こんばんわっ(*・ω・)ノ

原因不明の2week3キロ増。

どんも、1weekで5キロ痩せるダイエットサイトを参考にして0.2キロしか痩せてないかなちゅうです。

なぜだ。

よくわからない気持ちのまま日々過ごしております。

さて、かなちゅうのバースデー登山月間はいよいよ本番の前日にずっと行きたかった草津白根山へと足を運びます。
再び関東方面へ。
まじで遠征貧乏・・・

これまた仕事が終わってサクッと家を出発し、駐車場で寝ましたがとっても寒かったです。
それもそのはず、レストハウスは標高が2000m付近。
2017-06-24-05-01-54
実は、マメに地元観光協会へ連絡したおかげだったのですが、噴火警戒レベルが下がったばかりでして近日まではこのレストハウスには近寄れませんでした。
その為か車台数がとっても少ないです。
最短コースな上に、湯釜も見れるのでとっても良い場所ですよ。
トイレを済ませ、5:05湯釜へ向かう。
2017-06-24-05-06-11
まだ数人しか入っていない様子。
入り口にはたくさんのストックが置いてありました。
2017-06-24-05-07-49
もう少し早く出る予定でしたが、眠た過ぎたので少し寝過ぎてしまいました・・・
あるあるですね。
2017-06-24-05-07-54
この程度の台数でした。
湯釜までは20min程で到着します。
2017-06-24-05-18-40
ここでしまったと思ったことが・・・
太陽があがったばかりだったので美しい景色を目に焼き付けることができたのですが、写真に収めようとすると太陽も一緒に入り込んでしまいます。
2017-06-24-05-19-20
そのため、もし行かれる際は、お昼頃をオススメしたいと思います!

少し待ってみたけど諦めて下ります(笑)
2017-06-24-05-28-19
翌日お誕生日を迎えるので自分へ絶景プレゼント。
これは、自分が登山を始めたころ、まだだれも使ってなかった言葉だったけど最近よく耳にする。
もしかして、、、
もしかしてかなちゅう発信かも・・・
2017-06-24-05-41-28
戻ってきました。
湯釜とは反対方向へ向かいます。
5:40駐車場をスタートします。
2017-06-24-05-49-16
警戒レベルが2→1になったのでまだ山頂へは行けませんが、行ってる人も少ない様子。
2017-06-24-06-01-55
ここを通り越して、登山口へ向かいます。
かなちゅうの前にずっとうろうろ行ったり来たりしてる人発見。
かなちゅうは追い越した。
すると、かなちゅうを見つけて道がわかった様子。
ついて来たのち、抜かされた。

迷子あるあるですね。
2017-06-24-06-08-10
なだらかな道を歩きます。
2017-06-24-06-10-21
まだ雪も少しだけ残ってます。
2017-06-24-06-15-31
途中の木道が足に優しくて好きです。
2017-06-24-06-19-27
そして開けてきました。
2017-06-24-06-23-47
噴火を物語る大きな火口ですね。
美しさと危険は常に隣り合わせ。
だからこそ、知りたくなるものです。
2017-06-24-06-30-39
歩いて来た道を振り返ります。
周回コースなので、来た道を戻りません。
2017-06-24-06-31-24
もともとは万座温泉から来る予定だったが警戒レベル引き下げによりレストハウスより来ることができた。
色々と調べたので面白い。
2017-06-24-06-36-16
6:36、山頂は地図で見ても反対側の山みたいだがここが今は山頂のような感じになっている。
2017-06-24-06-42-31
まさしく、展望所です。
本白根山を見ること出来ます。

少しゆっくりして、7:02、下ります。
2017-06-24-07-02-06
ここからは少し細い道を歩きます。
2017-06-24-07-09-59
イワカガミ祭りです。
2017-06-24-07-11-34
鏡池。
噴火によって創り出された自然美です。
そこに亀の甲羅のような形をした構造土で非常に珍しいそうです。
ちなみに近くに行けるのですが、ロープ張られてるので池に入れずなのでここから見てました。
2017-06-24-07-47-03
規制がかかっていたらロープウェイでさえ乗れなかったのですが、この日は乗れます。
終着駅ですね。

8:07、ぐるりと戻ってくることができました。
2017-06-24-08-07-47
車も台数が増えてましてがそれでもまだまだ空きはたくさんありました。
きっと紅葉の時期がくるとまた美しい山に変わるのだろうと思いながらの下山です。

さてまだ朝8:00.
なんせ、かなちゅうさんの朝は早い。
とにかく早い。
でも風呂に入りたい。
そんなわがままを叶えてくれるのが温泉県ですよ。

ここをどこだと思ってるんだい?

2017-06-24-08-57-11
朝9:00からやってる温泉見つけました。
とにかく人気のお風呂らしく、朝から満車でびっくりしました。
2017-06-24-09-42-33
民謡と温泉が大好きなかなちゅう。
草津良いとこ、一度はおいで~と何千回うたったことでしょう。

日本三大名泉もコンプリートでございます。
雑誌に載ってましたので失礼します。
この合わせ湯、とっても気に入りました。
2017-06-24-10-02-49
手前から奥にかけて温度がどんどんあつくなるのですが、徐々に慣らして入るのです。
約40℃→42℃→44℃→約46℃。
46℃は、たしかに10秒入ってられるかな?って感じでしたが、またそれがクセになって、この流れを4回も楽しんでしまいました・・・♡

そして毎月第2・第4土曜は「白濁の湯」となっていて、配管にたまった湯の花を掃除する日なので極上の白濁湯を楽しめるのです♡
なんてすばらしいバースデイ温泉・・・♡

大満足で、体はまっかっかにほぼやけど状態で出ました。
水風呂にも入ったのですが、キンキンで温度差で心臓やられるかと思いました。
入浴の際は気をつけて。

そしてせっかく観光地へきたので観光していくことに。
2017-06-24-10-17-05
雑誌やテレビで何度も見たこの場所。
2017-06-24-10-15-42
夜はライトアップされるらしいのですが、かなちゅうはこっちの源泉がみれたほうがよっぽど嬉しいという乙女力の足りなさ・・・
2017-06-24-10-16-58

2017-06-24-10-20-26
温泉にきたら、温泉たまごチェーック!
2017-06-24-10-25-25
目の前にあるお店で温泉たまご食べてみた。

旅館の朝かとおもた。
硫黄の匂いもほのかにしないフツーのゆるいたまごでした!
おいしかった!
2017-06-24-10-28-06
素敵。
美しい。
自然の雄大さ。
活力を感じます。
2017-06-24-10-29-24
LOVE♡草津♡

そしてこの日もまたお天気にめぐまれまくって暑い。
さっぱりしたものが食べたかったので、蕎麦屋を探して入店。
2017-06-24-11-29-47
三國家。
2017-06-24-11-11-33
名物の三國そばというらしい。
2017-06-24-11-11-48
美味しかったです。
数件しかおそば屋さんは見つけられなかったけど美味しかったですよ。
そして店を出た瞬間びっくりした。
長蛇の列。
あとで調べたらとっても有名なお店でした。
そゆ事多い、かなちゅうです。

観光地も満喫したので帰ります。

帰ろうと思って駐車場に行ったら救急車。
車から熱中症と言われて担架に乗せられた子供が運ばれていた。
確かに外に居れば風は涼しいが、昼間は暑く窓を開けていても熱がこもる。
ニュースなどであれほど注意喚起しているのになぜ減らないのだろう。

心が痛む草津の帰りとなった。

現在夏山、レジャー、そして子供の夏休み。
どうぞ、安全な登山を。
楽しいレジャーを。

気をつけましょう。