こんばんゎ

携帯、iphoneて本当面倒。
英語で連絡きて、読めず放置してたら「修理の確認がとれなかったので未修理で返品しますので」って。

おかしいやろーーーーーーっ!!
今、返却手続き中になってる、かなちゅうです。

ありえない。


もぉどぉしたらいいのかわからないかなちゅうです。

そんな気分をふっとばしたいと思う。


日曜日、日本百名山の「白山」へ行ってきました
白山は、標高2702mで富士山、立山に次いで日本三名山の1つ。

前日は瑞牆山へボルダーへ行って来ましたが、あんまり登ってないのでそんなに疲れてない

朝3時に荘川にある「飛騨白山」の道の駅で山友yoshiさんと待ち合わせ
突然決まったこの白山登山も、本当はホームの金華山を歩こうかという計画を立てようと思ってたのだが、以前からyoshiさんは言ってた

「白山に連れてって欲しい」

行ったことないけど、その夢、叶えてあげようじゃないですか。

で、誘って実現した登山

歩き始めは4時
IMG_6556
ヘッテン点けてでないとまだ歩けまへん
そして肌寒いです
暗いので写真はなく、1時間半程歩くと明るくなり日の出が近いです
DSCF4909
暗くて見えなかったけども、歩いてるとここから白水湖が見えます
DSCF4914
二人仲良く
DSCF4916
この日も絶好調な晴れで、曇り予報やったのが嘘のよう
IMG_6566
下の方に1箇所簡単なロープ場があります。
短めです
IMG_6577
木の階段が多くて整備されてるため迷子にはならないと思うけど、足幅が合わないとキツいと思う
ちなみに短めに育ったかなちゅうの足は割と合いまへん
DSCF4911
開けたり、また樹林帯を歩いたりと景色が見え隠れしますが、絶景が見えるたびに足を止めては写真を撮るを繰り返し楽しい登り
さて、白山で見つけた花々を載せます。
しかし、名前があんまりわかってないので写真のみ載せます
IMG_6592

IMG_6594

IMG_6595

IMG_6596

IMG_6601

IMG_6603

IMG_6604

P1050396
など
最後の華は別としてぇ~

そしてここから雪がさらにひどくなるとウワサのカンクラ雪渓に到着
IMG_6606
白山室堂まではあと1.7kmなんだけど、なんかね、ここの白山の距離って本当って疑いたくなる程、距離に差があり過ぎて悩まされます
IMG_6613

IMG_6599

IMG_6615

IMG_6616
やんや言いながらもサイの河原へ到着・・・
御嶽山もそぉなんだけど、かなちゅうはどこのサイの河原も好き
このザザっとした感じ
静かな感じ
IMG_6617

IMG_6619
好きだなぁ・・・
ここでしばらく目を奪われてしまう
yoshiさんが前回の焼岳時も動画を作ってyoutubeにUPしてくれたけど、今回も動画撮影用を撮ってますw
P1050441
どんな光景やっ
そぉ思われた方はぜひyoshiさんのブログをご覧ください。

室堂まであと0.5km
P1050465
日差しも強いのですが、この日は虫が大量
前日の水牆山もすごかったけど、こちらの虫もジャンジャン目と耳に突っ込んでくるじゃないっ
あんたも好きねーーーーっ

そして歩き続けること4h、室堂ビジターセンター発見っ
IMG_6629
確かに4h歩けば疲れるにゃ疲れるが、この日は足腰への負担軽減を図りスタートからストックを突いてったのであまりえらさを感じなかった

そして歩いて4h15min、無事室堂センターに到着しましたぁ
晴れてるぅぅぅぅぅ~
IMG_6634
15分程休憩します。
実はここへ来るまでの間、決して楽な道ばかりではなかった・・・

雪渓がまだ1箇所残ってて、その雪渓トラバースの傾斜と高さに高所恐怖症のかなちゅうはビビリ、更にビビったせいで滑り、大惨事になるところだった。
帰りにそんな雪渓が待ってると考えると、この室堂で何日か眠っていこうかと考えてしまう程・・・

そしてそんな道中で出会った地元が一緒の御夫婦と仲良くなり、休憩も一緒にとりました
本当にペラペラと、人見知りしないかなちゅうです

さて、休んだコトですし往復1時間で行けるという「御前峰」を目指して歩きます
P1050520
足場は舗装されてるのと、上の方まで来るとガレ場があったけど前回の常念岳で鍛えられたので怖くもない
IMG_6644
屋根が見えるのでもぉすぐですね。
室堂から見た感じでは、本当に片道30分で行けるのかと思ってたけど、正直行けませんっ

あ、かなちゅうのレベルではね
IMG_6645
無事到着しましたが、40~45分はかかったね
P1050550
地元が一緒だというご夫婦は35分て言ってたかなぁ~、体力あるなぁ
そしてそのご夫婦のお父さんに写真撮ってもらいました
P1050555
景色も笑顔もとってもいいでしょっ
残念ながら、体力がないために御池めぐりはできなかったけどここまでこれば出来たも同然ってコトにさせてください
P1050561
そしてこちらは方位盤がある場所。
この下でヨガやってた方がみえました。
すごい、自然のパワーをもらってる
P1050589
yoshiさんも、予定では来月末に登る野口五郎岳の方角、山供に確認できたことですしちょっと休憩
さて下山です。
さみしいですねぇ、この時間が一番ね。。。
P1050588
白山って、歩く時間も距離も長いし、なのに絶景続きだから記事が長くなっちゃうね
写真も控えめにバンバンやってますが、たくさんあるしw

下山はとにかく「疲れた」の一言
書いてある距離数と実際に歩く時間の割合が合わなさ過ぎてイラつき始めるっ
足の裏も限界にきてる。
それでもゴールは目指さねば・・・
P1050603
3h15min、無事ゴール出来ました
登りの4h50minより、下山の3h15minのがかなりながく感じました

かなちゅう達が山頂へ行った時はとてもキレイな景色でしたが、下山してからは山頂がガスり下山する頃には山頂は見えなくなってました
奇跡の晴れで今回も楽しく、そして晴れたので大絶景を楽しめる登山になりました

帰りは、飛騨白山併設の「しらみずの湯」で、ダラダラに、ネバネバにかいた汗をさっぱり流しに行きました
IMG_6663
yoshiさんはこの後、用事があるみたいで入らず帰りましたが、ここは温泉というよりは銭湯ですね
ちょっぴり残念でしたが、サッパリしたのでOK

また、一段と黒く日焼けしてしまったかなちゅうでした