こんばんゎ~


大好きなコトのためならなんでも調べ尽くします
気になったら、とことんです

どんも~
豆山 マメ子、改めかなちゅうでぇ~す

マメ子が苦手な方はかなちゅうから離れてくださ~い


さて、今週末は今期最初の登山

「今年の山もワクワクがいっぱい御在所岳2013」

あれ?最初に言ってたタイトルと全然ちゃう

かなちゅうのコトだから、どぉせこの日記の最後にはもはや別名になってると思うけどね

で、この 「今年もお山で、ドッキドキ♡ときめきの御在所岳2013」(もはや違う)は、かなちゅうの最高の山仲間であり高校時代からのかわいい後輩みつきと、昨年から山を始めた山ボーイ(??)のyoshiさんとの登山です

きっかけはyoshiさんが御在所岳に登りたいということから始まりましたが、最初連れてってっと言われたので犠牲者は多いほうがいいと思いみつきに声かけました

かなちゅうとみつきは2年前に登ってるけど、素敵な山でした
標高1212mだけど、天気はとてもかわりやすく寒い
日本二百名山の1つです

そこで、少しだけど2年前の御在所岳の写真をアップしてみましょう
このときは、かなちゅうのイケメン山友と一緒に3人で行きました
013
裏道から登り、帰りは中道で下山のコースでしたがどちらもとっても楽しくて記憶にとても残っています
とくにかなちゅうは、この裏道がとっても気にいりました
018
沢をひたすらたどっていくんだけど、空気もキレイだしこの日は雨上がりだったので雲海もとてもキレイに見えました
027
2年前の私たちw
こんな鎖場があったりすると、興奮しますよね
029
こんな道をひたすら上がっていくのですが、これが裏道です

037

044
御在所はロープウェイで山頂まで行けちゃうから観光客もたくさんいるんだぁ。
この山の上にベビーカーとかひいてる家族いっぱいいるもんっ
山頂にベビーカーって

わたしらも気持ちよくてジャンプ
054
さすが跳躍の選手でしょ
跳躍力ハンパないっしょ
いや~なんど見てもよぉとんでますゎ
土曜日までにこの跳躍、間に合うかなぁ~

ちなみにこの写真は2011年の7月23日
お天気も最高によかったし、気温もちょうどよかったんだぁ
059
でも、山頂でじっとしてるとさすがに冷えてきて長袖きてないと耐えられんくらいやったゎ

下山は中道から
有名な地蔵岩です
077
負ばれ岩
079
御在所は花崗岩質が多いの
いろんな形をした有名な岩がたくさんあるから、それも見ものだね

中道は鎖場のほかにキレットにロープにとたくさんの経験がミニチュア盤で楽しめる感じ
069
手軽に登れる御在所岳は道の譲り合いでタイムが押すことがあるので、そこだけ要注意です
071

075
キレット待ち20分以上したんやないかなっってくらい、団体客がくると終わりです
団体でくる方々は、自分たちの団体を優先ではなく、捌ける方からの流れ作りをお願いしたいものです。
ベテランさん達はちゃんとそれを見てくれますが、どぉしても初めてのよぉな方たちは譲り合いもせず自分たち優先の歩きをしてしまいがち。
周りをちゃんとみて、みんなが一番ベストな環境作りを心がけましょう

現在、ヤマレコ情報では残雪はあるものの登山はできる状態です
念のため、軽アイゼン持ってこぉかなぁ~

楽しみです

それでは今年一発目、「心トキメキ、ランラン御在所岳2013~あの日を忘れない~」

また行ったら報告しまぁ~す