はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

2017年05月

宮崎巡り

こんにちはぁ٩( 'ω' )و

金曜日。明日はやぁ〜すぅっみ♪

どんも、ゴールが見えると力を抜くかなちゅうです。
ゴール間際に抜かれるってやつっすね。

前日は道の駅青雲橋で眠り、起きたら高千穂峡へ向かいます。
一度は行ってみたかった場所。
まずは高千穂神社。
神々との戯れ。
ボート乗り場に車を停めると有料です。
でも遠くにとめればとめるほど、500円→300円→無料です。
高千穂神社から高千穂峡へ向かう遊歩道もあります。
今日の日に鍛え上げた足で、遊歩道を歩く。
ほんの30min。
それっぽい景色見えて来ました♪
昔、日之影ボルダーに行った時とはまた違ってさすが渓谷。
アート。
営業30min前にボート乗り場に着いたのに既にゴイスーな人で待ちは40min。

おや_(:3 」∠)_??

どうやら繁忙期は夏タイムで7:00頃からやってるらしい。
HP見て来たのに、見落としたぜ。
ボートは1隻30min2000円、10分延長で300円。
ぼろ儲け。

シングルライダーもたくさんいた。
真名井滝。
ボートが渋滞を起こし、ぶつかり合う音がすごい。
そしてなんと鯉もたくさん泳いでる。

かなちゅうはお魚が大嫌い。
水族館デートは家族でも拒否。
オチタラシヌ…
素敵な景色をありがとう。
かなちゅう、陸が大好きだよ。
改めて、実感。
地に足つけて帰りますからね。
まぁなんて素敵な景色でしょう。
ボートはうじゃうじゃいたけど、タイミングはかればこんな素敵な写真撮れちゃう。
デートにいかがでしょか。
30min歩いて高千穂神社に戻ります。

次に向かうは、天岩戸神社。
だけど、そこをサクッと通過し、天安河原へ。
また歩くのよ。
20minくらい。
途中すぐに見つかる橋が1番のパワースポットらしい。
パワースポットを通過して奥へ向かう。
るるぶをなぞったような観光してます。
美しい。
涼しくて気持ちが落ち着きます。
癒されたら戻り、通りで見つけたこの看板。
がっつりは食べられない。
だけどちょっと食べたい。
そんな時、串ってなんてありがたいのでしょう。
500円。
柔らかく、脂ぎっちりなのにさっぱりしててモタモタしない。そしてとろけるぅ。脂身苦手でもok♪

焼いてくれてるおじさまもとっても気さくな方で、岐阜から来たと伝えたら黒部ダムが良かったと熱く語られたよ♪




富山やぁーーーーんっ٩( 'ω' )و



おじさまにサヨナラして、いよいよお昼ご飯。(またかい)
高千穂神社にまた戻ってすぐ近くの「たかちほ食堂」へ。
こちらはチキン南蛮が有名なので、それを食べます。

写真逆さまや( ᐛ )
タルタルが、卵とケチャップとソース混ぜた感じの、卵感強いタルタル。
変わってる!
肉は普通。
あと、ここのたまにお手伝いに来てるおばちゃまがよく喋る!
オーダー通さずにずっと観光地や地元紹介してくれる。
その中で、すぐ近くと言われて行ったのが国見ヶ丘。
標高513m。
雲海の名所として有名らしいが、お昼ですから見れません!
大分、熊本、宮崎の三県が見えますよーとのこと。
そして涅槃像も見えます。

色んなところへ足を運んだかなちゅう。
さすがに疲れて来たぞ。

ここから温泉へ向かいます!
そりはまた次のブログで٩( ᐛ )و

九州観光してみた編

ぐんも_(:3 」∠)_

何もしてないのに、腹が減る。

どんも、生きてるって感じのかなちゅうです。
レイトショーなんて久しぶりで、開場前に眠かったったすー。。。

さて、ラムネ温泉館に行った後は♪
有名らしいとこへ行ってみた。
トンネルの駅。
トンネルの中に樽がたくさん置いてあり、お酒を眠らせているみたい。
いろんな各地の歴史や伝統をちょこちょこ学びながらあんなに食べたくせに、夜お腹すくと嫌やなぁという欲にかられ晩御飯を食べる。

どうして人はこんなに食べるのでしょうか。
かなちゅうだからでしょうか。
レストラン雲海橋に来た。
宮崎牛と、ふるさとセットといって、チキン南蛮と冷汁。
ご当地っぽい。
ぽいけど、冷汁は最初びっくりした。
I♡お味噌汁にとって冷たい味噌汁って…て感じたけど、薬味入れると美味しい♡
新たな発見でした٩( 'ω' )و

お腹も満たされたので、これで帰路につけます。
ちなみに東洋一のアーチ橋です。
レストラン雲海橋はここの近くです。
過去にもここに来たことあるけど、暖かい季節に来るとまた違って見えますな。

ちなみにクライマーは近くに日之影ボルダーがありますのでよかったら立ち寄ってみてはいかがでしょか(^_^)

続きはまた٩( 'ω' )و

ラムネ温泉館とご当地グルメに愛を

こんばんわ

0:00を過ぎると魔法はとけちゃうの。
24cmのガラスの靴、おちてませんでしたか?
どんも、むくんで履けないかなちゅうです。

さて、前回は由布岳登った、下山したぁーって喜んでましたねぇあの人。
ここから1h50minほど南下していくと、ずっと入りたかったラムネ温泉館に着くのである。
その前に腹ごしらえ。

長湯温泉の道の駅近くにある、隼へ。
九州きたらラーメンっしょ。
味噌ラーメンと、ご当地グルメのとり天を注文。
酢醤油とからしをつけて食べる。
肉自体にそんなに味はついてないけど、もも肉を使用しててとってもジューシー。晩御飯いらないね。

とっても美味しかったです♪
とり天に惚れました♡

あまりに腹一杯なので少し歩くことにしました。
ガニ湯まで。
鯉が泳いでます。
ガニ湯は橋の下に脱衣所があって誰でも無料で入れる温泉ですが、勇気のある方はなかなか現れません。
危うく脱いでしまうとこでしたよ。
せめてものと思い、足湯を。
いい湯加減。
ただ全身浸かればちぃと寒い。
これくらいがちょうどいいね。
大満足でした♪
ここから戻り、ラムネ温泉館まで車で3min。
とっても人気なので混んでます。
超炭酸泉。
温泉1ℓ中に1,000mg以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを「炭酸泉」といい、1,000mg未満を「炭酸水素塩泉」といいます。
ラムネ温泉館はこの2種類の源泉を有しており、それぞれ外湯と内湯で楽しめる。

かなちゅうは、顔まで浸かった。

そしたら肌色がとっても明るくなりとっても満足のいく温泉でした!
混むけどおすすめの日帰り入浴です♡
500円でこの満足感は行く価値ありですよ!

さて、本日は美女と野獣の映画見てきました。
友達は泣き、かなちゅうはとなりで笑ってました。
人の感情はそれぞれですね。

続きはまた(OvO)

おやすみなさい!

GW九州旅 由布岳アゲイン

こんばんわぁ(*^・ェ・)ノ

かなちゅう製作所の道具達が行方不明に。

「探さない、待つの」

どんも、ブルゾンかなちゅうです。

眠気覚ましのやまなみハイウェイ。
2017-04-30-05-48-21

朝は5:00起床で、由布岳に5:56着で無料駐車場は満車。
2017-04-30-05-56-46
5:58、由布岳登山口を出発したいと思います。
2017-04-30-05-58-26
2回目ですし、コースもバッチリ。
2017-04-30-06-01-01
黄金色の道。
朝焼けです。
美しい由布岳。
キュン。
2017-04-30-06-25-41
しばらくは景色ともお別れで、樹林帯を歩いていきます。
休憩所で5min程休んだら、再び歩きだし、景色が開けるところまで歩いて来た。
2017-04-30-07-10-48
力がもらえる登山道だなって登るたびに思います。
野焼きをして、森にしない。
2017-04-30-07-23-25
馬酔木かな?
元気モリモリ、春の訪れです。
2017-04-30-07-51-52
7:51マタエに到着。
ここからストックをしまって東峰へ向かう。
この日はとにかく風が強かった。
西峰に行ったことがなかったので行きたかったがこの強風。
なにがあるかわからないので、安全を選んで東峰をリピします。
2017-04-30-07-57-28
西峰へ行かれる方がほとんど。
地震の影響で、土砂崩れも生生しい。
それでも行ける皆さんの勇気。
respect(。・ω・)ノ゙

一方、東峰では8:06かなちゅうさん登頂です。
2017-04-30-08-06-26
雲ひとつないそらぁ~♡

と、カップルが喜んでました。
かなちゅうもそう思いますよ。

さて、ご飯でも食べますか。
今回の旅もなるべくご当地グルメを食べたかったので鶏飯を。
2017-04-30-08-08-51
食いかけですみません。
2017-04-30-08-17-58
絶景を堪能したかったのですが、写真では伝わらない爆風が残念です。
立ってられないので、8:17下山開始です。
2017-04-30-09-34-06
一気に下って、由布岳とはお別れです。
2017-04-30-10-00-06
10:00、下山完了です。
1年前の年末に来た時のほうが温かかったくらいこの日は爆風で寒かったです。
駐車場で着替えたら、この日は南下してラムネ温泉へ向かいます。
以前から入りたかった温泉の1つです。

また、続きのブログで( -д-)ノ

GW九州旅、手前山口県に上陸

こんばんわぁ(*・ω・)ノ

今、ハマっていること。
「定時退社」
どんも、会社にもエコなかなちゅうです。

さて、先日の大型連休、かなちゅうも便乗して9日休んじゃいました♪

28日の夜、出発して、深夜0:00に福山SAの尾道ラーメンを食べることが旅の始まりの合図でもある。
2017-04-29-00-18-24
最高にうまい尾道ラーメンをいつもありがとう♡
かなちゅうブログ出場回数3回。

朝の7:00にはカルストロードを走っていました。
そうです。
山口県秋吉台が最初の目的地です。
2017-04-29-07-07-54
晴れ予報なのに暗いのは、まだ朝が早いからだと思います。
2017-04-29-07-20-49
駐車場は1番乗りではなかったが、行動開始したのはかなちゅうだったぜ。
長者が森から4座を周回するルートをホームページから地図ひっぱってきて歩いた。
2017-04-29-07-23-25
たまに出てくるこんな看板を頼りに進む。
そして長者が森。
この中にも踏み跡があったけど、虫がたくさんいたので怖くて入れません!
2017-04-29-07-26-58
これを右回りか、左回りかでも迷う。
地図以上に派生する道がたくさんあり、どこを歩いたら目的地にたどり着けるのかがわからん。
昔むかし、お知り合いの方がここの調査に入った時もGPSがないと迷うよと、ここへ行った後に教えてくれました。
やっさしぃ。
2017-04-29-07-39-56
なんとか看板が見えてきたので、冠山を目指します♪
ただ、その先もただ道なりに歩いているけど、小さい看板が地図とは違う方向を指して案内してきます。
地図通りに進むべきか、目的地名が書いてある看板を信じて向かうべきか・・・
2017-04-29-07-46-42
悩ましいが、なんとも言えない景色に感動をしてて、とにかくコンパスも地図もあるから大丈夫とただそれだけで不安はあんまりなかった。
2017-04-29-08-02-00
2017-04-29-08-10-39
不思議だね。
花崗岩なんだね。
そして、ところどころにドリーネのようなものがたくさんあった。
なので鈴鹿の山に似ている感じ。
2017-04-29-08-14-16
目的地の冠山どころか、地蔵台でもないけど、とりあえずここで休憩。
かなちゅうは、岐阜から生姜ご飯を炊いておにぎりにしてきました。
2017-04-29-08-16-14
なんせ、旅は1weekあります。
お金がいくらあっても足りませんので、節約出来るところはしてくのです。

お腹も満たされ今度は、地図に案内された方向へ戻ってみることにしました。
2017-04-29-08-26-58
美しい景色。
空もだいぶ明るくなってきました。
2017-04-29-08-34-20
一番上の平な所にきたはずですが、これといって標識もなく、一体ここはどこなんだろうか(笑)
諦めて、帰る方向に。
2017-04-29-09-01-32
ただ、この絶景をこの目でちゃんと見れたことが最高に感動しました。
来てよかった、秋吉台。
観光協会さんは、もう少しわかりやすい地図を作ったほうがいいと思った。
そして、書いてあったお手軽4座を巡るコースにいたっては、結局どこがなんなのかわからず1座も踏むことができませんでした(笑)
それもよし。

さて、秋吉台は午前中に終わったので計画通りこれから別府に向かい温泉へ入ります。
その前に腹ごしらえですね。
別府で一番おいしいと評判の亀正。
友人が教えてくれて、1時間近く並びました。
2017-04-29-12-41-54
コスパに優れていて、味噌汁はセルフで無料。2017-04-29-13-41-42
2杯飲んじゃったぜ♪
そしてネタもデカイ、ふ厚い!
2017-04-29-13-35-56
3皿でお腹いっぱいになったけど、せっかくなので倍の6皿食べてお腹パンパン。
満足のいく回転すしでした♡

そして温泉へ向かいます。
まずは以前九州に来た時に入った、温泉のある湯の里の敷地内にある軽食で温泉蒸しプリンを♡
2017-04-29-14-02-40
2017-04-29-14-09-17
2017-04-29-14-15-13
寿司でお腹に余裕がないうえに、かなちゅうは甘いものごときで別腹はつくられん。
温泉で蒸したらなんなんや?て感じだったけど、舌触りがしっかりあって、なめらかではないけどほのかに温泉の匂いがしました。

食べ終わったら、20秒程坂道くだったところにある「湯屋えびす」で本日は入浴です。
2017-04-29-14-31-52
ホームページは高級な感じのお風呂の様子でしたが、結構ぼろい感じでした。
泉質は良かったですよ。硫黄泉でした。
そして、魔法のカードで入湯料1,000円→700円で入浴できました。

湯あがりサッパリしましたら、本日の休憩床「道の駅 ゆふいん」へ向かうため、やまなみハイウェイ。
2017-04-29-16-57-28
何度通っても美しいこの景色。
大好きなやまなみハイウェイ。
2017-04-29-17-17-25
道の駅からは、由布岳が見えます。
今夜は、とりあえずベターに九州ぽいこの2本で。
2017-04-29-17-26-08
これ飲んで20:00就寝。
翌日は由布岳に登りますからね♪

由布岳のお話はまた次のブログで( ´∀`)つ
プロフィール

かなちゅう

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ