こんばんは〜


最近自覚が出てきました。

「ロシアンブルー」に似ている

どんも、猫科:かなちゅうです
良かったら検索してみて下さい。似てるから。


さてこの週末は、急遽決まった今年最後の悪あがき「八ヶ岳登山」に、行ってきました


本来この時期は、雪が積もっており冬山登山となりますがヤマレコや実際の八ヶ岳を見ても雪が見当たらないので「南八ヶ岳縦走」を、思いっきりしてこよぉと計画をしました

工事の関係で諏訪南IC下車を諦め手前の諏訪ICで降り下道40min.

美濃戸口に着、そここら更にダートを進み赤岳山荘Pに到着
車は20台ほど止まってました
IMG_2276

南八ヶ岳縦走の予定は約11hなので出発はなるべく早くがいいと思いトイレを済ませ5:15に歩きはじめます。
IMG_2277

かなちゅうのヘッデンが弱すぎるためにまだ明るくない道を歩くのは困難
IMG_2127

わかりにくいところもあったので注意をして歩きました
だんだんと空が明るくなってきて目指す八ヶ岳の山々が見えてきました
IMG_2129
あら
石灰岩かしら
白いわね
IMG_2130

IMG_2131

後ろからものすんごい健脚のおとうさんが来たので尋ねる
「雪ですねー?アイゼン持ってますか?」

「この季節は軽アイゼンくらいもってないと」

ですよね。
寝ぼけて、家に忘れてきたなんて、言えないよねー。

そして話しながら赤岳鉱泉山荘まで一緒に行く事に。IMG_2281

IMG_2283
IMG_2134

IMG_2136

息切れを整えながら赤岳にかかる雪を何度も確かめ、行けるところまで行こうという事にして再び歩き始める。
IMG_2139

IMG_2141

赤岳鉱泉からは、2hで硫黄岳に到着するのですが樹林帯の中をひたすら登ります。
IMG_2143

地味ぃ〜な急に近い登りと、霜柱と、凍った地面をゆっくり踏みしめながら歩く。
IMG_2144

IMG_2145

この時期に八ヶ岳に入れることは奇跡だねいや、いつも入れるけどさ、もぉ今の時期って雪じゃん。神様は本当に味方してくれるんだなって思うよ
IMG_2146
まだほのかに残る秋の匂いと、雪の匂いが混ざってかなちゅうの胸をドキドキさせる
IMG_2148

長い樹林帯の登りを出ると感動的な世界が目の前に広がる
IMG_2151

IMG_2159

IMG_2160

IMG_2158

赤岩の頭です景色に大興奮
日本アルプスはほぼ雪がかかっている
IMG_2162
IMG_2164

しかしこの晴天IMG_2169

この時期はこの時期なりのすごさがあるIMG_2170

目の前に、ひろがる景色もそぉだけど眼下の紅葉もまた日本の季節の移り変わりを感じさせてくれる
赤岩の頭から岩場目掛けて歩きます
IMG_2171
IMG_2176
IMG_2177

道はしっかり踏み跡もあり、岩を避ける感じは焼岳の北峰を目指す時に似ている
IMG_2179
岩をよけきり、硫黄岳山頂に到着です!IMG_2182
IMG_2183
IMG_2186
IMG_2189
IMG_2193

8:55なので、登りは3h40min
とにかく風が強く、刺す寒さで体を動かしていないと一瞬で固まる
そして向かうは硫黄岳名物、爆裂火口
かなちゅうは、導かれるように爆裂火口の先端へ歩き出す。
IMG_2199
IMG_2211
IMG_2213
IMG_2217
IMG_2220
IMG_2226
IMG_2230
IMG_2232
すごいねー、自然の力って。
アントニオ猪木も、武井壮も、絶対勝てない。

見る角度が違うと、爆裂火口のすごさもまた何倍にも増し、またそこに雪がかかる姿は荒々しい岩でも、少し優しく見える。

先端まで行き、フと反対側の景色をみるIMG_2224
富士山だ

しかもしっかり雪化粧

爆裂火口よりも大興奮
かなちゅうは、興奮と感動で必死にジェスチャーで伝えるIMG_2295

さて、寒さもピーク、空腹もピークなのでご飯タイムにIMG_2273
ここが唯一風をしのげる場所なのでここでラーメンタイム
寒さ対策IMG_2302
IMG_2242
IMG_2244
CMオファーきちゃうってお腹も満たされましたし、10:03下山開始ですIMG_2245
IMG_2247
IMG_2251
また来るね、そして次回は目指すね、南八ヶ岳ちゃんIMG_2300
IMG_2312
IMG_2287
下山は樹林帯の中はひたすら名残惜しい気持ちを胸に下るIMG_2289
IMG_2252
IMG_2253
かなちゅうは、この寒さの中トイレに行きたいのを7時間我慢中です。
キツイです。
トイレ貸してくださいIMG_2255
あれ
朝はしてなかった解体してるここも冬は解体するのかぁ。

そんなことより、トイレ。

誰か・・・

お花摘みに行ってこぉかと何度も思ったけど、まだまだ女のプライドがそぉさせてはくれなかったIMG_2257
IMG_2260
IMG_2262
IMG_2263
なだらかだけど、地味に辛い下りが続いてメンタルがやばかったIMG_2264
美濃戸山荘に到着しました。
いよいよ、トイレを貸してください100円で、便座が温かくキレイなトイレここのトイレ、オススメです。
あと、下りまでどのくらいかかるんだろぉ~なんて思ってたらなんとすぐそこだったIMG_2266
赤岳山荘の人がわざわざ車の窓に督促を貼られるので、払いに行く。

その後は温泉でしょっここは赤岳鉱泉。
温泉はわざわざ18キロ離れた「唐沢鉱泉」唐沢鉱泉は八ヶ岳は天狗岳登山をした際に一番近い温泉ですIMG_2268
源泉かけ流しもあるけど、源泉温度が10度以下なので加温してますすごくいい温泉だったのでぜひお勧めですこのあと、のんびりSAやPAの駐車場でガッツリ寝て帰りました素敵な雪山が見れたのですごくよかった八ヶ岳登山でした