こんちは(・ω・)ノ

毎日オイキムチを漬けてる。
どんも、いつかご紹介したいかなちゅうです。好評過ぎて販売したいくらいっす。

さてさて、5月27日。
この日は仕事を終わらせ事前準備していたのでシャワーだけしたら家を出て、群馬県へ移動。

弾丸?
いや、計画的です。

21:09、恵那SAでようやくお食事。
2016-05-27-21-09-34

本来、夕食はほとんど炭水化物を摂りませんが、まだ先は長い。
この後につまみ食いをしないために、炭水化物パーティ。
というより恵那SAはそんなメニューが多い。

目指すは「おのこ駐車場」
5:50、フラフラで到着です。
2016-05-28-05-50-56

今回は赤城山へ。
行ってみたかったんだ。

一番高いところで黒檜山の1828m。
そこを目指すルートにしました(・ω・)
2016-05-28-05-51-04

湿度が高く、かなちゅう登山にしては空が暗い…
2016-05-28-06-00-43

ツツジがピーク。
どこ歩いてもツツジがいーっぱい咲いてたので一部公開。
そして下山後に寄りたい女性守りの神社「赤城神社」
2016-05-28-06-01-36
2016-05-28-06-04-06

ずーっとコンクリート道を歩いて行き、黒檜山→駒ケ岳→おのこ駐車場の週回コースを選んだ。
6:15、出発です。
2016-05-28-06-15-45

山頂までは1h35minの予定。
それもそのはず、すんごーーな急登。
2016-05-28-06-23-59
2016-05-28-06-26-19

そして、かなちゅう登山あるあるの、腹痛!
山に入るとなぜいつもこんなにお腹痛くなるんだ…
この急登で急ぎ足で登った。
2016-05-28-06-29-15

途中で見えたツツジと沼のバランスも、5秒程でスルーー!!
2016-05-28-06-32-28
2016-05-28-06-54-32

そして天気悪そうに思っても、なんだかんだ富士山だけはちゃーーんとどこへ行っても顔を見せてくれる。

うっす(・ω・)ノ
2016-05-28-06-55-01

それからも続く急登。
1h35minで標高差約500mを行くんだもの、急に決まってるやんってこないだ気づいた。
そして7:28、腹痛クライムで山頂(黒檜山)に到着。
はやっ。
2016-05-28-07-28-38
2016-05-28-07-28-49

でも、のんびりできない。
山頂は眺望が悪いけど、駒ケ岳はいいみたい。
とりあえず駒ケ岳方面へ。
山頂から数分行くとまた富士山が顔を出してくれる場所に着く。
2016-05-28-07-33-04
2016-05-28-07-33-27

登りも急だが下りもかなり急だ。
ということは、どちらから回ったとしても急には変わりないのだ(・ω・)
2016-05-28-07-36-19
2016-05-28-07-36-50

そしてツツジ祭り。
2016-05-28-07-41-44
2016-05-28-07-44-52
2016-05-28-07-47-03
2016-05-28-07-53-19

駒ケ岳までは30minくらい。
8:05到着です。
2016-05-28-08-02-05

ガラケーの忘れ物がぶら下がってました。
心当たりの方は回収へ行ってくださいね♪
2016-05-28-08-04-02

あとはものすごい階段続き。
下山に階段を持ってきて正解かなって思いました。
2016-05-28-09-19-18

下山も1h程度でサクっと降りてきました。
今から登る人たちを横目に、おのこPのトレイへダッシュ。

地獄は通り越しまして、幸せな気持ちで赤城神社へ向かいます。
2016-05-28-09-20-58

なかなか雰囲気のいい神社です。
2016-05-28-09-21-50
2016-05-28-09-22-50

左肩脱臼した猫に遭遇。
ぐんまちゃんの存在をも消す迫力と笑顔。
2016-05-28-09-25-57

色々な安全を祈願して帰ることに。
だがまだ早すぎる。このまま帰ると普通に夕方には岐阜だ。

ということで、最近、餃子魂のかなちゅうさんは今度はここのホワイト餃子を食う!!
11:00開店をありとあらゆる店で潰した。
2016-05-28-11-57-32

ホワイト餃子1.5人前➕ライス。
皮がもちもちなので、これだけで充分な主食なのに、なぜ私はライスを楽しでしまったのだろう…
2016-05-28-11-57-35

とか言いつつ、ぺろっと完食した自分が怖い。
2016-05-28-12-19-26

ありとあらゆる店で時間潰した結果、5分程開店から遅れたのだが既に駐車場はラスト1台だったという人気のお店。

調べた結果、ななななんと、岐阜にも持ち帰り専用の店があった。

なんと(°_°)

風呂は早すぎたので、帰ってから入ることにした珍しい今回の山。

そんな結果、弾丸の群馬、赤城山の日でした。