こんばんわ(・ω・)ノ

今年のGWは10連休。
どんも、それ程ボケなかったかなちゅうです。

福島のクライミングジムで遊んだらご飯をたべ、道の駅安達でお休みしてました。
24hのコンビニがあり、そして新しくて道の駅なのに上りと下り(要するに反対側にも道の駅)があるのです!
すごーー
2016-04-30-16-57-28

朝はロープウェイ始まる時間の数時間前に起床し、身支度済ませる。
2016-04-30-16-57-28

夜は寒く、ダウンとダウンパンツとモンベルのダウンシュラフでも寒かったです…

ロープウェイ運行時刻は8:30
P到着は7:30だけど既にすごい車…
2016-04-30-07-50-05

この日は爆風。
下界でこの風、山の上は予報で風速27mとぶっ飛んだ数字。
2016-04-30-08-01-09

今日は、あだたら山ロープウェイにのって、薬師岳へ行き、安達太良山→峰ノ辻→くろがね小屋→勢至平→登山口の周回予定でした。
2016-04-30-08-21-13

こんなにおだやかに見えるけど、爆風。
そしてね、8:30。

「本日のロープウェイは運休します」

おっと(°_°)
こりゃ想定内の想定外。

急遽ルート変更ですやん。

2016-04-30-08-21-19

勢至平→くろがね小屋→峰ノ辻→安達太良山→仙女平→薬師岳→ロープウェイ

ということになりました。
よって行程は当初予定より2hプラスとなります!
2016-04-30-16-57-29

8:21、行ってきます!
2016-04-30-08-36-35

馬車道という所をずっと歩いていきます。
遊歩道みたいで激しい上りはなくて、アップしながら歩く感じ。
お天気は抜群に良い(爆風除く)
2016-04-30-08-36-41

久々の登山が安達太良山なんて、最高♡
標高は1718m、福島県の活火山。
硫黄の匂いもしてなんだか懐かしいです。
2016-04-30-08-59-53

こちらはまだまだ雪が残っておりますが、アイゼンが必要なほどではありません。
2016-04-30-09-24-09

ただ心配なので念のために軽アイゼンを持参しました!
気温は低く、さらに爆風で体感温度は真冬並みでした。
2016-04-30-09-36-02

まずはゆっくりくろがね小屋を目指します。
所々に残雪ありますが、気をつければほとんど雪は腐っています。
2016-04-30-09-45-36

ただ雪を撫でる風が冷たくてお腹いたくなります(・ω・)
小屋の手前にはこんなものが。
硫黄の塊でしょうか、ゴブンゴブン(擬音が多分おかしい)という音がしてます。
2016-04-30-09-50-49

そして見えてきましたくろがね小屋♡
2016-04-30-09-52-11

小屋の周辺には残雪多めでした。
2016-04-30-09-54-37
2016-04-30-09-55-40

9:58、くろがね小屋到着です。
すでに空腹でやんす。
パンを1つ食べていると全身冷え切ります。とにかく風、強め。
そして日差しは強いのに、気温が低い。
10:05、急いで出発。
2016-04-30-10-05-46
2016-04-30-10-09-19

くろがね小屋をあがるところから急登が始まります。
景色は良い。
2016-04-30-10-14-03
2016-04-30-10-17-47

ここを登り切ればまた普通のなだらか?な道だ!
2016-04-30-10-23-01

そして望んでいない雪渓渡りもあります。
2016-04-30-10-35-11

雪渓はくろがね小屋からなら3箇所程ありますが、腐り雪です。
2016-04-30-17-13-40

慎重に行けばアイゼンは必要ないかもしれませんね。
2016-04-30-10-36-34
2016-04-30-10-36-39

そして10:41、峰ノ辻へ着。
ここからは爆風が更に爆風へ。
休むと体がとにかくひえます。
2016-04-30-10-41-36
2016-04-30-10-44-07
2016-04-30-10-56-48

カッコいい山ですね。
天気はだんだんと怪しくなります。
そしてまたもや雪渓を渡りいよいよ山頂へと近づこうとした河口付近。
2016-04-30-10-59-53
2016-04-30-11-00-04
2016-04-30-11-00-09
2016-04-30-11-00-45
2016-04-30-11-00-49
2016-04-30-11-00-50

更に強い爆風がふきあがり、みんなマイケルジャクソンよ!
image

こぉじゃないと風と対等に立ち向かえません!
写真は穏やかに見えますが、ぜひこの姿勢であった事を想像して笑わず、大変やったんやなぁと感じてもらえたら光栄です。
2016-04-30-11-03-17

えびの尻尾、これをみると韓国岳を思い出す。
それは年末の九州登山。
その時期を思い出させるさすが東北!
2016-04-30-11-06-05

そしてやっぱりカッコいい。
2016-04-30-17-14-52

最後の道はなだらかで稜線歩きというか、とにかく気持ちがいい道です。
2016-04-30-11-08-21
2016-04-30-11-08-19

そして土の色が、黄色、赤、黒とあり、とてもカラフルでした。
不思議です。
粘性の強い土でした(・ω・)
2016-04-30-11-14-54

爆風の試練を超え、11:14、山頂に到着です!
2016-04-30-11-18-35
2016-04-30-11-18-37
2016-04-30-11-18-39

くるりと見渡して、下山開始します!
11:19、山頂とさらりとお別れをしていく際のカールがまた絶景。
2016-04-30-11-19-09
2016-04-30-11-19-16
2016-04-30-11-21-25
2016-04-30-11-23-19

下りは割と急で、当初はこちらを登りにする予定だったけどこのルートで正解だと思った。
そしてやっぱり希望していない雪渓きたーー。
2016-04-30-11-31-04

怯えちゃったわよ。
2016-04-30-11-51-38
2016-04-30-12-08-01

しばらく下ると木道へ。
どぉやらここがゴールデンロードのようだ。
下山の時にはロープウェイ動いているんやないかと近くから電話してみたらなんと、一時運行しているとのこと!
ちょうど腰がぬけそうだったので、乗ろうじゃないか(・ω・)♡
2016-04-30-12-08-18

金ならある!!
2016-04-30-12-24-35

山頂駅に到着♡
ここはありがたいことに、靴の泥をおとさないと乗れないみたい。
いえいえ、洗わせてください!!
2016-04-30-17-15-10

そして文明の利器を使用し下界へワープ。
2016-04-30-12-29-35

10分で麓へ着く♪
2016-04-30-12-31-57

下山完了は12:35です。
のんびり、かっこいい山をせめてこれました♡
下山したら気になっていた「光雲閣」へ行ってきました。
2016-04-30-13-08-08

源泉掛け流しと、魔法のカードで770円が550円になりお得に入浴♡
2016-04-30-13-53-31

硫黄泉。
水風呂がないのは残念なのと、露天風呂で立ち上がると駐車場から丸見え。
それ以外は雄大な景色を見ながら温泉に入れる贅沢な場所です♪

そのままこの日のお宿、道の駅ばんだいへ。
そして晩御飯は喜多方らーめんと鶏皮餃子♡
高カロリー。
2016-04-30-15-41-29

でも、ぺろっといただきました♡

安達太良山、かっこいい素敵な山でした♪