はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2017年01月

新年登り始め豊田(ショートver.)

こんばんわ('ω')

ブログを書く。
それはハートビートに乗せて。

どんも、奏でるかなちゅうです。
今回タイトル通りショートver.になりそうです。

新年早速に豊田で登り始め行って来ました。

早めに行ったのですが人はそこそこ入っておりました。
本年は大給からスタートです。
大給で終わり、大給で始まる。
2017-01-02-08-43-47

まずは軽く宿題のティータイム(d)からスタート!
2017-01-08-21-04-19

スタート好調。
2017-01-08-21-04-39

一気に最高点。
2017-01-08-21-05-08

欲を出してここから左手ゴール取りが…
2017-01-08-21-05-17

右手カチ抜けた!
そのまま地面に
2017-01-08-21-05-24

ダーーーーーーーーーンッ!!!!
受け身うまっ!!!
2017-01-08-21-05-34

チーーーン。
2017-01-02-08-53-07

右手これと、猫パンチによりにぃさん(指)からベビちゃん(指)まで血祭り。

新年一発目トライで、本日のクライミング終了!!

とぼとぼ片付け始めるとなんとマットの紐部分の金具が壊れとうとう上下とも壊れてしまいました。


なんで日だっ!!!

撤収して大給東面初潜入して(a)1本登って帰りました…
2017-01-02-10-18-17

幸先の悪い、スタートととなりましたが本年もよろしくお願いします。

四国祖谷温泉に惹かれて

こんにちは('ω')
三連休みなさまはいかがお過ごしですか?

どんも、ぐったりかなちゅうです。
遊び過ぎたかもしれません。(いつものことです)
さて、またもや年末の話になりますが、四国は徳島県の祖谷温泉へ行ってきました♪

毎年の年末年始は九州と決めてたのですが、車泊のかなちゅうに今年の寒波はちとキツかった…
そして、おやすみも今年はグンと減り、移動で一日費やすので今年は近場で年末を過ごす事にしました♪
2016-12-30-06-58-17

朝3:00頃、出発。
夜明けは淡路島SAです。
2016-12-30-07-00-15

とりあえず大好きなバリィさんを二匹連れて帰ります
2016-12-30-09-15-23

今回の目的は、祖谷温泉「和の宿」にて地のものを食し、昨年行きそびれた「かずら橋」と「祖谷温泉」の源泉掛け流しを満喫する事。
2016-12-30-10-10-13
2016-12-30-10-11-13

展望で徳島満喫。
2016-12-30-10-11-16

この景色だけで疲れも吹っ飛ぶわぁ(うそ)
10:30頃、和の宿に到着したがまだ早かったので先にかずら橋へ。
2016-12-30-10-23-51
2016-12-30-10-24-47

楽しみ♡

和の宿から車で18分。
駐車場料金300円を支払い、3分ほど歩くとかずら橋が見える。
2016-12-30-10-44-19

2016-12-30-10-45-42
2016-12-30-10-45-52

蔓橋(かずらばし)は、シラクチカズラ(重さ約5トン)で作られたもので、長さ45m・幅2m・水面上14m。 昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設であった。3年毎に架替えが行われるそうです。
2016-12-30-10-46-02

550円支払うと、この吊り橋を渡ることが出来る。
2016-12-30-10-47-52
2016-12-30-10-48-32

後戻りが出来なくなった。
こんな日に限って靴はKEEN。
そして高所恐怖症がどんどん現れる。
2016-12-30-10-50-25

よ、よく見える。
したがよく見えるのであえて下は見ないやつで行きます。
2016-12-30-10-55-57

年末にお金払って怖い思いをするのは去年の九重大橋と同じ。きっと毎年恒例となるのだろうか…
2016-12-30-10-55-52

無事渡り切りました。
いい、正月が迎えられそうです。
2016-12-30-10-57-05

徒歩1分のところにある滝を見学し、数十分滞在だが楽しめました。
和の宿に戻ります。

日帰り満喫プランだと、ケーブルカーで行く温泉と、満喫御膳というお料理がついて3600円という格安値段で楽しめる。
2016-12-30-11-33-50

名物の祖谷そばや、あめごなど、自分では絶対に選ばないような体に優しいお料理が出てきて大満足です♡
食べたらお風呂へ。

室内にある大浴場と、ケーブルカーで行く露天風呂がある。
が、露天風呂の温度は源泉39度のため寒いので先に行く事を勧められた。
2016-12-30-12-23-51
2016-12-30-12-26-18

ケーブルカーは自分で呼びつけ、自分操作する。
乗る前に操作手順を教えられる。
2016-12-30-12-28-11

そして45度の傾斜を5分かけて降りて行くと素敵な露天風呂。
2016-12-30-12-35-24
2016-12-30-12-37-25

みんながお昼ご飯を食べるであろう時間を狙ってお風呂に来たので貸切でした♡
2016-12-30-12-37-51

大絶景の露天風呂です♡
2016-12-30-12-37-59
2016-12-30-12-39-29
2016-12-30-12-39-35
2016-12-30-12-39-41

祖谷川の流れにせり出すように造られた男女別の露天風呂。
豊富な湯量が自噴してる。白い湯の花が浮いた湯舟は白濁して見えますが、これは源泉の証。
トロトロのお湯がお肌をトロトロにしてくれます。
まさしくこれが
2016-12-30-13-10-01

秘湯を守る会♡
寒かったけど、長湯する事でお風呂を出ても芯からポカポカが続きます。
そのまま室内にあるお風呂で温めなおします。
が、一つしかなくあまり綺麗でもなく、展望大浴場というよりはケーブルカー乗ってる人から丸見えのなんだか開放感たっぷりのお風呂でした。
数分で出ちゃいました。

サッパリして、帰りには祖谷の芸術をたしなむ。
2016-12-30-14-01-16
2016-12-30-13-20-06
2016-12-30-14-02-11

さぞ開放感でしょう。
自分ならきっとこの高さでは出ない気がする。
そんなこんなで日帰りでこのまま岐阜へ帰ります('ω')
2016-12-30-17-59-08

帰りは大好きな明石焼きを食べて、満足な日帰りの徳島の旅でした♡

祖谷温泉、最高でした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

年末登り納め豊田2

こんにちは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

全身バキバキ。
どんも、疲れがとれないかなちゅうです。

翌日も朝から大田下部へ。
昨日セッションしてくださったご友人と再会(笑)
2016-12-25-09-57-08

破壊(d)を触る。

見込みありそうな気もするけど、まだまだ力のない自分。
それと指皮死ぬ…

早々に諦め、友人を竹藪エリアへ案内。
絹さやなどで遊ぶ。
12:00に1人と解散し、残りのメンバーでとりあえずお昼。
2016-12-25-12-20-23

この2日、浮気することなくニッシンへ愛を込めて。
2016-12-25-15-00-52

大給へ行き、ティータイム(d)に付き合ってもらいました。
が、やはり厳し。
そしてカチが指皮ぬめぬめでとても持てなかった。
2016-12-25-20-20-14

そのあとは鯉のぼり。
もう指皮は限界やけど、まだ肩にパワーを残してあったので全力トライ。
2016-12-25-20-20-24

最高点はここ。
でも(e)でここまで進み、毎度スタートが浮くことも出来たので満足♪
結果も大事。
過程も大事。

年末はバタバタと過ごしました。
さすが師走。
友人とのセッション、大変満足。
ありがとうございました。
この日も夕方まで遊んでぐったりの2日間でした('ω')

年末登り納め豊田

あけましておめでとうございます。

記事は年末。
時は新年。

どんも、そこんとこよろしくかなちゅうです。

年末は24.25日と2日連続で豊田に登りに行きました。
2016-12-24-08-44-16

大給にムーンサルト(e)を見に行ってきました。
朝早くに行ったのに数トライしただけで、人がたくさんやって来ました。

「マットお借りします」とかも無しに自分のマットに乗られオラオラしてきたので、登る気が無くなり、打ちたい課題はここで終了。
2016-12-24-09-00-58

メンタル弱いっす。

移動して、鯉のぼり。
久々にここへ来たなぁ。
2016-12-24-09-35-10

そして振り返れば数年前は人が絶えなかったポールポジション(d)。
2016-12-24-09-40-37

今はどちらかというとダイヤモンドスラブに人が多い気もする。

鯉のぼりは、4年ほど前に触って以来だったが浮くことが出来た。
成長だ。
体力もなくフラフラとティータイム(d)へ…
2016-12-24-11-35-23

とても人気課題。
混ぜてもらったけど、指の感覚ゼロ。
寒すぎてこの日は諦めた。

エリア移動しようと古美山へ向かうと、友人が待っていてくれた。
一緒にピーターラビット(e)を見にいくことに。
2016-12-24-13-11-45

思った以上にに可愛くないピーターラビット。
浮くのがやっとだ。
どんな(e)よりも厳しさを感じた。
速攻撤退し、スラバーユ付近で遊んだ。
2016-12-24-13-23-16

そしてかなちゅうの古美山の好きな課題「地割れ(a)」をひたすら触ることに。
2016-12-24-15-07-59

この岩の裏にある「モスラ(a)」も大変オススメ課題です。
絶対登れない(a)と判明。
だが、それが面白い。

久々に夕方まで登れたのも友人とのセッション効果のお陰。
2016-12-24-16-05-46

みんなで歩けば駐車場までのアプローチもすぐ♪

楽しいクライミングが出来ました。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ