こんばんわぁ(・∀・)

朝方人間ですが、残業続きで夜型になりつつある。
どんも、不規則かなちゅうです。
年度末かと思ったわ。


さて、平日は朝から晩まで残業なのでリフレッシュは土日に無理やりする。
疲れ切って動く気もないが、動き始めたら楽しいもんだ。

とゆことで起きれず昼から宮川へ。
お天気が良く、岐阜より暖かい。
うねりと緑
触るのではなく、見学に来ました。

そのまま宮ノ門まで歩く。
このマーカーは本当に残念。
この日は登山客がここを30名程の団体で通過していった。
天が峯を目指すそうです。
追うように宮ノ門へ。
ランディング、怖い。
左手がいいらしいが、よくわからず。
あと、ランジしてる人の脚力が気になるわ。
遠すぎる。

諦めて、そのまま階段を上がり古美山へ。

たまたま先々週にご挨拶したレジェンドと再会しそのまま連れて来てもらった。

最初はみなさんへご挨拶。
そして、番外地へ。
ミニラ(a)、ミニミニラ(a)をこの面で登る。
以前は登れなかったけど、恐怖に打ち勝ちフリクションだけ信じて登れました!
少しずつ慣れて来ている気がする。


次は裏の面の、「地割れ(a)」」
やはりやらないと登り方がわからん。
最終的に、クラックに足挟めるとこまでめっちゃアンダーして乗り込みました。

レジェンドが来てくれて
「そんなとこで遠慮しとらんともっと気楽に登っていいんやでね!」

優しい。
あと50歳若かったら惚れてまうとこやったわ。

ところで自分の靴、パイソンが見つからなくて焦った。
よく見たら、あった。

すっかり、秋ね。

次はダンスのカニの横ばい(b〜c)

絶妙。
なんとか行けたけど、面白いトラバースでした。
いつかトップロープしてみたいです。

古美山へ来た理由。
それは友人との合流。
が、友人を見つけたかったのですが見つからなかったので一旦大田に戻ることにした。
王滝に停めたのでアプローチが遠い、が紅葉は美し。
大田Pですぐに友人たちに会えた。

15:00頃やったけど、気持ちがまだ登りたいないと言っている。
パーマンへ。
が、モチベーション上がらず、そのままうなぎ見学経由のパックマン。
締めはやっぱりパックマン(a)でしょ^_^
この上の展望岩から今の紅葉情報。
とても美し。
岩も楽しめて、紅葉に癒されて最高の週末になりました。

平日残業60h突破。
時間が足りない…

早くもっと気持ちにゆとりが持てるようになりたいと思ったかなちゅうでした♪