こんにちわぁ(・ω・)

やっと時間が戻ってきた。
リアルタイムup。

どんも、おさぼりかなちゅうです。

9月12日、土曜は友達と焼岳へ行ってまいりました。
かなちゅうは4回目です。
この時期は気候がいいからただでさえ小さなPが早く埋まらないか心配。
安房峠近くのトイレ辺りで仮眠とり4:00に上のPへ行くものの、かなちゅうがアウト1人目でした。

こんなの初めて。
いつもは4:30でまだ数台空いてるのに恐るべし山日和…
2015-09-12-05-26-17

明るくなるまで待って、歩き出す。
朝焼けの吊り尾根、カッコいいす。

新中の湯からのんびり5:20スタート。
2015-09-12-05-26-30

最近体の調子悪過ぎる。
あちこちガタガタ、痛みも強い。
2015-09-12-06-03-54

焼岳の樹林帯は常に湿っており、木の根で滑りやすい。
ついでにぬかるみがここ4回とも感じている。
2015-09-12-06-07-46

今回はかなちゅうの体調もありゆっくりのんびりを心掛けた。
2015-09-12-06-47-03

何気に急登続く樹林帯を抜けると焼岳が姿を現す。
ここで一度感動。
そしてかなちゅうの山あるあるである腹痛が止まらない。
新中の湯コースもトイレはありません。
みんな行きたくならんのかなぁ…

ヒンヤリとした風とかなちゅうの冷や汗が体感温度を下げる。
2015-09-12-07-08-02

だが、キレイだぁ…

そしてまた腹痛に悩まされる。
初めて来た友達には大変迷惑をかけてしまったよ。
2015-09-12-07-31-26
2015-09-12-07-39-15

コバイケイソウが枯れてるのかな?
その黄色がとても秋の空に映える。

そしてこの南峰と北峰。
2015-09-12-07-55-09

2015-09-12-07-57-34

秋空がとってもポップで可愛く登山を更に楽しませてくれる。
空の青が一段と強調されて文句なしの写真が撮れた。

分岐点に立ち、噴煙もまたカッコいい。
2015-09-12-08-05-26

のんびりを心掛けても、この空に少しでも早く近付きたいと足早になってしまう。
2015-09-12-08-11-43

こんなに噴煙あげててもLevel1なのが信じられない。
8:14、山頂到着です。
2015-09-12-08-15-21

友達とは西穂に一緒に登ってる。西穂から焼岳を見たとき、なんとゆうキレイなエアーズロックかと思った。

また同じ友達と焼岳から西穂を見ることが出来るなんて。


同じ日に笠ヶ岳を登っている友達に手を振る。
2015-09-12-08-29-49

そしてこの日は何人かお友達が焼岳を登ってました。1人は気付きましたが他の方はわかりませんでした(^^;;

8:46、山頂でのんびりしたので下山します。
2015-09-12-08-41-39

たくさんの人がこれからあがってきます。
2015-09-12-09-11-13
2015-09-12-09-50-21

秋はすぐそこですね。
2015-09-12-11-02-48

11:02、無事下山。
そして結構人がいなくなってるwみんな早いなww

かなちゅうもトイレ行きたいし早くお風呂でさっぱりしたかったのですぐ下にある「中の湯温泉」へ。
たしか11:00openだった。
2015-09-12-11-13-18

そしたら12:00からだった。
フロントで待たせてもらい、トイレも無事済ませ貸切風呂へ♬
2015-09-12-11-54-30
2015-09-12-11-54-40
2015-09-12-11-54-43

秘湯を守る会なので安心してるのですが、この日はなんか汚かった。
少し残念でしたが、ここは単純硫黄温泉の掛け流し温泉です。

帰り道に、ハイドレーションいっぱいに長寿水を汲み持ち帰る♡
2015-09-12-13-15-30

飲みやすくて大好きなお水です!

そして空腹を満たしにこの日は板蔵ラーメン!
2015-09-12-13-30-46

並ばずスムーズにたべれた♡
お土産頼まれてたので、どぉせなので板蔵ラーメンのお土産用のラーメン試食(笑)
お腹パンパンですけどね…
2015-09-12-13-47-20

ただお土産用はカップヌードルと同じ味がした。
お店のが断然うまい。
とりあえず1つ買っていった。


眠気と戦いながら帰宅して、王将の餃子4人前食べてビール飲んで寝ました♡

翌朝、顔パンッパンにむくんでましたw