ノ
2015-05-02-09-09-07
2015-05-02-09-10-49
2015-05-02-09-13-07

で、ここからが二の鎖場。
2015-05-02-09-14-03

鎖場渋滞ができる。
怖がって、でも登っている人もいるが本当に怖かったら巻道を使おう。
行きたい気持ちも大切だけど、自分の技量に合った山選びを今再び重点に置きグレーティング表ができてます。
もう一度、かなちゅうも見てみよう。
2015-05-02-09-16-43

ちなみにかなちゅうもかなりチキンですが、鎖がしっかり太くて揺れにくいため、下さえ見なければクライマーかなちゅうはサクサク登る。
ちなみに途中下をみるとこんな感じ。
2015-05-02-09-20-35

見ちゃ…

ダメん…♡
2015-05-02-09-25-58

ふぅ。
長かった。

だけど、景色も良くて楽しく登れた♬
2015-05-02-09-26-20

そして上の方までくるとまだ少し雪が残っている。
2015-05-02-09-27-30

次はいよいよ最後の難関、三の鎖場。
2015-05-02-09-31-16

ここでも少し渋滞で、待ちます。

かなちゅうは始発のロープウェイに乗り、歩くペースもそんなに遅くないので早い組ですがそれでも小さな渋滞にハマるから、このあとに登ってくる人達はどーなるんだろ…と怖いこと考えながら待ってた。
2015-05-02-09-31-22

この三の鎖場が一番長かった。
2015-05-02-09-36-57

そして太陽が暑い…
途中、渋滞利用で写真撮影。
やっぱり高いなぁ。
2015-05-02-09-40-11

上の方の鎖は岩に沿ってなく浮いてるとこもあるので持ちにくく、危険箇所もあるので気を付けてください。
また滑り止め付きの軍手か手袋が有ると手が汚れません!
近くのコンビニに売ってます♬

そして登りきると…
2015-05-02-09-42-55

到着。
2015-05-02-09-43-24

ピークの天狗が見える。
2015-05-02-09-43-27
2015-05-02-09-44-07

とりあえず写真撮影。
2015-05-02-09-44-37

まだ数人しか居ませんが、この先の天狗岳へのアクセスは一本道のすれ違い困難。
まずはすぐに天狗岳へ向かう。
2015-05-02-09-45-18

この道。
この稜線を歩きたかった。
憧れの道、第一歩。
2015-05-02-09-47-43

は、全く見えない鎖が足元にある。

またかい(笑)
2015-05-02-10-11-45

でもって中途半端な長さやから、最後ピョンって飛んだし(°_°)
2015-05-02-09-53-21

これがゴールデンロード。
2015-05-02-09-57-11
2015-05-02-09-57-48

ロープウェイ乗り場から2h15min程でピークに到着。
早かった。
2015-05-02-09-59-26
2015-05-02-10-01-03

周りの景色も最高。
ロープウェイ乗り場で話してたお兄さん達もみんな居る。
このあと剣山へ急いで登りに行くお兄さんも(笑)
登ったのかな〜??
2015-05-02-10-02-41

そゆことで、たくさん写真も撮ったので石鎚山頂へ戻ります♬
2015-05-02-10-14-35

石鎚山ロープウェイ降り口→天狗岳ピーク→石鎚山頂で2h30minでした。

長文になりましたので、続きは後編へ( ´ ▽ ` )ノ

また近いうちupしまぁーす♬

鈴鹿セブンマウンテン入道ヶ岳

こんにちわぁ( ´ ▽ ` )ノ


すっかりGWも終わりです。
どんも、ちょっとたびに出てましたかなちゅうです。
いつもです。

さて、これは先月の話。
三重県にある鈴鹿マウンテンの1つである入道ヶ岳に行ってきました!

標高906mで、山頂付近はなだらかで草原が広がっている。
2015-04-26-07-12-25

椿大神社の下にPあり。登山者は第二Pにとめてくださいね。
2015-04-26-07-17-42

7:00頃、神社は涼しくて気持ちがいい。
2015-04-26-07-20-21

無事帰れますようにお願いしたら左へ脇道があるので出て「井戸谷コース」を目指します。
2015-04-26-07-34-11
2015-04-26-07-35-11

登山口まではキャンプ場へ向かい、30minくらいかかるかな?
舗装された道を歩きます。
2015-04-26-07-56-34

なだらかでのぼりやすいと書いてあったんだが、急登です。

かなちゅうの股関節、腰痛のリハビリでのんびりを目標に来たけど、踏ん張って仕方ないww
2015-04-26-07-59-38
2015-04-26-08-42-56

あと、とにかく暑かった。
きっと今こんなんだから、これからの季節は暑くてうだると思います…
井戸谷コースはポイントが6つあって、所々に経過の数字が書いてあるので頑張れますよ( ´ ▽ ` )ノ

やっと開けた!
2015-04-26-08-50-05

って上見上げたら、薮笹…

あかん、恐怖のマダニちゃん…
なるべく笹に触らぬよう、っても無理ですが歩いて下を見下ろす。
2015-04-26-08-57-35

結構急なの、わかりますか?
景色は、最高にきれいっす!
2015-04-26-09-00-04

ドン付きに分岐が出て、山頂を目指します。
2015-04-26-09-53-40
2015-04-26-09-53-29

山頂付近は県指定の天然記念物であるアセビの群生。
トンネルになってて可愛かったです♡
2015-04-26-09-04-14
2015-04-26-09-04-42

スタートから1h30min、まずまずの好タイムで山頂に到着!
2015-04-26-09-04-44
2015-04-26-09-20-08

すると、とても優しいご夫婦が声をかけてくれてチョコと塩トマトをくれた。
2015-04-26-09-09-14

山の人は、優しい。

さて自分もご飯♡
2015-04-26-09-20-55
2015-04-26-09-20-59
2015-04-26-09-20-57

くるっと周りを見渡して好きな方向見て準備♡
2015-04-26-09-24-10

幼稚園の遠足ww
そしてピンクまるけww
2015-04-26-09-30-37

チラシ寿司と唐揚げとお吸い物♡
先日好日山荘で買った山専ボトルは優秀です☆
美味しい時間は早いもんで、あっとゆうまになくなります。そしてしばらく山頂を散策。
2015-04-26-09-51-09
2015-04-26-09-51-16

風も冷たくなってきたので下山します。
この360度の展望が楽しめるここへこれた事が小さな自信に繋がった。
2015-04-26-09-55-11
2015-04-26-10-45-58

井戸谷コースは沢を沿って行くので、雨の後とかはもしかしたら増水するのでは?というくらいなので気にかけた方がいいかもです。
2015-04-26-11-33-56

無事椿大神社に戻ってきました。
山頂で声かけてくださったご夫婦が、おりたところに鈴松庵という茶室があってそこでお茶をいただくとそのお菓子が乗ってたお皿を持ち帰れるから記念になると言ったので行ってみたが、一人暮らしにこれ以上の皿はいらない(°_°)

汗だくなので近くにある片岡温泉「アクアイグニス」へいってみた( ´ ▽ ` )ノ
2015-04-26-12-58-28

前から気になっていたが古風なわたくしにこんなおシャンティはとても敷居が高かった。
2015-04-26-12-59-19
2015-04-26-12-59-23
2015-04-26-13-01-03

だが源泉掛け流し温泉が気になって仕方ない。
600円。
2015-04-26-13-01-52

いくっきゃない。

片岡温泉は、源泉100%かけ流しの風呂。加水・加温・循環・添加物一切無しらしい。
泉質はアルカリ性の「美人の湯」。ほのかに硫黄臭が漂い、ほどよいヌメリのある柔らかい湯。
2015-04-26-13-51-41

洗い場がたくさんあって、広くてよかったぞ。
2015-04-26-13-52-19
2015-04-26-13-53-45

さて登山の後は水分補給と甘いもの。
2015-04-26-13-54-58

ここは、世界的に有名らしい辻口シェフという人が監修のお店でスイーツが人気。
並ばないと買えないと聞いたが、確かに少しだけならんだ。
2015-04-26-14-01-02

で、好きそぉなの買ってみた。

かなちゅうは、甘いものはあまり得意ではないが美味しい美味しくないくらいはわかる。


美味しかった。

存分に三重を堪能してしまったよ。

鈴鹿セブンマウンテン。
全部登れるといいなぁ。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ