こんにちわぁ(・ω・)ノ

夏休み。
お天気もそんなに良くなくひきこもり。

どんも、自宅警備隊かなちゅうです。

2年越しの想いがようやく叶う時がきました!
空木岳へ!
仕事終わって眠い目をこすりながら駒ヶ根ICまでカッ飛び。目指すは林道終点P。今までは工事中で林道Pまでしか行けなかったが終点とまで行けるなら30min余計に歩かなくて済む!

3:45、既に林道Pには車が溢れかえり林道終点Pもきっとダメだとわかってたがとりあえず進む。

見ての通り満車だ。
2015-09-05-04-21-13

ま、3:50だから見えませんが停めれません。諦めて戻ろうとしたら、うちの軽なら入れる隙間発見!

そこに停めた。後ろから来てたセダンは当然停めれず暗闇の中バックで下山。

すげー。そして軽に改めて感謝。
支度を済ませ4:20登山口です。
2015-09-05-04-22-36

林道終点P4:20→最終分岐8:38→駒石9:13→駒峰ヒュッテ10:08→山頂10:23【休憩】下山開始11:10→下山完了15:38

今回は間に休憩がたくさんあるため長めに山の中にいた。
まずは登り。
ヘッデン点けて歩くと5:26、水場に着く頃には明るくなっていた。
2015-09-05-05-26-19

全て遊歩道経由と書かれている方へ行った。きっとなだらかなのだろうと思い。
2015-09-05-05-32-44

なだらかでのんびりゆっくり歩く。
朝はヒンヤリしてて気持ちが良い。
2015-09-05-05-58-46

6:44、地獄の手前で休憩です。
ヤセ尾根が続くと書かれてましたが、気をつけていけば構えていたほどのヤセ尾根ではなかったです。
2015-09-05-06-46-06
2015-09-05-06-52-20
2015-09-05-06-56-02
2015-09-05-07-10-18

どちらかというと、階段地獄かな。
それでも韓国岳程ではなかった。
7:19、迷い尾根着。ここでも休憩。
2015-09-05-07-19-18

知らない間に大地獄、小地獄を越えてきたという感覚。
image

チキンかなちゅうが言うからきっと、みんな大丈夫(・ω・)b
2015-09-05-07-33-05

トイレに行きたいが空木平避難小屋までトイレがなく、緊張感ありw
8:38、最終分岐に着いてまた腰を下ろして休憩。
2015-09-05-08-38-37

ここで元々は空木平避難小屋経由予定だったが、分岐でお話しした下山者さまに聞くと、駒石経由の方が断然景色が良いとの事。
空木平避難小屋まではこの分岐から一旦ものすごく下り、ものすごく登ると聞いた。
2015-09-05-08-40-34

駒石経由ピストンに変更。
登山届にも両ルート記載済。
2015-09-05-08-48-49
2015-09-05-08-48-54

これは正解だったのかもしれない。
景色が最高だ。
2015-09-05-08-50-55
2015-09-05-08-51-30
2015-09-05-08-56-43

木曽駒もすっごくキレイ。

で、見とれても駒石まで遠い。
この日はものすごく日差しが強くて暑くて夏だった。
2015-09-05-09-00-08

9:13、駒石に到着。
2015-09-05-09-14-40

このザック達は、誰のかわからんがかなちゅうのではない。

またもやものすごい休憩とる。
体力の消耗と、下肢の痛みが強くなる。
日陰は寒いくらいで、寒暖差が激しい。
2015-09-05-09-44-15

再び歩き出しまずは駒峰ヒュッテ。
2015-09-05-10-08-56
2015-09-05-10-10-30

残り100mで山頂らしいです。
2015-09-05-10-10-36

仙丈ヶ岳のラストに似ていた。
10:23、空木岳山頂に到着です!
もぉ降りれません!
使い果たした感じ。
2015-09-05-10-23-36
2015-09-05-10-24-09

2864m、中央アルプス二番目に高い山。
2015-09-05-17-27-45

空木のカールもなんて素晴らしいんでしょう。
展望も良く富士山も高橋庄太郎さんも良く見える。
2015-09-05-11-04-35

たまたま山頂でご一緒でした。
ファンの方はお写真お願いしておりましたが、そーゆー事にウトい私は、いつも通り。
2015-09-05-10-34-56

ラーメン食って、スナフキンみたいに足組んで寝てました。
みんな山頂にいる方々は、山が好きな人たちに変わりはないからと特別視もなくダレっと過ごしました。
11:10、登山届には何が何でも12:00がデッドラインと書いてきたので、そろそろ下山します。
2015-09-05-11-24-19

さよなら、空木岳。
しばらくは来れないけど、また来るよ。


泊まりで。


2015-09-05-15-48-09

3:38、林道終点Pに到着。翌日雨予報とあって車があがってくる様子もなくすれ違いもなく、おりました。
下山タイム3h30minでした。休憩含めず。

そして下山後のお楽しみ。
こぶしの湯。
2015-09-05-16-33-10

汗と塩まみれの自分をリフレッシュさせ、休み休み岐阜へと戻りました。

空木岳、推奨は1泊2日ですが間違いなく泊まった方が良いでしょう。

この景色、ぜひ見に行って欲しいと思います。