こんばんわぁ(・ω・)ノ


みなさんがきっときっとお待ちしてただろうかなちゅう石鎚山日記後編。

前編は、かなちゅうさんのスカートのサイズが日頃の不摂生により大きくなっちゃって、ダイエットを始めなくちゃっていうくだりだったかしら(・ω・)

2015-05-02-10-16-52

イエーースッ!!

って感じで、天狗岳から石鎚山頂に戻ってきて、下山しようと思ったが腹が減ったでご飯。
その前に、コーラの幻覚が見える前にリアルにしちゃう。
夢は叶えるものだ。
2015-05-02-10-20-09

炭酸、最高。
ハートフルドリンクやな。
2015-05-02-10-21-31

今回はSatoかなちゅうになりました。
2015-05-02-10-24-39

山小屋の誘惑の480円赤いコーラは、例え甘いコーラが苦手なかなちゅうもこの笑顔。
しかしパン1つでお腹パンパン。
さすが、山マジック。
10:30頃、のんびり下山開始っす。
山小屋脇からおります。
2015-05-02-10-17-13

でないと、鎖場降りるハメになりますよ。
2015-05-02-10-35-41

階段道なので、下山にはとってもありがたい!!
登りに鎖場を使いたくないなら巻道になりますね。
2015-05-02-10-36-36

どんどん人があがってくる。
やはり早出がいいなぁ。
2015-05-02-10-45-02

巻道には、一箇所雪渓?トラバースありww
2015-05-02-10-47-03

15歩程度だが、真ん中に穴が空いてるので気をつけないとハマる。
もちろん腐り雪。
2015-05-02-10-51-45

あぁ。。

なんて青空なんだ。
かなちゅうの晴れ女パワー発揮しまくり。
2015-05-02-11-48-54

下山というのは苦痛なもので、膝や腰がどんどんいたくなってくる。
まだまだ持病との戦いだが、時間はあるので焦らずのんびりを心がけて下る。
2015-05-02-11-50-23

1h30min程で登山口へ到着します。
そして成就神社に無事下山の報告をし、ロープウェイ乗り場へと向かいます。
2015-05-02-12-24-52

2015-05-02-12-26-13

ここまでで2hです。
2015-05-02-12-26-56

11:40発のロープウェイで麓へ向かいます。
2015-05-02-12-36-24

さようなら、石鎚山…涙
2015-05-02-12-40-54

夢のような時間でした。
2015-05-02-12-48-50

ありがとう、憧れの石鎚山。
2015-05-02-12-55-37



さて、下山したら汗だくのかなちゅうは臭い!!
いや、かなちゅうのみならず誰でも臭いっ!!
て、事でここの石鎚山温泉の京屋へ行く予定でしたが口コミがイマイチ低かったので、少し降りたところにこの石鎚山温泉の分店「歓喜庵」へ向かう。
お湯は美肌の湯で乳白温泉。
2015-05-02-13-27-49
2015-05-02-13-28-10

やっとこさ見つけた、バリィさん。
2015-05-02-14-07-29

なかなかいないもんだなぁ。
黒瀬ダムのほとりにある温泉宿です。
築150年の古民家を改装したらしく、木のいい香りがして新しい。
2015-05-02-13-56-29

ナトリウムと二酸化炭素を含み、お風呂上りは肌がツルツル♡
日帰り入浴600円です。
風呂は内湯1つのみ!
サッパリして、まだ昼やけど、昼やからどっこもお店がやっていない。
こっちに来てまでチェーン店で済ませたくないのでもぉ高速に乗ってSAへ向かう。

そこでカツオのたたき丼と阿波尾鶏のうどんを食べる。
2015-05-02-15-55-44

カツオのタレがニンニクとしょうがが効いててめっちゃ美味しかった♡

さて、石鎚山から美馬ICで下車し、下道を1h30minほどいく。
2015-05-02-18-11-02

目指すは四国の名山2座。
剣山。

しかし、剣山残り40キロ手前からすれ違い困難な道が続き非常に危ない!!
登るだけで2hかかる…
2015-05-02-18-41-58

お陰でぐったりっす。
寝床をすぐに作り、疲れを癒す。
2015-05-02-19-32-17

イオンのバーリアルは82円なのですが、とても優秀で美味しいです。
20:30、寝ますよー(・ω・)ノ

翌日は4:30起床で剣山!
お天気が9:00頃から崩れると予報には書いてあったのでそれまでに登山を済ませたい!
早出のかなちゅう、更に早出に向けて寝る。
2015-05-03-05-15-10


次回のかなちゅうブログは、剣山登山をおおくりします( ´ ▽ ` )ノ