はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2016年11月

ウワサのリスと金華山

おはよございます٩( 'ω' )و

ウイルス蔓延。
どんも、ATフィールド全開のかなちゅうです。

土曜の朝7:42スタートで金華山へ。
2016-11-26-07-42-19

この日も東坂→大参道→鼻高のピストンです。
2016-11-26-07-55-58

いつも山のお話ですが、本日も山にちなんだお話。
このリスさんを、いろんな山で見かけませんか?
2016-11-26-07-58-35

なぜリス?
と昔思う自分が、昔調べた昔話です。

実は「山火事防止映画」の主人公なのです。

このリスが主人公のアニメ映画は「リスのまとい」という。
林野庁が企画した「山火事防止映画」で、1974年に製作された。
「まとい」とは江戸時代の町火消が使った消火活動の目印。看板でリスが持っているのは、このまといでした。

大活躍したリスですが、映画の中では「リス」以外の名前が出てきません。担当者も「名前がない」と話しているそうです。
 現場やネット上では「まといを持ったリス」「まといリス」「山火事注意リス」「営林署リス」などと呼ばれているようです。
 
 山火事防止のキャラクターにリスが決まったのは、映画化より少し前の1972年。全職員に呼びかけた募集で決まったそうですよ。

一つ意味を知ることで、面白さってのは倍増するもんですね。
2016-11-26-08-09-04

夜から天気予報は雨。
なので朝に来たかった。
大参道は本日も歩きやすい。
カラッとしておる。
2016-11-26-08-22-13
2016-11-26-08-30-57

百々ヶ峰も紅葉している。

大参道コースですれ違いが多かった。
大参道はちなみに「ハイキングコース」とされてるので急な道も少なく歩きやすいからかな。

ぴったり1hで山頂。
御嶽山は雪をかぶりハッキリ見えてますね。
2016-11-26-08-41-10

山頂に8:42着で、たくさんの人がいた。
2016-11-26-08-42-22

初冬の朝はお布団から出たくないところだが、少しだけ頑張って着替えて行くとこんなに素敵な景色が待っている。
2016-11-26-08-42-25

紅葉はピークかな?

8:56下山開始。
ピストンで下山した。
2016-11-26-09-48-14

9:47下山完了。
たまにはこんなお話もいいかな。

美しい景色に癒された土曜の朝でした。

豊田 デルタ(d)完登

こんにちわ(°▽°)

23日の祝日は、勤労感謝の日。
自分へ勤労感謝。
どんも、自分へのご褒美まるけのかなちゅうです。

お天気が曇り予報だったけど雨ではないので久々に豊田へ向かった。
寒くて最近はなかなか起きられない。
気持ちも乗らなかったが、暖かくてカラッとしていた。

大田城趾Pへ行き、まずは豊田の紅葉確認にパックマンの岩の上へ。
2016-11-23-08-53-36

足助が近いので香嵐渓の気分で。
進んでいます。
キレイでした。
2016-11-23-08-53-43

最初は突き当たり岩でアップ。
a.bでアップするも、bは相変わらず楽しく難しい課題でした。
2016-11-23-09-20-30

そして、向かうはパーマン(c)。
何年も宿題です。
パーミングと、抜けあたりの手が全く見つからず、終いにはスタートから2.3手さえも掴めないくらいパーマンがよくわからない時もあった。
2016-11-23-09-33-19

でもこの日は体調がとてもよかった。
気候も大変よく、フリクションもよかった。

なんども落ちましたが、今年の最高点まで到達しました!
2016-11-23-09-58-13

びっくり。
この地点に来たのは4年ぶりくらいだ。


だが、パンプが厳しいので諦めて本題のデルタへ向かう。
2016-11-23-11-14-47

ここへくるのも何回目だろう。
2016-11-23-10-21-56

デルタのグレードはdなので1〜2Qとなる。
豊田はまだ1つしかdを落としていない。
2016-11-23-10-21-59

クロススタートして2手目に薄いカチ。
2016-11-23-10-24-15

スタートにヒールかけたら真上のカチをとりにいき、左の薄カチプラスパーミングでゆっくり上に上がる。
2016-11-23-10-51-41

ここでバランスを崩し、毎度地面へワープ。
これを2年繰り返すという。
2hも打って、諦めて少し休憩。
体が冷えてきたので、トライしてみる。
2016-11-23-10-59-41

すると右手のパーミングが止まった。
右手パーミングをもう一段階さぐり。
2016-11-25-08-01-40
2016-11-25-08-01-47

3手目のカチに足を乗り込んで…
2016-11-25-08-01-55

マントル決まった時の感動。
まだ登り切る前からの笑い。
全て込み上げてきた。
2016-11-25-08-02-08

2年越し、デルタd完登です!

真面目に書きすぎました!
でも、とっても嬉しかった!

感動で涙が…
男泣きっす。

おっと、おとめ。

とにかく、dグレードへ返り咲き!!

翌日も仕事なので早めに帰宅してゆっくり体をストレッチしました。

諦めなければ夢は叶う。

紅葉の金華山

こんばんわ٩( 'ω' )و

ネチネチとネチネチとしたことが大嫌い。
どんも、女々しくないかなちゅうです。

そんなこと面白がってるやつは、因果応報。いつか巡り巡って自分に返ってくると教えられてるかなちゅうです。

さて、先週日曜も金華山へ。
2016-11-20-07-17-04

気温も暖かく濃霧だ。
2016-11-20-07-23-30

だがとても幻想的でした。
珍しく大参道へ降りる人たちを見かけた。
2016-11-20-07-28-05

もちろんかなちゅうも、大参道へ。
のんびりゆっくり歩いて有酸素運動。
2016-11-20-07-30-43
2016-11-20-07-38-15

美しい。
そして、気温差もあり、雲海。
2016-11-20-07-54-24

全体的に紅葉も進み、秋らしくなってきましたね。
2016-11-20-08-03-49

1h10min.いつも通りの時間で到着。
この日も朝から来たので人は少なかった。
2016-11-20-08-17-02
2016-11-20-08-19-03

御嶽山がみえる方向。
2016-11-20-08-20-36
2016-11-20-08-20-40

真っ赤に色づく。
2016-11-20-08-36-42

下山は東坂から。
落ち葉の絨毯ですべりやすかった。
気温が高く暖かくて気持ちのいい朝のトレーニングになりました♪

秋晴れ金華山

こんにちはぁ(゚∀゚)

寒いと思ったらあったかい♡
どんも、冬は冬眠のかなちゅうです。
若い頃はよくボードに行ったなぁ…

さて、ホラードリームで明け方目を覚まし、金縛りを解いたら金華山へ向かう準備をします。
浄化ですよ、浄化。
2016-11-13-07-47-00

久々に朝日の当たる金華山に会いたくて7:46、東坂登山口スタートです♪
2016-11-13-08-00-26

すっかり世が開けるのも遅くなり寒い日が続きましたがこの週末はとても暖かな陽気でしたね。
1weekで金華山はこんなに色付きましたよ。
2016-11-13-08-07-50

前日、お昼ご飯を食べる時間が遅く、夜ご飯も21:00となんだかなんでも遅めになってしまい、だがお酒をやめられないかなちゅうさんの懺悔登山。
2016-11-13-08-08-55

この新しい朝が、かなちゅうに夢と希望と食欲を与えてくれるのです。
2016-11-13-08-10-48

朝なのに、ぬくぬくとしており背中びしょびしょに汗をかき、半袖で登っておりましたので朝にしては季節感が周りとは格段に違ってました。
2016-11-13-08-21-36

「早く上がってきなさい、かなちゅう」

城が、かなちゅうをプッシュ。

「金華山の推しメン、かなちゅう参上!!」

٩( ᐛ )و

8:20のんびり到着でございます。
2016-11-13-08-24-18

城の周りの紅葉はさらに色付きました。
かなちゅうは無香料からシトラスの香り漂うボディクリームを塗るようになり、色気付きました!
2016-11-13-08-24-24

朝の1陣が去り、少し人が少ない時間帯です。
ちょっと下界の野暮用で、サクっと下山します。
またのんびりきたいくらいの、穏やかな日でした。
2016-11-13-09-06-37

9:06下山完了です。

親子で登山してる人を見ました。
下山の際、おとーさんは子供をおいて先へサクサク下山してました。
子供の下山誘導をせず、軽い渋滞が起こりました。
転んで怪我したらどうするんでしょ。

色んなマナーも、登山から学ぶ大切な躾かと思うかなちゅうでした。

癒しを求め金華山

こんにちは(・ω・)
毎年恒例気管支炎に。

どんも、冬の訪れを気管支で感じるかなちゅうです。
お大事に。

昨日、久々に金華山へ。
前日は初めまして、胃カメラさん。を飲みました。
痛くないと聞いてたのにめっちゃ痛かった。
これが痛くない、だとぉ??
涙と嗚咽の止まらない土曜の朝を過ごし。
前職の仲間とランチし。
夕方から友達と温泉してかなちゅう邸でもつ鍋祭りをして…

翌日、懺悔の金華山。
のんびりゆったり瞑想の小径からと河川の駐車場へ向かう。
(既にすごい人が歩いていたが…)
2016-11-06-10-46-23

案の定、かなりの台数が止めれる河川Pでさえ止めれない。むしろ二台並んで止まってたり、どーやって出るんだ?というような止め方あったり…

んむ。
やはりなれない方へ来るんじゃなかった。

ドライブコースを走りいつもの東坂へと向かう。
2016-11-06-11-05-55

空いてた(笑)
やはりいつもどおりが1番(・ω・)ノ
11:03東坂、スタート♪
東坂は人が少ないから歩きやすい。
そして懺悔には、東坂では足りないので妙元峠を越え、大参道コースから鼻高に合流で1hくらいのんびり歩くことに。
2016-11-06-11-28-55

百名山のテレビでも、ガイドさんが言ってた。
喋れるくらいのペースで歩くことが大切だと。
時間ある日はこんな感じも悪くないね。
2016-11-06-11-49-23

フラットな道も多くて歩きやすいコースです。
2016-11-06-12-02-50

12:15、のんびり山頂に到着です。
たくさんの人で賑わってます。
2016-11-06-12-15-36

そして城の周りは紅葉が始まりました。
2016-11-06-12-15-31

お仲間さん達と話して、散々いじられたら下山します。
13:00頃、下山完了しました。
2016-11-06-13-01-20

気候がよく、半袖で歩けるくらい日差しが暖かくて気持ちよかったです。
秋は大好きな季節。
短いけれど、楽しみたいと思います。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ