こんにちゎ

本日は食欲がない
どぉしたかなちゅう
そんな事いうと、お天気が吹雪になっちゃうよっ

でも何も食べたくないから仕方なくおさかなソーセージ買って無理やり食う
ちょっとお腹が減った気がする。

どんも~
そんな日もある、だって人間だもの。

本日も金華山へ現実逃避に行ってまいりました

私は逃げるが、山は逃げない

東坂登山口に車を停めたら12:40スタート
IMG_0498
今日は昨日購入したファイントラックを一番下に着ての試験登山
でもね、着た瞬間から全部メッシュなのに超温かくて、今までヒートテックでも温かいと思ったコト1度もないのに初めて温かいと思うインナーだった。
全部メッシュなのに・・・

のんびり歩いて上がろうと思ったんだけど、本日は少しコースを変えてみようと思う。
途中の分岐でそのまま東坂登山コースを上がる道と、左は唐釜コースで七曲コースにぶち当たる道がある。
唐釜コースは全長1キロ。
本日は唐釜へ行ってみる
IMG_0499
っていってもコースは平坦な道でアップダウンが少ないのでのんびり歩きたい人にはオススメのコースです

かなちゅうはそんなコース、決して歩きません。
走ります
IMG_0501
「人に遭遇したら歩く」とか訳わからんルールを作って走りだしたかなちゅう。
しかし昼間なのでとっても人通りが多く何度も人と会う

途中日当たりの良い所ではおじさんがハーモニカを吹いていた
すごく古い曲で、ハーモニカというコトもあり全て蒲田行進曲に聞こえてしまう所が残念
いや、これは私の感性の問題だ。
とにかく、どこまでもハーモニカの曲が聞こえてきて日差しも温かくなんだか心が穏やかになりました
IMG_0502
1キロ歩き切ると、七曲のこの階段にぶち当たります。
かなちゅうは階段を歩かず、脇にある登山道を歩きます
そぉすると、距離が延びるのです

約1時間で山頂です
IMG_0503
今日もとってもキレイ
また、本日はお天気が大変良かったこともありたくさんの人が山頂でおしゃべりしてました

ちなみに山頂でのファイントラックの評価です。
汗でビタビタにも関わらず少ししたらサラっと乾いてきているではありませんかっ
もはや汗をかいたことすら忘れてしまったくらいです
マジで感動しました。
昨日は山頂で寒過ぎて長居できなかったのに、30分くらいのんびりしたにも関わらずむしろあたたかい

さて、同じコースを下ります。

帰りは唐釜コースを1キロまた走ってみることにしました
今度は人に会っても止まらない方向で
そしたら意外に1組にしか会わず、タイムは9分
登山靴にショルダーバックをかけてた割りには好タイムです

汗びっしょりです。
さて、気になるのはファイントラックのその後。

登山が終わって当然汗びしょびしょです
でもそのままカラフルタウンへ行き買い物をしました。
汗は拭いておらず、着替えもしておりません。
ついでに色々用事を済ませてきたので、帰宅は登山終了の2時間30分後です

現在のブログもファイントラックを着たまま書いておりますが、全く問題ありません。
臭い、汗、冷え。どれをとっても完璧なインナー
正直こんなインナー初めて
絶対リピ
リピ決定~っわ~いっ

合う、合わないはもちろんあるかもだけど、寒がりと体温が平熱35.2℃しかないからとっても冷えやすいかなちゅうの意見、ぜひ参考にしてみてください
かなちゅうはあと2枚は購入するぞ