こんばんわぁ

経験の数はご年配の方だけとは限らない

どんも、苦労は買ってでもしますかなちゅうです。
先行投資、いいことあるさ♪

さて、なかなか岐阜に帰ってこれないですね。
SGさんとお会いしてから、法華院温泉までかなりドロドロの道を下りました。
何年か前から膝がおかしいので、エスカレーターでお願いします。
しばらくすると見えてきました、愛する我が家。
9:30には法華院温泉山荘に着いてしまった。
予定より3hくらい早いぞ。
山荘でお知り合いの方に声かけてサクッと帰る旨を伝えた。
とゆうか覚えててくれた。
嬉しかった。

10:00過ぎに法華院温泉山荘とはお別れ。またきます。
なんども振り返り、後ろ髪ひかれまくってます。
目的地に到着してからが長んですよ!
あるけどあるけどまだここかい!ってゆう
坊がつる。
ハルリンドウ?
たっくさん咲いてます。
雨ヶ池越で、雨ヶ池。
前日の雨でドロドロでとっても滑ります。
なんとも怪しい写真ですが、綺麗ですね。自然美ってのは、人間でも言えることですね。
木道もドロドロだけど、ありがたく思えるほど歩きやすかった。
カラッと晴れた時、きもちがいいですね。
11:47、一気にくだってくると膝や足が痛くて痛くて…
なんとか登山口に到着しました…
ここからはタデ原湿原の木道を歩いて長者原ビジターセンターへ戻ります。
登りが2h30minで下りが4h程あった。下りが長いとキツイということが改めてわかった。
やっぱり法華院温泉山荘に泊まりたかったなぁという名残惜しさ。
色々な思いを抱えながら歩く。
一昨年に歩いた時を振り返り、やっぱり雄大な山だと感じた。
12:10、ビジターセンターに到着です。
車に戻ると、ここに車を止めたい人たちがどんどん入ってきて、かなちゅうがどくのを待っている。

反対に、「待ってくれ、まだスパイコを買ってないんだ」というきもちだ。

スパイコとすだちハイボールを購入したらサクッと撤退。
汗ダラダラで、山恵の湯へ。
以前、ガイドさんに教えてもらって入って、とっても気に入ってしまったのだ。

そして前回とは異なり男湯と女湯が入れ替わってたので景色が違った。

すると、天狗ヶ城と少しくじゅう分かれが見える。星生山も見える。
そして、すごい数の登山客も見える…

思い出と温泉に浸り、山を振り返りました。

たくさんの人にお土産購入のため、一度道の駅ゆふいんまで戻り、ついでに昼食を。
最後の九州飯はやっぱりとり天。
だけど、隼で食べたとり天が最高に美味すぎて、忘れられない。

ここは衣が多すぎる。

みなさん、ぜひ隼へとり天食べに行ってみてくださいね٩( ᐛ )و

ついでに風呂上がりなので、こんなの発見。
湯上り専用。
いちごヨーグルト美味しかったです。

さてここから渋滞とのたたかいや!
と、何回も20キロ渋滞にハマりまして…
夜、22:00にやっとSAに止めれて食べた広島ラーメン。
この旅、マイナス1キロは果たしてこんなに食べて成功するのか…

朝方5:00にようやく岐阜に到着しまして、死んだように眠りました。

この旅で思ったこと。
1weekくらいが旅っぽい。
そして
いい加減に買わなきゃいけないアームカバー。
貧乏性なので、なかなか買えない…

あとは大満足♪

そして、体重はというと…


マイナス0.2(笑)

暴飲暴食しなければ、そんなに太らないよ٩( ᐛ )و

以上!!(笑)