こんばんゎ

久しぶりの連続更新

気になるかなちゅうの、携帯情報~(thx

今朝1でAppleサポートセンターに電話したら、大変熱めの男性に良い対応をしてもらい、なんとか今月中には手元に戻りそうな感じ

心配し過ぎなお陰で、夜中の1時から一睡もしてないわよ

どんも、心配性かなちゅうです


先日の瑞牆ボルダーと白山登山ですっかりお疲れのかなちゅう達
ここで一度完全レストしないと、体も心も持たない
そこで、最終日はとにかく”のんびり”をテーマに1日過ごそうと温泉へ
大好きな温泉でのんびりなんて、なんて素敵な休日なんでしょう

奥飛騨ガーデンホテル焼岳へ
IMG_6671
ホテルの前には汽車
意味はわからんが、乗れまへん
ここのホテルは入り口にチョウザメたくさん飼ってるから、触りたい人は触ってきてね
IMG_6673
日帰り入浴は12時から21時まで
お風呂がたくさんあって、内湯以外はすべてかけ流しの最高の温泉
しかも月曜日の12時って、貸切っ
幸せ過ぎるーーーーー
IMG_6674
内湯もダバダバと掛け流されてるけどこれはかけ流しではなく配管劣化を防ぐため循環なのでスルー

露天風呂は「ぬるめ」と「あつめ」と書かれたかけ流しの湯
IMG_6678
そして真ん中に休憩スペースとして、椅子とテーブルが置かれてます
それを挟んで反対側は寝湯と立湯で、立湯は深さ120cmもあるのです
IMG_6675
もちろん温泉で掛け流されてて、寝湯は少し熱めです

更にまっすぐ突っ切ると、混浴露天風呂へ
ここは貸衣装があるので、それを身につければ家族やカップルが一緒に「うぐいすの湯」と「洞窟の湯」に入ることができます
外露天はさすがに撮れんかったけど、洞窟風呂はすごい気に入ったっ
お湯も当然、掛け流されててツルツルで硫黄のにおいがします
さすが、焼岳っ

露天で1時間以上浸かったり、温泉で2時間弱遊んでました
ちなみに、入り口にはさるぼぼの「焼岳」バージョンが
IMG_6672
こんなにたくさんの素敵なお風呂でしかもホテル内。
昔は入浴料2300円(内1000円は館内で使用できる券付)だったそうだが、最近破格の500円に変わったそうで
値下げ基準わからんけど、500円でたっぷり遊んでいいお湯を堪能してきました

たくさんお湯に浸かっとると、お腹が減るもんです。
そぉでなくても、お腹は減るもんです。
喧嘩をしなくても、減るもんです。

登山中からずーーーーーーーーっと食べたいと連呼していたハマり確変中の「板蔵ラーメンへ」
IMG_6670
やはり、うま過ぎる
うま過ぎるのと、前日も山友yoshiさんが食べたいと言ってたので、優しいかなちゅうは写メをちゃんと送っておきました
返事はありませんでした

こぉしてかなちゅうのお休みは終了で、現在現実の世界の木曜日を必死に生きております。

10年前からあるヘルニアの痛みが悪化し、病院へ行きましたが飲み薬が増えましてなんだか大変だけど、無理せず楽しんでまた休日は思いっきり遊ぶぞーーーーっ
IMG_6676
ちなみに遊び過ぎたかなちゅうの足はボロボロです