こんばんは。

賞味期限1ヶ月前のポテトサラダ食べても健康でした。
どんも、会社の人達からドン引きされたかなちゅうです。
捨てれない病ですね。

10月最初の三連休、妙高山へ行ってきました。

前日夜な夜な運転をし、3:00に燕温泉Pに到着。仮眠して明るくなってからスタートしようと思ったのだが、翌日仕事なので渋滞にはまるのが嫌で支度開始しました。
IMG_3422
3:45、登山口に着き、登山届を記入するも湿度と前日の雨でビタビたに…
IMG_3423
IMG_3424
IMG_3425
4:00、燕温泉ルートスタートです。
IMG_3426
真っ暗なので、とりあえず最初の舗装路は安心して歩けた。
しばらくして源湯到着。
IMG_3427
4:45、まだ明るくならない。
IMG_3428
ヘッデンの明かりはかなちゅうのみ。
そう、ソロです。
IMG_3430
こんな時間に怖くない?と聞かれる。

怖いけど…んー…
て感じで進む。
IMG_3431
夜が明けそうなんやけど、この日も午前中は曇り予報。
そして、かなちゅうはここでルート迷い。
IMG_3432
GPSがうまく働いてくれず目的地以外をさす。
そこかな?と思った道を何度も川を渡っては戻るを5〜6回繰り返す。
テープが急に出てきたので信用してなかったが、その急に出てきたテープへ向かう道が正解です。

無事に登山道になり、しばらく進むと麻平。
5:30、おにぎり休憩を取る。
IMG_3433
食べてそのまま左の沢を進む。
IMG_3435
湯道分岐。
IMG_3437
なんとなく道がわかりにくいルートです。舗装路以外は気をつけて行ってくださいね。
踏み跡多数有。
IMG_3438
しんどいと言われてる胸突き八丁へ到着。
たしかにきつかったかもしれないが、その先の方がきつかったような…
IMG_3439
紅葉も始まってます。
IMG_3443
天気も回復傾向。
IMG_3444
足元悪いです。ロープは捕まりすぎず、です!
IMG_3445
6:27、天狗堂に到着。
大休憩を取る。
IMG_3449
といっても一人なので、休憩なんてすぐ終わっちゃうんだよね。
6:30、登山再開。全く休んでない(´・Д・)」
IMG_3452
光善寺池。
IMG_3453
IMG_3455
からの登りが個人的にキツイと感じました。
IMG_3462
IMG_3466
IMG_3469
青空もたくさん見えてきて、ウキウキ。
早足になる。
IMG_3470
いよいよ難所の鎖場。
上から降りてくる人がいて様子を聞いた。
慎重に行けば問題ないと。
IMG_3475
たしかに足場はあるし恐怖心さえ無ければ行けそう。
IMG_3477
なかなかの高度感。
でも短い鎖場でなんとか通過。
IMG_3478
さて、最後の登りかな。
IMG_3485
とてもいい眺め。
ここからの岩登りが大変。ルート間違えないように慎重に歩いてくださいね。
IMG_3489
IMG_3491
紅葉もいい感じ。
IMG_3492
十合目。
おや??
IMG_3494
IMG_3495
一人人がいた。

「すみません、山頂はどこですか!?」

こちらへどうぞ。
IMG_3497
7:42、山頂に到着です!
カメラありがとうございます!
IMG_3500
IMG_3502
IMG_3506
達成感…
とても怖い道のりだったけど、山頂に着いた時の達成感は最高。
IMG_3515
こちらは南峰、北峰に百名山らしい木の看板あるからと案内してもらいました。
IMG_3514
通過点にある日本岩。
IMG_3513
IMG_3519
IMG_3516
最高峰は先ほどの南だが、立派なのは北にある。地図では10分と書いてあったけど実際5分程で到着しました。

お兄さんにお礼を言ってかなちゅうは一人南へ戻る。
IMG_3519
ピストンルートですからね。
IMG_3524
8:13、下山開始。
岩降りが大変でしたが、下の鎖場は心の準備が出来てたので、余裕で降りれました。
IMG_3526
風穴。
風は出てませんでした。
エアコン故障中かしら。
IMG_3527
IMG_3528
少ない人ですが、何組か上がってきました。
IMG_3530
IMG_3535
一気に降ってきました。
湯道分岐には手を突っ込むと暖かい温泉が。
IMG_3537
入りたいもんですな。
IMG_3545
舗装路が始まる。
かなちゅうはここから1h10minかけず、20minジョグして20minで下山。
IMG_3549
IMG_3551
IMG_3552
10:24、お疲れ様でした。
今回もお風呂は針村屋さんへ。
IMG_3553
いつも貸切状態でのんびり入浴できます。
IMG_3554
疲れも吹っ飛ぶ極上の温泉。燕温泉、気に入ったぜ。

15:30頃には自宅でゆっくり出来るほど早く帰って来れました。
妙高山はとても面白い山。そして絶景。
この辺りの山は穴場です。
また行きたい山に出会えました♡