こんにちは(・ω・)

お昼ご飯を食べたあと眠いのは、炭水化物が原因。
でも、お仕事頑張らなきゃなのでやめられない。
どんも、葛藤の多いかなちゅうです。

さて、ふと思い出した事を記します。

先日、久々に牛めしの松屋へ入りました。
頼んだのはミニ牛めしとサラダセット。

高校の時ずっとバイトしていて、部活との両立も大変だったけど、やり甲斐のある仕事だった。

たまに部活メンバーと訪れて、練習後に大盛り牛めしを頼んで食べていた。

陸上部に所属のかなちゅうは、短距離で、投擲の友達と行くと同姓だけど特盛りを頼んでペロっとたいらげていたのを見て、なんだかカッコよく思えた。

短距離メンバーで、いつか特盛りが食べられるようになりたいねって小さな夢を持った。

夏はよく走り込み食欲は無くなり、冬は走り込みに加え筋トレがメインに追加され夏と冬の体重差は10キロが普通だった。

そんな冬、いつも通り練習を済ませみんなで訪れた松屋。

思い切って特盛りを頼んでみた。

ライスも肉もカロリーも並の約2倍。
しかも晩御飯の前、家に帰る前にちょっと寄り道。

だが、JKかなちゅうは、やった。
食べたのだ。
後輩も苦しそうに食べていたが、先輩も見せつけてやったさ。

どやぁ!と。

もちろん帰宅して、おかぁさんの美味しいご飯も食べたのだ。


現在のかなちゅうは、並盛りも苦しく胃袋はすっかり通常サイズに。

しかし、特盛りを食べたという経験は消えない。
そして、あの時、
「特盛りが食べれるようになるといいね」とみんなで語った小さな夢。

高校生の可愛らしい夢。

ちゃんと叶えてきたんだね、かなちゅう。

夢は叶うと、改めて思ったかなちゅうなのでした。
image

特盛りロードについて、熱く語ってみました。