こんにちは(*'ω'*)

旅で増えた2.5キロが微塵も減らない。
どんも、蓄えるかなちゅうです。
なぜだ。

さて、昼寝したらすっかり陽も落ちてきました。
いよいよお楽しみの晩御飯。
食堂横にあるライブカメラ。
さっきの雪の景色が嘘のようにハッキリ浅間山が見える。
悔しい気持ちもあるけど、午後から晴れることもわかってたし、あれはあれでよかったと納得。
お品書き。
旅行での楽しみはやっぱりご飯♡
そしてくま笹という日本酒もグラスで頂きました。
ただ、登山の興奮からか全く酔わない。
さっき部屋でビール飲みまくったのになぁ…

満腹なので部屋で少し休んでからまたひとっ風呂浴びに♪
館内のランプはすっかり雰囲気出てきました。
20分くらいの軽い入浴を済ませたら20:30から星空鑑賞会。
この旅館では、時間毎にたくさんのイベントを定期的に開催しているそうです。
長靴も貸してもらい、外はマイナス15℃。あったかい格好して出る。
星のこと、月のこと、冬の星座を教えてもらった。
そして月は、望遠鏡?か何かで見せてもらえた。
携帯を持ってる人ー?とのこと。
一番乗りにかなちゅうは挙手!
こんなのを撮ってくれた。
さらにこちらはクレーターもハッキリ見える。
美しさ。
そして携帯。
自分でやってみたけどなかなか難しくて出来ず。
さすが先生っ!!!

最後は、木にライトを当てると、雪が凍ってるので光反射でキラキラとする。
イルミネーションみたいだった。
とっても感動した15分だった。

星空鑑賞会の後はおもてなし。
五平餅とあたたかいそば茶。
味噌は山椒味噌で甘くなく、五平餅苦手なかなちゅうも美味しく食べられた。
少し焼いて味噌を塗り、また焼く。
素敵なおもてなしに感動しました。
そしてまた風呂ですよ。
飽きません。
ランプの灯りで癒し空間。
湯治の意味でもかなちゅうは温泉に入る。
入ってると調子良い。
かなちゅうにとって最高の時間。
そして館内徘徊。
鳥さんの餌箱。
ここには鳥さん以外にテンなども来るらしい。そしてこれはくま笹茶がいつでも飲めるというおもてなし。
木まぐれ喫茶は誰もいないのに24h営業。
すごい。
そして床に着くのは23:00。
眠れない…
5:30に起床し、朝風呂。
これがまた楽しみ。
ここまで部屋は満室なのにずっと貸切状態。
かなちゅうのタイミングの良さ。
まだ夜明け前。
しかし空は明るくなってきている。
美しい景色を堪能しながら風呂で夜明けを待つ。。。
30分程入っていると外はすっかり明るくなり、すばらしい朝を迎えてしまったよ。
最高だ。
大好きな温泉。
ゆったりとした時間。
お肌はすっかりキレイになり、筋肉痛も緩和。
温泉ってすごい。