はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2016年09月

ふるさと下呂をたのしむ

こんばんわ。


懸賞で当選した下呂温泉吉泉館竹翠亭。
2016-09-02-15-08-20

15:00チェックイン。

焼岳の後、どこのお風呂も入らずに来ました。
2016-09-02-15-10-42

ロビーは豪華。
受付を済ませお部屋に案内してもらった。
お茶飲んで晩御飯まで時間あるので久々に下呂温泉街を散策することに。
2016-09-02-15-32-56

と言っても庭みたいなものです。
歩き慣れた街並み。
2016-09-02-15-33-06

噴泉地。
無料ですよ。
ここで入泉するのは名物になりつつですね。
2016-09-02-15-46-20

こんなものを発見。
飛騨ホワイトビール。
すごく軽くて飲みやすい。
発泡酒に近いからかな?
とっても美味しくてオススメのビールです!
2016-09-02-16-28-10

街を歩いてお腹ペコペコ。
2016-09-02-17-40-43

つい頼んでしまいましたが、ここにも「飛騨」の文字が!!
徹底してて、好きだなぁ。
そしてお腹もいっぱいだけど下呂観光もし汗だくなのでお風呂へ♡
2016-09-02-18-26-23

みなさんとご飯の時間ずれてたから貸切でした♡
2016-09-02-18-26-55

下呂温泉は日本三名泉の1つ。

1000年の歴史をもつ下呂温泉。傷ついた一羽の白鷺が温泉のありかを知らせたという伝説があり、室町時代には高僧万理集九が江戸時代には儒学者林羅山が有馬・草津にならぶ「天下の三名泉」と言われてる。
源泉温度は最高84℃、供給温度は55℃。「美人の湯」とも呼ばれている。
(泉質:アルカリ性単純温泉 効能:リウマチ、運動機能障害、神経痛、美容効果など)
最高のお湯の後は温泉街で買ったパック。
2016-09-02-18-57-52

焼岳で日焼けめっちゃしてしまいました。
どれだけ日焼け止め塗っても焼けてしまう肌の弱さ。

このパック、ぬるぬるで重い感じ。
取った後も保湿いらないくらいのネタネタ感。

ご飯も食べてお腹いっぱいでお風呂も入ってスッキリ。
20:30前には眠ってました…

そして起床は5:00(笑)
サッパリするために朝風呂さ。
2016-09-03-06-22-25

秋も近いがまだ夏の明るさも残り素敵な朝だ。
2016-09-03-06-37-07

そしてまたもや貸切。
2016-09-03-06-37-17

露天風呂は結構外から丸見えやけど、開放的やな。

朝ごはんは7:30から。
茶碗4杯の白米を食べ、元気にチェックアウト。
懸賞で入湯税とビール代のみ支払っただけで後はタダ。
素敵な旅館でした。
ありがとうございました。
焼岳の疲れもスッカリなくなりました^ ^

帰りに美濃白川ピアチェーレで抹茶ソフトを。奥にあるお茶屋さんのが濃くておいしいですよ。
2016-09-03-10-06-42

久々に下呂を堪能できました。

5回目の焼岳、下山編

こんばんわぁ(・ω・)ノ

2日で体感5キロくらい太った。
どんも、むくんでパンパンのかなちゅうです。
浮腫みがヒドい。

さて、焼岳下山をしましょう。
山のお父さんが、他のお父さんと軽い口論をおこしてた。

一人は
「あれに見えるは薬師岳だ。自分はあそこに雷が落ちた時に薬師岳にテント泊で居たからわかる」と。

一人は
「槍ヶ岳があそこに見えているから、方角的に薬師岳はここからは見えない」と。

知識のぶつかり合いだった。
暑いって、やぁね。
2016-09-02-09-58-36

秋めいてますね。
2016-09-02-09-59-06

そういえばですが、登山した9月1日かららしいですが、地震の調査を始めたそうで。
2016-09-02-10-12-12

所々にこんなのが置いてあります。
そしてこの日も京都大学だそうで、調査関係の人たちが器具を運び、登っていました。
みなさん、触らないように。

11:01、下山完了です。
2016-09-02-11-01-57

朝は暗かったけど、あの看板に登山届が出せるQRコード、ついてます。

汗ビタビタで、着替えを済ませたが登山中に身体中が汗疹になってしまった。
本当に弱い。

山頂でおにぎり1つ食べただけだったのでお腹ペコペコ。
平湯スキー場の麓にある「あんき屋」へ久しぶりに行ってみる。
2016-09-02-12-26-47

奥飛騨しょうゆラーメンと、牛ホルモン焼。
2016-09-02-12-01-47
2016-09-02-12-11-09

美味しかったぜ。
板蔵ラーメン食べたかったけどそこまでかなちゅうさんのお腹が我慢できなかった。
帰りは、家から持ってきたポリタンクを用意し、いつもの長寿水を。
2016-09-02-12-53-00

高山市内にあるKONGという山用品店へ行き、Tシャツ購入♡
可愛いマウンテンイクイップメントのTシャツが20%OFFで買えました♡

この後、かなちゅうさんは下呂温泉へ向かいます。

なななんと、懸賞で下呂温泉の宿泊券が当たりました。
久しぶりの下呂温泉、楽しみ♪

5回目の焼岳

こんにちは(・ω・)ノ

台風がたくさん発生してますね。

どんも、その風を利用して洗濯物を早く乾かすかなちゅうです。
午前中で乾きました。


9月2日(金)に焼岳へ行ってきました。
5回目の焼岳。
慣れたもんです。

前夜に出発し、安房峠のトンネル手前のトイレ前で車泊し、4:30にそこを出た。
トンネルを越え、すぐ左折し「新中の湯コース」のある駐車場へ。
2016-09-02-05-04-14

4:50であと2台でいっぱいになるところだった駐車場。
平日なのに、焼岳の人気は衰えない(・ω・)
ササっと支度して5:03、出発です。
2016-09-02-05-03-52

少し前を歩いているご夫婦が、パチンパチンと音を鳴らし声を大きく出しながら歩いている。
クマ、対策かな。

今年はクマ、多いみたい。
2016-09-02-05-05-53

入り口すぐにこんな看板が。
ハザードマップとQRコードで読み取れる登山届。
去年の今頃も焼岳へ来ているが、無かった。
今年からついたみたい。
2016-09-02-05-57-43

湿度の高い樹林帯の中を歩き続ける。
焼岳はいつも地面が湿っていて、湿度が高く汗がダラダラと出てくる。

代謝、いいんです(・ω・)ノ
6:28、やっと焼岳が見えてきました。
2016-09-02-06-28-04

この景色を見ると、ワクワク感が増しますね。
焼岳の新中の湯コース、迷い道はまずないと思います。
が所々に踏み跡も増えてきてました。

2016-09-02-06-32-52

樹林帯も急登ですが、更に急登になります。
2016-09-02-06-53-33

日差しが強く、帽子、サングラス、日焼け止めは必須です。
2016-09-02-06-58-16

振り返れば綺麗な乗鞍も見えます。
2016-09-02-07-14-08

日差しに負け、ペースダウン。
7:16、標高2300m付近。
2016-09-02-07-16-01

この日、一睡もしておらず、体調が悪かった。
のもあるけど、まず、なんで山の前になると、身体中の筋肉が硬直し、腹痛になり、眠れなくなるのか。

とゆうことで、腹痛と身体の痛みと、眠気などごまかしながら休み休み登る。
2016-09-02-07-18-35

なんせ1カ月ぶりの登山。
ちゃんとトレーニングや暑さに慣れることは必要だなって思った。
2016-09-02-07-32-41
2016-09-02-07-32-44

7:32、やっと分岐に到着。
昔なら今頃山頂ですよ。
いつも同じコンディションとは限らないということで、いつも以上に景色をゆっくり味わう。
2016-09-02-07-33-07

何時でも最高の景色。
2016-09-02-07-33-14

焼岳の象徴、噴煙柱。
なんだか年々煙が小さくなっているような気がした。
2016-09-02-07-35-06

硫黄の匂いはもっと下の方からいつもするのに、分岐点へきてようやく認識。
2016-09-02-07-35-11

なんだか怖い。
2016-09-02-07-40-19

7:42、山頂に到着です。
2016-09-02-07-43-58

この日の焼岳からの眺め、はすっごく綺麗だった。
笠ヶ岳。
2016-09-02-07-42-35

槍ヶ岳もはっきり見える。
2016-09-02-07-42-38

そして穂高連峰。
2016-09-02-07-42-42

乗鞍方面、御嶽山、白山も綺麗に見えました。
2h35minと意外と好タイムだった。
ここから山頂で仲良くなった山のお父さんと9:00くらいまでお話しました。

5回目の焼岳も、とっても綺麗。
秋の焼岳にお出かけしてみてはいかがですか(・ω・)ノ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ