こんにちゎ~

土曜のお昼に家に居る

珍しいかなちゅうです

今夜の岐阜新聞花火大会はもちろん行きませんよ


今日家に居る理由は、昨夜12時発で単独御嶽山登山に出掛けたからなのだ

50分仮眠をとり寝ぼけ眼での運転はノンストップでした

今回は御嶽山の田の原コースからの登山。
過去2回同じ時期に御嶽に来てるがどちらも濁河からのストイック登山
田の原が楽だ、という噂を聞いたので行ってみるっきゃない。

駐車場に着くとすでに満車
なんとかトイレの上が空いてたのでそこへ駐車しました

3時に到着したが既に山にはヘッテン渋滞が出来てるっ

そんな人気なのっ

こぉしちゃおれんと、かなちゅうも準備し3時30分、登山開始
IMG_0038
マジで真っ暗です。

今日は天気がとてもよくて、プラネタリウム並の星空と月
そして無数の流れ星っ
暗い中で歩きながらだけど、それでも数えたら夜が明けるまでにかなちゅうは14個の流れ星を見た
開いた口がふさがらないのと、ニヤけた顔が戻りませんでした

真っ暗なのと、単独なので全くペースが分からずどんどん人を抜かします。
IMG_0039
空がだんだんと明るくなり、気持ちも明るくなってきます
そして登山から1h40min、朝焼けです
IMG_0048
みんな所々で立ち止まってみてるけど、かなちゅうはまだこのタイミングで上がってこないことがわかるので更に上を目指します。
いつの雨だろうか、下の方はぬかるみがありました

上がり続けるコト20分、そろそろと立ち止まって1~2分…
IMG_0053
ベストタイミングです
なぜわかったかって
一時は毎日地元の金華山の日の出を見に行ってたもんだから、上がってくるタイミングがなんとなくわかるようになっちゃった変な能力
IMG_0057

IMG_0060

IMG_0059
朝焼けを浴びた御嶽山はとってもキレイで神々しい
そして気付けばかなちゅうは既に王滝頂上付近でこの日の出を見ていた
真っ暗なのと、人を連れてないと抑えるもんがないもんで、ペースがわからん
IMG_0061

IMG_0062

IMG_0063

IMG_0064
ここより、剣ヶ峰をめざします
少し歩いたところに二ノ池分岐がありますが、今回は剣ヶ峰のみ目指します
IMG_0067
懐かしい道でここを歩くのは3回目。
そぉ、濁河から来ても二ノ池を通ればその先にこの道に合流します
お天気も最高
IMG_0068
ここが最後の登りです
急な階段を全部上がれば・・・
IMG_0069

IMG_0071

IMG_0072

IMG_0073

IMG_0075

IMG_0088
素晴らしい雲海と、山々
今日は槍や穂高連邦、南アルプスに富士山をほとんどの山を見ることができました
IMG_0078
3度目の御嶽山、内1回は二ノ池小屋地点でゲリラ豪雨によりリタイアのため、2回目の登頂です
そしてなんと、異常なタイムが出ました。
3;30発、5:30着のJUST2H
早過ぎたし、予定を1H上回ってる
寂しさ、恐るべしっっ


そして、人見知りをしないかなちゅうは、実は下で日の出を見ていた時、またその辺の女の子に声を掛けて友達面してましてww
その子も少し遅れて登頂し、意外に地元が近いコトが判明で仲良くしてもらっちゃいました
その子に写真を撮ってもらいました
IMG_0087

IMG_0079
お互い写真を撮りあいっこしまして、記念に一緒にも撮ってもらいました
IMG_0084
とっても可愛い子だったのですっごく年下かと思ったら年齢も近くてまたまたすごく親近感
この子もたくさん登山してるみたいで、色んな山の話で盛り上がりました

山頂でお揃いの手ぬぐいを購入しまして、30分くらい喋ってたんだけどめちゃんこ寒いっ

3年前は半袖で山頂に居たから、その経験を踏まえ薄着で来たら今日は10℃あったかなぁってくらいの寒さにかなちゅうはホッカイロまで出すことにっ
ちなみに3年前はこぉでした。
025
これでも暑かった記憶が・・・
なんだか今年はどの山に行っても寒いなぁと感じます。
みなさん、防寒対策気をつけましょう

さて、かなちゅう達は喋りながら大滝頂上まで一緒に下り、それからはお互い別々に
また会いましょう

そして下山かなちゅうはとにかく早いです。
何度も聞かれますが、理由はわかりません体幹が強いからでしょうか。
IMG_0090
下山タイム、1H30min
もぉ、異常

8時少し前に下山して車で片付けしてたら、隣に停めてたおじさんが声かけてきた

「あんた、今からかね
「いえ、終わりました」

3:30に出てったのを、ワシは見たのになんでまだ居るんだろうと心配して声を掛けてくださったようだが、おじさんもまさかあの時間に出てもぉ駐車場に居るとは思わなかったみたい。
ちなみにおじさんは信仰者で水を汲みに来たらしく、御嶽へ通い42年のベテランラン。
かなちゅうの登り、下山のタイムにとっても驚いてました

わたくしも、驚いておりますわよ

8時過ぎ、駐車場を出ます

眠りながら、走りながらを繰り返し、なんとか高速にのり、恵那峡SAでのコト・・・
IMG_0091
大好きなアルクマグッズ・・・
どうしよう・・・


実家へのお土産だけ買って帰るコトにしました

13時に無事自宅に帰り、洗濯、シャワー、そしてブログを書き終えたらスーパーに買い物に行く、普通の生活を送りたいと思います

何事もなかったかのような午後でした