こんばんわ。
毎日、忙しい(´・_・`)

どんも、体育座りかなちゅうです。
黄昏たい年頃なんです。

先日の日曜は、山友のyoshiさんと、小3の男の子、そしてそのパパさんの4人で御嶽山へ行ってきましたぁ!

んで、土曜日の晩発だったので一日ゴロゴロ…は、あかんので朝から2hだけBUBUに登りに行く。
2014-07-26-10-03-35

月1くらいでしか行かないので上達するわけなく、パンプすぐして終了。
その後は、友達からオススメしてもらったアニメ「ダンガンロンパ」を一気見。

面白かった!かなちゅうもオススメです!


さて、そんな一日を過ごしていたらお迎えに来てくれて、21:00頃から御嶽山へ向かう

今回も田の原コース。
かなちゅうは人生6回目の御嶽山。
到着し、1h仮眠をとり出発は2:30。みんなやる気に溢れてる。
2014-07-27-02-16-51

ここでいきなりパパさんからカミングアウト。

「なんか頭痛いし気持ち悪い」

おや(´・_・`)??
駐車場で既に標高2000mあるからか、寝不足も助け高地順応が出来なかったぽい。
なんとか歩けるとのことで歩き出した。
空は無数の星でミルキーウェイも見える。夏山です。
2014-07-27-02-56-06

二つ目の鳥居をくぐった所で休み、少しあがると今度は小3の息子が、息切れ、足ブルブル、吐き気、眠気、生あくびと高山病の症状がどんどんと現れて来た。


まずい…
まんだスタートやぞ…

色んな気持ちになりました。
本人の意思を尊重すると、上にあがりたいそうで、いける所まで同行した。

しかし、とうとう親子揃ってゲロゲロしてしまいまして…
しかもまだ樹林帯の中。
引き返すにはまだ全然間に合う。

「帰ろっか?よく頑張ったねぇ!」

でも、本人はまだ上に行きたいらしい。
ただ、1m歩いてて10分休憩などしてたらハッキリ言っていつ山頂に着くかもわからない。
これは帰るしかないと思っていた所、パパさんが気を使って先に行ってくださいと言ってくれた。

心配だったけど、ここはご好意に甘えyoshiさんと2人で剣ヶ峰を目指した。
2014-07-27-04-00-50

空は雨が降ったり止んだり、風がかなり強い。
2014-07-27-04-30-05

登山道にはないけど、まだ雪は残ってる。
2014-07-27-04-49-52

王滝山荘まではまだまだだけど、空は明るくなってきた…

高山病2人が心配だが、予定では避難小屋まで頑張ると言ってた。
そして王滝山荘まであと少しだったが、とても開けたところがあるのでそこでご来光を待つ。
2014-07-27-04-54-32

と同時に強風で風が巻き、どんどん太陽を隠して行く。
しかし、巻くので一気に晴れた。
2014-07-27-04-56-33

ご来光、きました。

太陽のエネルギーをぐんぐんと吸い込みます!
2014-07-27-04-58-11

笠雲もすごい。
名古屋ドームみたいな笠雲できとるわ!
2014-07-27-04-58-36
2014-07-27-04-59-51
2014-07-27-05-00-31
2014-07-27-05-00-38

雲海もすごい!!
素敵な景色を15分程この場で堪能した。


少しあがって王滝山荘で一息。
なんだかyoshiさんも辛そうだ。
そして風がすごく強くて寒い。

王滝山荘から神社を通り稜線に出る。
2014-07-27-05-30-32

暴風!!(笑)
そして5m先が見えない!
さらにそこから御嶽白装束がひょっと現れて怖いわ!(笑)

どんも、チキンかなちゅうです。
2014-07-27-06-15-13

剣ヶ峰まで歩くこと30分くらいでしょうか。

神の領域へまいります。
2014-07-27-05-49-02

剣ヶ峰に到着しました!
ミラクル、ガスっ!!!!!
2014-07-27-05-52-30

二の池どこいったーーーーっ(´・Д・)」
2014-07-27-05-54-55

王滝山荘より下と、その上では全く景色も気温も違う。
そして長居は無用。
なぜなら、高山病親子2人が心配だからだ。
2014-07-27-05-57-17

こんな日でもご祈祷多。

さようなら、2014の御嶽山頂

とりあえず風に向かってもたれて歩く。という感じですな。
風強すぎて頭痛くなってきたわ。
はよ、この稜線でなっ!!


王滝山荘で休み、少し下る。
2014-07-27-06-58-34

なんだこのお天気の良さ(笑)
上とえらい違いやなぁー(´・_・`)
2014-07-27-06-58-40
2014-07-27-07-00-46
2014-07-27-07-03-10

夏山だ。
2014-07-27-07-06-18

そして人がかなり多い。
まだ7時くらいですよ?(笑)
ディズニー並の人、人、ひとーーーーーっ!!


で、yoshiさんをかなり上の方においてきたかなちゅうは8合目の避難小屋前にて待機。
そこにはこんな素敵な言葉が…
2014-07-27-07-08-53

御嶽せんせー!
あざーーーっす( ´ ▽ ` )ノ!!
私も強く同感です!!


ここでご飯をすませ、また引き離し下山開始(笑)
なぜならかなちゅうとyoshiさんの下山スピードは大きな差がある。
2014-07-27-07-10-16

2014-07-27-07-09-22

この日の白装束の人数はんぱなかったが、たまにリーダーみたいな人が腰に、さっきひっ捕らえたみたいな毛皮腰に巻いとるし、突然ホラ貝ふきだすし、なんか面白かったよ。
2014-07-27-07-54-28
2014-07-27-08-06-12

かなちゅうは1h50min程で下山完了です。
相変わらず早いっす。
2014-07-27-08-16-43

そしてこのゴールで突然渡されたこれら。
2014-07-27-08-06-44

2014-07-27-08-06-54

山の日に制定された記念にもらえたんだ。

ラッキーをここで使い果たしたみたいだ。

その15分後、yoshiさん到着。
朝8:00には下山完了ですわ!(笑
相変わらず早い下山。

そこからは高山病親子を待ってた。
そしてその間こちらの親子は、また楽しい話をしてまして、まったくとぎれ事のない会話をしておりました。
本当、仲良しです。
2014-07-27-08-06-22

2h後くらいかな?

親子が帰ってきて王滝頂上までいったそうだ!
そのガッツ!
見習わねば…
でも、悔しそうながらも、満足な様子で良かった(・ω・)ノ


帰りは「せせらぎの四季」に行き、のんびり疲れを癒し、地元に帰ってきました。



何度のぼっても素敵な山。
御嶽山、大好きです♡

久しぶりに濁河なら登りたいなぁーと思うかなちゅうでした( ´ ▽ ` )ノ