こんばんは!

集合時間1時間前スタンバイ。
どんも、極度の心配性かなちゅうです。

前回はグルメレポで終わってしまいましたが、いよいよくじゅう山に入ります。
ガイドさんとは8時45分ごろ長者原ビジターセンターの駐車場で待ち合わせ。
2015-12-27-08-08-42

天気が怪しく見える
2015-12-27-08-09-20

だが、かなちゅうは晴れ女。
そうはさせない。
ガイドさんと無事に落ちあい、自己紹介を済ませ早速登山開始。
2015-12-27-08-59-54

9:00、行ってきます(・ω・)ノ
今回の予定は、以下のようになっております。

12/27(日)
長者原~スガモリ~北千里~久住分かれ~久住山~久住分かれ~北千里~法華院泊 

12/28(月)
法華院~雨ヶ池~長者原

このスガモリは、色々調べたけど登っている人がおらず、参考になるものもなく心配だったけど、ガイドさんのおかげで安心登山。
2015-12-27-09-09-44
2015-12-27-09-18-52
2015-12-27-09-23-21

今回のガイドさんは、くじゅうネイチャーガイドクラブへお願いしました(・ω・)
とっても優しくて、面白くて、お電話で打ち合わせしている段階から早く会いたくて仕方ありませんでした。
2015-12-27-09-23-31

道は最初舗装されていた道。
ここに硫黄山があり、昔ここで硫黄採掘の仕事がありその時運ぶために使っていた道だそうです。
今はもぉその必要がないみたいですが、くじゅうの歴史を感じます。
2015-12-27-09-32-34
2015-12-27-09-32-37
2015-12-27-09-33-05
2015-12-27-09-35-40

お天気はまだまだ、太陽をじらして明るくならない。
2015-12-27-09-35-43

ゆっくりペースで呼吸がしやすく、歩きやすい。
2015-12-27-09-41-56
2015-12-27-09-44-46
2015-12-27-09-47-10

このコースは歩いていると、三俣山という、大きな山を軸にぐるりと回っているようだ。
2015-12-27-10-03-53
2015-12-27-10-05-14
2015-12-27-10-08-46

舗装路は終わり。

今はまだガスって山頂が見えないが、きっと今日中に美しい姿を見せてくれるであろう。
2015-12-27-10-10-26
2015-12-27-10-18-40
2015-12-27-10-28-29

道迷いがしにくいように、所々にマークがある。(黄色で大変目立つ)
2015-12-27-10-37-38

そして望み通り、三俣山の山頂が姿を現した。
2015-12-27-10-39-08

ほらね、晴れた。
2015-12-27-10-39-59
2015-12-27-10-39-47

風が強く、またすぐに山頂は隠れてしまうが期待できる天候だと分かった。
2015-12-27-10-41-40
2015-12-27-10-41-52

10:44スガモリに到着。
2015-12-27-10-44-07

ガイドさん手作りの行動食を頂いた。
うまかったー
2015-12-27-10-44-28

そしてこれは愛の鐘という。
昭和頃、積雪1mを超える中、9名が遭難したが、遭難場所は小屋のすぐ近くであったにもかかわらず、霧のため 小屋が発見できずに7名が命を落としたそうだ。
その後、悪天候の中でも小屋の存在がわかるように、遭難防止の祈りをこめて設置されたそう。
「愛の鐘」は濃霧のときなどに小屋の位置を知らせるために鳴らされたらしい。

またもや知識人…
2015-12-27-10-44-55
2015-12-27-10-44-13

じっとしてられないほど風があるので、動きます。
北千里へおります。
2015-12-27-10-45-29
2015-12-27-10-51-04
2015-12-27-10-54-39

ここから急に暖かくなった。
山で風が防げてるのかしら、秋山の気候だ。
2015-12-27-10-56-26
2015-12-27-10-59-50

まだ水たまりは凍るほど寒い。
2015-12-27-11-01-05

そして朝、硫黄山の話をしていた時にいた所の反対側にいる
2015-12-27-11-04-57

2015-12-27-11-07-23

北千里はフラット。
足の疲れを取るに最適だ。
ここから久住分れへと向かう。
2015-12-27-11-18-51
2015-12-27-11-23-47
2015-12-27-11-29-01

キレイな景色がきっと待っている。
今でも充分にキレイなんだ。
感動が止まらない。
2015-12-27-11-34-17

そんなにハイステップでなく、大変登りやすい。
11:43久住分れ到着です!
2015-12-27-11-43-23
2015-12-27-11-44-15

絶景。
そしてここからは風が強く感じるため、防寒準備です。

わくわくの山頂までは、あと少し!

でも、続きは次回♡