こんにちわぁ(・ω・)ノ

歯茎の中に横向きに生えた親知らずをとうとう抜かなければならない時が来まして。
抜歯してから地獄続き。
どんも、地獄の最中、病院の待ち時間のかなちゅうです。

まだ追いつきませんが10月第1週目に木曽駒ケ岳へ行ってきました。
3回目です!

となると、どれだけ紅葉シーズンが混み合うかを知ってるかなちゅうは午前2:00にバス停で待つ。

既に大学生のお兄さん2人並んでまして(笑)その次にお世話になります。

バス停とチケット班と別れて並びまして、午前4:00。
2015-10-03-04-00-12

いよいよスタッフの声かけが始まります。
長かったが車もバス停の近くに止めれたので布団出したりお湯沸かしたり、お兄さん達と仲良くなることでカバンを見てもらったりと過去最高に快適に待ちました(笑)
2015-10-03-04-24-24

バスに乗り込んだ時は一瞬で眠りにつき、到着してもバスの中で寝ていたいくらいでした。
2015-10-03-05-37-58

ロープウェイも1便に乗り、ロープウェイの中からは日の出を見た。秋のお決まりですね。
2015-10-03-05-46-41

山頂駅に着いてすぐにトイレへ行き、準備も完璧♬
5:53千畳敷に降り立つ!
2015-10-03-05-53-24

只今モルゲンロート真っ最中です。
お急ぎください。
2015-10-03-05-56-37

お気に入りの池の前はやっぱりキレイ♬
2015-10-03-05-58-24

むくんで顔2倍くらいになってますね。
5:58、それでは登山開始します。
2015-10-03-05-59-52
2015-10-03-06-07-36

多分、見る人が見たら同じ写真に見えるかもしれませんが、撮ってる側としては、同じ写真を撮ってるとは思っていなかったりする(笑)
乗越へ向かう階段の道、下を見下ろすとまだまだ鮮やかな朝焼けの木曽駒ケ岳。
2015-10-03-06-15-41

秋の登山は2回目。とっても素敵です。
2015-10-03-06-33-17

6:36、乗越に到着。結構急登やけどサクサク上がってきました。なぜなら混むから。
2015-10-03-06-36-19

だがここからが大変だった。
予報風速15m、かなちゅうもふんわりヨロヨロになる程の強風。
真っ直ぐ歩けぬ。
2015-10-03-06-38-55

この強風、巻道を使うか悩んだが、行ってみたかったのと友人の話だがあまり危険箇所がないとのこと。行ってみた。
2015-10-03-06-42-27

6:48巻道へ。
2015-10-03-06-48-52

最初は割と安全な道。
中間からガーっと下る岩場があるが、宝剣の方が余程危険である。
普通に岩場歩きの経験がある方は難なく行けるし、中岳の登りを登らず下らず行けるのでタイムがかなり短縮できる。
2015-10-03-06-50-46

もちろん中岳を登りたい方は、巻道を使わずに行ってくださいね。
2015-10-03-07-02-20

15分くらいで巻道を抜け、かなり短縮したわ。
2015-10-03-07-11-26

あとは山頂への登りをゆっくり登って行くだけ。日差しは強く暑いが風が強すぎてみんなよろけている。
2015-10-03-07-11-28

ここが一番キツイかな。
2015-10-03-07-12-46
2015-10-03-07-13-31

7:13山頂到着です。
はやっ!!
2015-10-03-07-14-05

木曽駒ケ岳はもぉすこしかかったのだがさすが巻道!
2015-10-03-07-15-25

ぐるぐる回って風をしのげる所を探して、朝食?です。
2015-10-03-07-18-39

7:27、お湯も下のPでギリギリに沸かして山専ボトルに入れてきたので沸かす手間なし!
おにぎりも握ってきたので簡単にご飯済ませます。
2015-10-03-07-27-10

やっぱりご飯と味噌汁が最高だなぁと感じた。
7:35、下山開始です。
まるで空木岳へ縦走するのか?くらいの早さですが単品です。
7:45には巻道の分岐まできて巻道で戻る。
2015-10-03-12-34-04

7:58には宝剣への分岐。
2015-10-03-07-58-48

ここから少し登って鎖場へと向かう。
宝剣の鎖場は過去にも来てるがかなちゅうでも恐怖心があまりない。
2015-10-03-08-07-50
2015-10-03-12-35-08

鎖がしっかりしているのでなぜか安心感あり。
2015-10-03-12-35-14

この鎖一本で行きも帰りもなので、譲り合い大切です。
8:10、宝剣岳山頂です。
昔は手にした宝剣岳山頂の看板はありませんでした。
またかなちゅうの前に数人の方が写真撮影のために居ましたが、無理して岩場のてっぺんに登ろうと一生懸命オブザベしたり、登れそうなとこ探したり、かといって強風であおられるから怖がって降りてきたり、でも登りたいから、諦めずにまたトライしたり…
というおばちゃまがいらっしゃいました。
かなちゅうの後ろには既に5人以上人が並んでいるし、鎖場終点すぐがこの山頂なので、一歩間違えば山頂待ちを鎖場中間でするのか?
と言わんばかりの山頂の狭さでの、待ち時間でした。
強風で体も冷えますし、まず危険です。
自分の、てっぺんで写真撮りたい気持ちもわかりますが、土日の混雑時は特に周りを気にして欲しいと思います。
10分程待ちまして、かなちゅうも写真ゲット。
2015-10-03-08-16-29

このまま千畳敷を目指して周回です。
2015-10-03-08-32-06
2015-10-03-08-33-22
2015-10-03-12-35-36
2015-10-03-12-35-48
2015-10-03-08-38-45

鎖場はしばらく続くので、気をつけて!
2015-10-03-08-40-35

そして千畳敷から上がってきた団体さんから声をかけられました。
宝剣へ向かうとどのくらい時間かかるかと、強風の為空木への縦走を悩んでいると。
この日は悩むほど、風が強かった。
宝剣も行きたいけど、そんな時間無さそうだから、ゆっくりでも小屋を目指すと言われました。
お気をつけて(・ω・)ノ
2015-10-03-08-57-48
2015-10-03-08-59-24
2015-10-03-09-22-36

ピークはロープウェイ辺りだなぁと明るくなってからも思った少し遅かった木曽駒ケ岳。
しかし天気が良いので楽しい登山になった。
9:24、戻ってきましたぁー♬
2015-10-03-09-24-05

3h30minの周回コース、なんてお手軽なんだーーー♡
2015-10-03-09-35-39

お世話になってる人と、自分へのお土産♡
そしてロープウェイもスムーズに来て待つことなく乗れた♬
9:42、これから登ってくる人たちのロープウェイ待ちが90minだという。
2015-10-03-09-42-55
2015-10-03-09-50-27
2015-10-03-09-50-31
2015-10-03-09-50-33

9:50、それを見つめながら菅の台Pへと向かう。バスではまた一瞬で寝落ちる。
10:25、Pに到着して駒ヶ根ファームスで友達や自分へのお土産を購入♡
2015-10-03-10-25-41

そして隣接のコマクサの湯でのんびりリフレッシュ。
2015-10-03-11-00-48

色々用事を済ませても11:40。
そしてこの辺りの知り合いに聞いて以前からハマってるラーメン屋のがむしゃらに行ってきました。
前回豚骨しょうゆが激ウマだったので惚れたのに、新しいものも食べたくなり辛味噌ラーメン。
2015-10-03-11-59-15

めっちゃ辛くて汗止まらん!
風呂したのにーーーーーっ!

で、お腹もパッチぱちに膨れたので、休暇村へ行き、木陰で昼寝しましたわ。

この後、そのラーメン屋さんを教えてくれた知人と再会し、帰路へ着きましたとさ。

木曽駒ヶ岳もそぉだけど、がむしゃらオススメです(笑)
久々のラーメンに萌えました♡