こんばんゎ~


昨夜、焼きそば食べたの忘れて、また焼きそば食べた。

どんも、お疲れかなちゅうです
やっと休みだーーーーーーーーーーっ (って休んだばっかーーーー


さて、前回の瑞牆山ボルダーの翌日は起床4時で瑞牆山登山に行く。

駐車場の混雑が予想されたので、すぐに移動し一番高いところにある駐車場を確保
朝食と準備をさっさと済ませ、5:20いざっ
 2014-05-04-05-16-45
かなちゅうの瑞牆山登山は3年ぶり。
前回は、不動滝ルートからの周回を6h30minかけて行った。
今回は、瑞牆山荘からのピストンを予定している
2014-05-04-05-32-45
すでに空は明るく、ヘッデンは必要なし
2014-05-04-05-38-46
前を見ても後ろを見ても、たくさんの登山者が既に歩き始め富士見平小屋を目指す。
 2014-05-04-05-46-23
前日の夕方、突然厚い雲が来て心配したが、見事な快晴っぷり
2014-05-04-05-46-36
前日よりもカラっとしてて、気温もちょうど良いまさに登山日和なのです
2014-05-04-18-55-07

2014-05-04-05-58-07
ぞろぞろとみなさま富士見平小屋へと吸い込まれる。
1時間弱で着く
長袖フリースを脱ぎ、Tシャツにフリースベストにアームウォーマーで適温

富士山もバッチリ見えました

富士見平小屋の左面を行けば瑞牆山、トイレを越えていけば金峰山へ。
2014-05-04-06-04-19
 かなちゅうは瑞牆山を目指す。
2014-05-04-06-20-11
気温が低いのと、今年はこちらの地方は降雪が多かったために雪もまだ残っているし地面も凍っとる
2014-05-04-06-20-09
小川山と瑞牆山の分岐辺りから一旦下りが待ってるが、その下り辺りからアイスバーンは危険を増しなだらかなところで軽アイゼン装着
この日のかなちゅうの軽アイゼンは、そろそろゆうこと聞いてくれないワガママなヤツになってた。 そこから桃太郎岩手前の、天鳥川までアイゼンを装着して歩く。
5月の山はこんなもんだろう。
2014-05-04-06-35-28
ここから瑞牆山は一気に楽しくなる(と、個人的に思う)
2014-05-04-06-57-00

2014-05-04-07-09-21
荒々しい感じがかっこいい
1つ、伝えたいこと。

かなちゅうはボルダーだから岩がかっこいいと思うのではないので。
2014-05-04-07-13-07
たまに見える富士山が元気をくれる。
そして、関東圏にいることに気付く
2014-05-04-07-17-35
またまた名所の「大ヤスリ岩」
山全体が花崗岩で形成されてる瑞牆山。
とにかく岩
2014-05-04-07-33-31
山頂直下はアイスバーンでまだまだアイゼンが必要ですが、軽アイゼンで構いません。
4本爪の方もいらっしゃいました。
見とるこっちがヒヤヒヤする
2014-05-04-18-54-00

2014-05-04-07-38-58

2014-05-04-07-41-09
山頂直下の案内看板は、まだこんなに埋まってます。
全部氷でした。
2014-05-04-07-41-58

2014-05-04-07-42-01

2014-05-04-07-42-07
最後のロープ場ですが、ロープが埋まってる部分もあるので気をつけてっ
そしてめっちゃ滑るっ
2014-05-04-07-45-08
これが瑞牆山のゴールデンロード
何気に一番怖かった部分かも・・・
傾斜が急で、梯子周りはチュルチュルの氷です。
2014-05-04-07-46-21

2014-05-04-07-47-25
2h30min、山頂に到着しました
2回目の瑞牆山は眺望が最高っ
1回目はガスってて見えんかったから、大パノラマをやっと味わえましたぁ
2014-05-04-07-51-19

2014-05-04-07-51-23
八ヶ岳・・・
2014-05-04-07-52-57
かなちゅうの大好きな南アルプス
2014-05-04-07-53-15
こちらは昨年のバースディ登山で行った金峰山と、右は3年前に行った富士山。
2014-05-04-07-48-57
どっちも行ったことのある山なので、なんだかとっても嬉しかったです


北アルプスも、御嶽山も、ハッキリ見える最高の天気
そんな景色に酔いしれてると、とってもかわいい登山客がっ
2014-05-04-18-54-44
ボストンテリアのニコちゃん
おとうさんとおかあさんに頼んで抱かせてもらいましたぁ
自分の足で、この標高2,230mの水牆山を登ってきたそうです・・・

聞くに、登山歴は2年強。
2014-05-04-08-15-50

2014-05-04-08-15-21
後ろに見える八ヶ岳のうち、権現と蓼科山も登った大ベテラン。
蓼科山はかなちゅうと同じコースを登っていたらしいが、かなちゅうでもキツかったのに本当にすごい
2014-05-04-08-14-47
かわい過ぎて、萌え死にするとこだったので、30分くらいご一緒させてもらって下山しました。
ありがとうございました

ニコちゃん、またどこかの山で
2014-05-04-08-34-14
山頂はたくさんの人でにぎわってきました。
2014-05-04-08-34-39
さようなら、山頂
2014-05-04-08-35-14


下山は早いもんです。
アイスバーンにビビって、絶対にタイム伸びると思ったのに気温が上がりアイゼンが効きやすくなりむしろ早いっ
2014-05-04-18-55-55

2014-05-04-18-55-29
桃太郎岩でアイゼンを外す。

やっぱり、沢はキレイ・・・
2014-05-04-09-35-56

2014-05-04-09-35-36
ここで軽アイゼンを外すけど、最後にピストンだと登りがあるのでもう1度だけアイゼンを装着する。
ゆうこと聞かないアイゼンをね・・・・
2014-05-04-18-55-14
そして富士見平小屋通過し、戻ってきました。
2014-05-04-18-55-50
10:30、下山完了
山頂であんなにのんびり遊んでも、まだこの時間。
なんだかもったいないなぁと思ったボルダーをする事に。 瑞牆山荘で山価格(でも安い)200円のカップヌードルを購入し、登山であったまった体で金山沢ボルダーをうちに行くことに

でもそれはまた次回のお話にします

素敵な山です、ぜひみなさん行ってみてくださいねっ