こんにちは(・ω・)ノ

台風がたくさん発生してますね。

どんも、その風を利用して洗濯物を早く乾かすかなちゅうです。
午前中で乾きました。


9月2日(金)に焼岳へ行ってきました。
5回目の焼岳。
慣れたもんです。

前夜に出発し、安房峠のトンネル手前のトイレ前で車泊し、4:30にそこを出た。
トンネルを越え、すぐ左折し「新中の湯コース」のある駐車場へ。
2016-09-02-05-04-14

4:50であと2台でいっぱいになるところだった駐車場。
平日なのに、焼岳の人気は衰えない(・ω・)
ササっと支度して5:03、出発です。
2016-09-02-05-03-52

少し前を歩いているご夫婦が、パチンパチンと音を鳴らし声を大きく出しながら歩いている。
クマ、対策かな。

今年はクマ、多いみたい。
2016-09-02-05-05-53

入り口すぐにこんな看板が。
ハザードマップとQRコードで読み取れる登山届。
去年の今頃も焼岳へ来ているが、無かった。
今年からついたみたい。
2016-09-02-05-57-43

湿度の高い樹林帯の中を歩き続ける。
焼岳はいつも地面が湿っていて、湿度が高く汗がダラダラと出てくる。

代謝、いいんです(・ω・)ノ
6:28、やっと焼岳が見えてきました。
2016-09-02-06-28-04

この景色を見ると、ワクワク感が増しますね。
焼岳の新中の湯コース、迷い道はまずないと思います。
が所々に踏み跡も増えてきてました。

2016-09-02-06-32-52

樹林帯も急登ですが、更に急登になります。
2016-09-02-06-53-33

日差しが強く、帽子、サングラス、日焼け止めは必須です。
2016-09-02-06-58-16

振り返れば綺麗な乗鞍も見えます。
2016-09-02-07-14-08

日差しに負け、ペースダウン。
7:16、標高2300m付近。
2016-09-02-07-16-01

この日、一睡もしておらず、体調が悪かった。
のもあるけど、まず、なんで山の前になると、身体中の筋肉が硬直し、腹痛になり、眠れなくなるのか。

とゆうことで、腹痛と身体の痛みと、眠気などごまかしながら休み休み登る。
2016-09-02-07-18-35

なんせ1カ月ぶりの登山。
ちゃんとトレーニングや暑さに慣れることは必要だなって思った。
2016-09-02-07-32-41
2016-09-02-07-32-44

7:32、やっと分岐に到着。
昔なら今頃山頂ですよ。
いつも同じコンディションとは限らないということで、いつも以上に景色をゆっくり味わう。
2016-09-02-07-33-07

何時でも最高の景色。
2016-09-02-07-33-14

焼岳の象徴、噴煙柱。
なんだか年々煙が小さくなっているような気がした。
2016-09-02-07-35-06

硫黄の匂いはもっと下の方からいつもするのに、分岐点へきてようやく認識。
2016-09-02-07-35-11

なんだか怖い。
2016-09-02-07-40-19

7:42、山頂に到着です。
2016-09-02-07-43-58

この日の焼岳からの眺め、はすっごく綺麗だった。
笠ヶ岳。
2016-09-02-07-42-35

槍ヶ岳もはっきり見える。
2016-09-02-07-42-38

そして穂高連峰。
2016-09-02-07-42-42

乗鞍方面、御嶽山、白山も綺麗に見えました。
2h35minと意外と好タイムだった。
ここから山頂で仲良くなった山のお父さんと9:00くらいまでお話しました。

5回目の焼岳も、とっても綺麗。
秋の焼岳にお出かけしてみてはいかがですか(・ω・)ノ