こんばんわぁ(・ω・)

諸事情により会社早退。
大好きな水戸黄門を見れてニヤニヤ。
どんも、印籠が遠すぎてピンボケかなちゅうです。
最近目のピントが合わない、合わない。


さて、祖母山に登り、道の駅「ゆふいん」で眠り、寒さで目覚める。
車内は結露が凍り、内ドアにシュラフや毛布がくっつく始末。
テントやないかーーーい(・ω・)!!

そして、由布岳へ向かう。
日本百名道とやらに選ばれてる『やまなみハイウェイ』を走る。
2015-12-30-07-48-54

ドライブ心をくすぐるねぇ…

2015-12-30-07-50-30

到着して無料駐車場に停めようとしたら既に満車ですよ、かなちゅうさん。

8:00ですよ。
2015-12-30-08-08-14

道反対の有料駐車場に停めて準備してスタートします。
8:10、由布岳中央登山口出発です。
2015-12-30-08-08-54

朝焼けに照らされる由布岳が最高に眩しくてきれい。
あそこからの景色はどんななんだろう。
ワクワク。
2015-12-30-08-11-48

2015-12-30-08-22-23

8:26、ここからコースが分かれるそうですが、かなちゅうは中央の最短コースで山頂を目指します。
2015-12-30-08-26-19

道迷いはなさそう。
案内もちゃんと出てるのと、登山者が多い。
2015-12-30-08-28-47

2015-12-30-08-30-29

2015-12-30-08-34-53

朝焼けの中、山を歩くのが大好き。
2015-12-30-08-42-58

8:51、なんか休憩するっぽいところに到着。
ドリンク休憩をしてあまり休まずにのんびり登り続ける。
かなちゅうスタイル。
ここから少し登ったところから、絶景登山が待っている。
2015-12-30-09-15-01

ずっと同じ方向を見て登山しますが、またこの景色が最高。
そして暑い!
今年の年末は、秋だ!
2015-12-30-09-20-27

キレイなのだが、ずっと同じ写真になっちゃったので、飛ばします(笑)
そして、徐々に傾斜がキツくなってきた。
落石注意です。
2015-12-30-09-53-44

9:54、マタエに到着。
2015-12-30-09-54-10

マタエとは、かつての火口の窪地とも言える場所。何かあるというわけではないが、ここから西峰と東峰へと別れる。
西峰は、鎖などがついており、見た感じカニの横ばい風なのかな?
ビビリには見るだけで満足です。
先日九重のガイドさんもオススメしてくれた安全でに百名山に選定されている東峰を歩きます。
2015-12-30-09-54-12

結構高度感はあるけど、ゆっくり登れば大丈夫。
2015-12-30-09-58-33

西峰を見てみる。
2015-12-30-10-01-29

無理だ。
だが、圧倒的に登山者はあちらへ行く方が多かった。
きっと、西峰を登り東峰も後から登りにくるのであろう。
2015-12-30-10-05-32

2015-12-30-10-05-40

2015-12-30-10-06-15

登り切ると山頂手前に平で広いところがある。
そこで休んでいたお父さんが言ってた。

「こんな天気になるのは本当に珍しい、こんな天気なかなかないぞ」と。
岐阜から、晴れ女、来てますよ。
2015-12-30-10-08-11

いよいよ、山頂です。
ありがとう太陽。
2015-12-30-10-08-22

10:08、由布岳山頂に到着です!
2015-12-30-10-08-30

感無量です!
この4日間の登山、最高の締めを飾れました☆
2015-12-30-10-09-56

おうちに帰るまでが登山です。
まだ、終わっちゃいませんが、とりあえず、何も言えねぇーっ。

しばらく山頂で、景色を堪能します♡
続きは、また次回。