こんにちゎ~

お久しぶりですぅ
雪がじゃんじゃん降ってますねぇ~

辛口ジンジャエールで夜中まで語る日を続けていた先週とはうってかわって今週はおとなしめなかなちゅう
J!NSで念願のPC用のメガネを買ってからは度入りより愛用してます

そんなわたくしの週末はもやもやしてます。
20代だからとか、30代だからとかやっぱり関係なく中身のない人間は何歳になっても中身がなくて恥ずかしいなと思う
約束を守れない。
決めたコトがコロコロ変わる。
自分のことしか考えてない。
注意されても返事だけいっちょ前で、また同じコト繰り返す。

もぉ考えないようにしよう

わたくし、改めて幸せになりたいです

昨年の夏、乗鞍三滝と白骨温泉へ行ったときのコト

まずは乗鞍高原ではもっとも大きい番所大滝(ばんどころおおたき)
DSCF3758
デカ過ぎてフレームインしきれず
歩いて往復30分くらいかかるけど、水量が多くかなり豪快
滝壺は遠い

朝7時30分頃です。
カモシカも朝食のお時間のようです
見えるかな
DSCF3761

続きまして日本百名滝の1つ三本滝へ
滝の場所は全て車移動でなきゃ回れないのです
遊歩道を歩いて行くのだがぬかるみがやばかった
でもキレイでしょ
DSCF3779

DSCF3753

DSCF3778

片道30分くらい歩くと滝へ到着
DSCF3773
中央に本流の小大野川、左手に支流の無名沢、右手に黒い沢から流れ落ちる三本滝の総称

これまた近くで見れるんだけど、デカ過ぎてフレームインならず
ここは水量がそこまでないから近くに行って触れます

最後は伝説の大岩魚のいわれの善五郎の滝へ
もちろんまたまた車移動です
日差しも気持ちよく、この橋の向こうに滝があります
DSCF3784
善五郎という大野川の里に住んでいた樵(きこり)がここで釣りをしてたら、釣り針にかかった大きな言わなに滝にひきずりこまれ、命からがら逃げ帰った話を里人にしたことがその理由だそうです
DSCF3785
この滝は展望台からみましょう
びったびたです
橋からでもびったびたになりますが、展望台からはずぶぬれでしょう
夏は最高の避暑地だと思います
暑い夏にぜひぜひ行ってみてほしい場所です
DSCF3782
善五郎の滝の入り口(というか駐車場)からは、乗鞍岳が丸見え~
感動

さてここから白骨温泉へ行きます
その前に腹ごしらえです。
有名なお蕎麦屋さんです。
「いがや」は11時~15時までしかやってない十割蕎麦のお店です

モーニングと言ってたのんだ蕎麦以外に、おやきと野沢菜までつけてくれました
DSCF3791
美味しい蕎麦とおやき、そして野沢菜に大満足したら白骨温泉に向かいます。
一度は聞いたことのある白骨温泉
アラフィフのおねーさま方に
「もう1度行ってみたい温泉て、ありますか
と尋ねると大抵が
「入浴剤問題の起きた白骨温泉ね」とブラックジョークを交えながらの回答

温泉大好きなかなちゅうが、それを聞いて行かないわけがない
てコトで乗鞍から1時間くらい運転して、到着したのは白骨温泉「泡の湯」
DSCF3793
残念ながらお風呂の様子はお写真ではお伝えできませんが、とにかく広くて乳白色のお湯
浸かっていても、全然湯あたりしない気持ちが良いお湯
お昼の1:30までくらいが受付なので、行く人はそれまでに行くんだよ~

混浴で1時間くらい入ってたけど、のんびり温泉を満喫しました
男湯は内湯からそのままつながってるらしいんだけど、女湯は一度着替えてから内湯まで行かなくちゃいけないのでちょっと不便だし寒い
それでも今年の夏もぜひぜひ行きたいと思うね
最高だと思う

こんな楽しい日記書いてたらもやもやも治まりました
単純
今の時期は山へ行けなかったり、寒かったり、思うように行動がとれないからモヤモヤするけど夏になったらはっちゃけるぞーーーーーーっ