「かなちゅうさんって、絶対AB型かB型ですよねっ


こんばんゎ~

どんも、O型のかなちゅうです。
お間違えなく。


さて、前日のなぁんもしてないのにお疲れの豊田ボルダー
反省してますけど、体は正直。
ムチは打つ必要なしっ

ガッツリ9h眠れば元気っ


日曜日は、久しぶりに山友yoshiさんと揖斐のお山にでもノコノコ出かけようかとしておりましたが前夜に雨予報による中止の連絡

数日前から日曜日だけ雨予報だったことで、かなちゅうは山友yoshiさんの持つ能力にただただ感心

またの山の約束をし、日曜日の朝はゆっくり眠っていたのだ。

そして、以前からかなちゅうが目をつけていた温泉へ行ってみることに

場所は揖斐郡揖斐川町日坂にある「久瀬温泉」
かけ流しということで、かなちゅうの心はウハウハ

地元には詳しいかなちゅう観光で行く、久瀬温泉の旅。
脛永を越え、いよいよ山深くなり山道をひたすら運転すると、いつもは「藤橋の湯」へ行く時に見る「久瀬ダム」が通る道が1本違うだけですごくスケールのでかいものに見えて感動っ
IMG_3557
あの橋がいつも、藤橋村へ行くときに渡る道。
IMG_3556
吸い込まれそうな渓谷。
IMG_3560
足がすくむほどの高さで、八ヶ岳の爆裂火口を思い出した
こんなお天気でも素敵な景色だ。

更に進むと、「夫婦滝」という観光名所に着いたので見てみる。
IMG_3561
この下にまで降りれる階段があって、夏とかは涼しいのではないでしょうか
また、こちらの揖斐川町は、「縁結びスポット」としても力を入れているようで「恋のつり橋」とこの「夫婦滝」はとても有名です

ちなみに「夫婦滝」は、毎日19時から21時に滝の両サイドからライトアップをしてるみたい
カップルでも、夫婦でも、友達とでも楽しめる自然観光になってると思います
かなちゅうは、揖斐川町出身ではありませんが岐阜が大好きなので情報発信させてもらいます


さて、もぉすこし奥まで行きます。
それはかなちゅう邸から約1時間。
IMG_3563
「秘湯」と書いてありましたが、かなりたくさんの人が来ていて秘湯感が少なめ
IMG_3562
こちらのHPさんより、温泉の写真がこちらです。
22986PTYH018_02[1]
この日は曇ってたけど、まだまだ雪が残る山と、モヤ、そして温泉が絶妙にいい雰囲気だしててすごくよかったっ

ちなみに温泉はこの露天風呂1つのみっ
洗い場も外にあるので超寒いっ
でもね、頑張れる。
だって、辛いこと今までいっぱい経験してきたもん。


入泉料400円で、この景色と温泉を楽しめるなら足を延ばしてもいいのではないでしょうかねぇ
湯あがりもツルツルで最高っ
少し元気になりました

久瀬温泉 白龍の湯、とっても良かったです