こんばんわぁ(*・ω・)ノ

ラジオから聞こえるこのフレーズ
「自分のご褒美にいかがですか?」

どんも、自分のご褒美が多すぎるかなちゅうです。
今月はあと、宝くじを買いたいな。

さて、ネコカフェとグラニット記事はスルーてことで、11月7日に鈴鹿セブンマウンテンの御池岳へ行ってきました♪
今回は登山の大ベテランとの登山です。
2015-11-07-08-45-57
コグルミ谷に1台車デポして、鞍掛道から入ります。 2015-11-07-08-58-24
標高1,247m。 この道はあってるのか? と、何度も訪ねてくる今回のリーダーは前職の山の先輩。 2015-11-07-09-13-12
ここへ来るまでに結構急登だったので熱くなり着てるものを脱いで休憩。 お天気は曇り。 2015-11-07-09-27-46
雨に降られなければGO!という感じでした。 2015-11-07-09-56-21
2015-11-07-10-00-06
鈴北岳までのアプローチはのんびり歩き。 2015-11-07-10-03-41
2015-11-07-10-20-13
そして所々にあるドリーネ。 2015-11-07-10-23-16
自然が作り出すものとは本当に考えさせられる。 ミステリーサークルよりも奥深い。 10:24鈴北岳に到着。 2015-11-07-10-24-27
景色がとっても良くて既に満足でしたが、ここから鈴ヶ岳へ向かいます。 道が自然に戻りかけてたので人の入りも少ないのでしょうか。 2015-11-07-10-36-24
11:01鈴ヶ岳に到着。 2015-11-07-11-01-53
もはや全てが自然に戻ろうとしているのではなかろうか。 さて、ここではまだ早すぎる昼食。 まだ少し歩こうと、山と高原地図では迷い道注意と書いてある道。 リーダーの持っているGPSを頼りに、同じ道を2度と歩きたくないというリーダーの願いを叶える
べく、リーダーの後ろをついて歩きます。 
2015-11-07-11-03-55
2015-11-07-11-26-53
2015-11-07-11-38-28
終いには谷筋歩きですが、リーダーのGPSでは本線よりほとんどずれてないとのこと。 確かに所々足跡のよぉなものはあるが、獣ではなかろうかと心配になる…
2015-11-07-11-58-08
そしてよぉやく開けたところへ出て一安心。。
リーダーは大変楽しそうである。
山岳部時代の何かワクワクを思い出したかのように、喜んでいる。
かなちゅうの腰は悲鳴をあげてますがね。
2015-11-07-12-01-24
2015-11-07-12-03-24
2015-11-07-12-04-38
2015-11-07-12-04-51

2015-11-07-12-05-01
大変に美しい苔道を歩いた。
この先に日本庭園と書いてある場所があるのだが、きっとこの風景のことではないかと話した。
大変に雰囲気のある場所。
2015-11-07-12-05-51
そしてやっと御池岳の分岐までたどり着いた。
長かったが、まだまだこれから周回して帰るので先は長い。
ただ、弱音は吐けない。
2015-11-07-12-06-25
2015-11-07-12-17-30
お腹の様子を見て昼食をとろうと言ったリーダーin樹林帯@景色あらへん
2015-11-07-13-31-21
2015-11-07-13-04-49
カップヌードルの写真も忘れ、ただ食べた。
そして推しメンのタンパク質をたくさんくれた。 もぉいいですというくらい、たくさんのタンパク質のとれるバーを食べた。 さて、山頂目指して歩き出します。 2015-11-07-13-42-43
山頂わずか5分たらずのところでご飯してました。 2015-11-07-13-48-04
ご飯はどこで食べても美味しいということがわかった。 2015-11-07-13-48-55
ここからボタンブチを目指す。 また道がわかりにくい。 2015-11-07-13-59-01
2015-11-07-14-04-33
まずは手前の天狗のはな。 2015-11-07-14-06-36
2015-11-07-14-06-43
大変絶景。 そして少しあるいた先にボタンブチ。 2015-11-07-14-07-22
2015-11-07-14-09-27
2015-11-07-14-09-30
2015-11-07-14-10-06
2015-11-07-14-10-10
2015-11-07-14-10-54
吸い込まれそうな景色でのここもまた大変絶景。 どっちかでご飯したかったな(・ω・) さて、やっと周回です。 帰る方向ですよ!! コクイ谷へ下ります。 2015-11-07-14-43-13
2015-11-07-14-44-33
2015-11-07-15-10-17
リス3匹みかけました。 2015-11-07-15-24-22
2015-11-07-15-26-03
長命水で寿命100年くらい伸ばした。 うまくない。 2015-11-07-15-40-09
2015-11-07-15-56-14
無事下山したのは15:56。 予定より2hオーバー。 かなり疲れました… 帰りは阿下喜温泉で放心状態です。 石灰岩で形成されていることで、山頂一帯の平坦面には、カルスト地形が見られる。
雨水による石灰岩の浸食は、ドリーネ、カレンフェルトと呼ばれる、摺鉢状の凹地を造り上げるが、御池岳にはこうした珍しい地形が各所に見られるので楽しい山だと思いました。