こんにちわぁ

その前に。。。


お久ぶりです。

どんも、かなちゅうです。

バタバタと過ぎていった月日も8月を迎えました。

かなちゅうは、百名山祝50座目を即報告せずそのまま52座登りました。
まずは50座目の男体山を・・・

心配で連絡をいただいたみなさま、感謝です。

そしてかなちゅうの50座はなんと6月のバースデー登山月間中のことでした。

6月10日、仕事が終わってそのまま家を出て二荒山神社を目指しました。
2017-06-10-05-23-08
男体山は、登山期間も登山時間も決まっています。
朝は6:00から、神社で説明を受けてから入山します。
2017-06-10-05-23-11
4:00頃、慣れた感じで数名裏の様なところから登山していくのを見かけました。
ルールとマナーは守ってほしいですね。
2017-06-10-06-03-13
気合いの入る最初の階段です。
急です。
2017-06-10-06-24-31
思い返せば、フラットな場所がなかったかと思います。
夜中に雨が降りましてツルツルとすべりやすかったです。

ところどころにショートカットのような道が作られてましたが、足場もわるかったので普通のルートで。
6:53、4合目に到着です。
ここまでは舗装された道をすこし歩いてきました。
2017-06-10-06-53-38
いよいよな感じもしますが、とにかくこの4合目に来るまでにもヒーヒーと言いながら来ました。

4合目からも道が悪くまた急です。

中禅寺湖が見えました。
2017-06-10-07-01-58
歩いているときの景色はほとんどありません!
かと言って喋れる程の肺活量をもってません!
無言登山です。
2017-06-10-07-11-50
中禅寺湖が少し広く見えただけでテンションがあがるくらいでした。
2017-06-10-07-31-45
とにかく足元が悪い。
2017-06-10-07-52-13
ゴロゴロ・・・

男体山の登山行程は、ピストンで6時間を予定しているが行程が短い登山に急登はつきものですもんね。
2017-06-10-08-01-21
6月とは思えないほどの晴天と、6月らしい湿度に飲んだら出るの繰り返しでした。
2017-06-10-08-08-52
少し休憩をしたら、歩みを止めずにあるきます。
かなちゅう流の登山。
休憩は短いけれど、その代わり止まらないようにのーっそり、のーっそり歩きます。
2017-06-10-08-19-35
少し景色が変わってきました。
岩がなくなった分、雨の降った後は余計に滑りやすく登りにくかったです。
また下山では滑って転ぶ人もいました。
かなちゅうのカバンも、おむすびころりんのように勝手にコロコロ転がって行き焦りました。
2017-06-10-08-29-31
いよいよ開けて、赤土になってきました。
ここからですよ、景色が良くなります。
2017-06-10-08-30-11
道も広がり、すれ違いは可能です。
2017-06-10-08-33-13

2017-06-10-08-33-17
下山注意な道です。
滑ります。
2017-06-10-08-35-03
あれは、いつか登った日光白根山だろうか。
景色最高。
まだ周辺の山は雪をかぶっており、雪をなでた風は冷たかった。
2017-06-10-08-39-24
2017-06-10-08-42-41
ずっとのぼり続けて3時間弱の8:42、いよいよ50座目の男体山山頂へ到着します。
2017-06-10-08-42-53
2017-06-10-08-46-02
あっさりしてます。
景色は、ぐるっと見渡せて最高にいいです。
2017-06-10-08-46-41
背中びっしょびしょなのでとにかく天日干し。
ザックおろして背中を太陽に。
2017-06-10-08-52-43
かなちゅうには、アミノバイタルを。
えらかったー
2017-06-10-08-55-58
そして、あの平和の鐘を鳴らすのは、かなちゅうです。
2017-06-10-08-56-55
これ、みんな首から下げててワンフォーオールでオールフォーワンな感じの登山だった。
2017-06-10-09-16-32
2017-06-10-09-17-27
2017-06-10-09-20-23
男体山は、標高2486mの栃木県の山です。
山岳信仰の対象と知られている山で、山自体が御神体のようです。

9:20、下山開始です。
今から登ってくる人達がたくさんですれ違いが大変でしたよ。
譲りあって登りましょう。
下山コースはピストンなので、写真を省略します。

11:46神社の鳥居手前にあるブラシとたわしで泥をおとします。
2017-06-10-11-46-49
ここでストックがイカれました。
治るまで治療します。。。
とても急だったことをあらわしているのでしょうね。

11:51無事下山完了です。2h30minくらいで下山できました。
2017-06-10-11-51-58
そしてこの二荒山神社は、強力なパワースポットとしても有名だそうです。
2017-06-10-11-54-33
遠征貧乏のかなちゅうは、小吉でした。
小吉で7億円あててやる・・・

汗でベタベタかなちゅうは、風呂探しの旅へ。
色々周辺回りましたがなかなかなく、少し離れた処に温泉が。
2017-06-10-13-01-06

中禅寺金谷ホテル。
インターネットで割引券があるので行く場合は探してみてください。
オープンまで時間があったので少しだけ待って一番風呂です。
2017-06-10-13-05-53
セキュリティがしっかりしてました。
2017-06-10-13-06-54
源泉かけ流しと書いてありました。
確かに硫黄の匂いがすごかったです。
そして露天風呂に入ったら、雨がすごかったのですぐに撤退。
おやおや、下山後の雨なんてなんてタイミングの良さ。

それでは帰宅なのですが、とにかく早い。
そしてご飯を食べたい。
2017-06-10-15-25-38
ご当地らしい。
あの餃子は、健太くんというらしい。

そして健太餃子、スタミナぎょうざ、にんにく餃子を頼んだ。

健太餃子一番おいしかった。
2017-06-10-14-57-40
が、空腹に負けて大食い選手権なみに頼んでしまったのでかなりの大食いをしてしまった。
勢いで頼むのはもうやめよう。

祝50座と、栃木をしっかり満喫して帰れました。