こんばんは。

多分気が付かれたと思います。

どんも、山行きすぎのかなちゅうです。
足首がちっとも治りません。
冬のシーズンオフに治療専念します。

10月中旬、ずっと行きたかった浅間山へ向かう。
IMG_3569
シャリバテ怖いから前夜はソウルフードココイチのカレーで体力付ける。400g。多過ぎた。

4:14、真っ暗なうちから歩く。
IMG_3570
IMG_3571
大丈夫、明けない夜は無い。

空が明るくなり周りが見えるようになる。
IMG_3572


IMG_3574
だんだんと硫黄のにおいがしてきた。
IMG_3576
最近、連続で登山しているからか、足首の痛みは相変わらずだが肺がきたわってきたのか全然えらくない。
IMG_3578
天気予報では山頂に着く時間あたりのみ晴れる予報。

一の鳥居、二の鳥居経て5:55火山館に到着。
IMG_3579
スルーします。
煙突から煙出てて暖かそうな雰囲気でした。

IMG_3581
所々に分岐の看板があるのでとてもわかりやすいです。
IMG_3582
景色も開けてきました。
IMG_3585
IMG_3588
秋、というよりは終わりかけかな。
IMG_3591
長坂が浅間山のなかでは一番急なのかな?
といってもこの日の無敵かなちゅうはなんてことなかった。

7:12、シェルターの場所へ到着。
IMG_3594
あのは右に見える稜線を歩いて前掛山を目指す。
警戒レベル1なので、浅間山の山頂へは入山出来ませんが、それでも自己責任と入っちゃう人がいるみたいです。
それでは何のためのルールやマナーなのでしょうかね。
IMG_3595
左手にダイヤモンド浅間山。
IMG_3597
太陽が出てきました。
てことは、と、期待していたことが起きた。
IMG_3602
歩く。
IMG_3610
モヤる。
FullSizeRender
右見てブロッケーーン。

やはり条件整ってた。
IMG_3622
これからしばらくブロッケンタイムでした。
7:35、前掛山山頂に到着です。
IMG_3626
風が強く霧が取れたりまたかかったりで、雲海もよく見えた。
IMG_3632
そしてガスがかかればまたブロッケン。
IMG_3637
贅沢な山です。
久々かなちゅうショットもつけてみよう。
IMG_3642
楽しそう。
IMG_3651
あまりに風が強く寒いので、7:44下山開始です。
IMG_3654
さようなら前掛山。
とてものんびりとした素敵な山でした。
IMG_3661
シェルターまでの尾根はずっとブロッケンと遊んでました。
IMG_3674
こんなにブロッケン現象に会えるのもなかなか無いので。

去年はトーミの頭経由の黒斑山へ雪の日に登った。
何気に浅間山を満喫していた。
IMG_3681
IMG_3685
雲かな?

煙かな?
IMG_3686
当然下山時刻が早いので、今から登ってくる登山客からは驚かれる。
朝活ですね。
IMG_3699
今日が始まる瞬間って素敵だと思う。
何もかもがキラキラしている感じ。
惹かれる。
IMG_3707
IMG_3709
長坂を下ると乳酸軽減のためにジョギングで下山した。
IMG_3710
登山靴で登山ザックだけど慣れたもんです。
IMG_3716
IMG_3719
9:38下山完了です。
IMG_3721
あまりに下山早すぎて温泉入れず。
11:00からですよ。
帰りは恵那のSAでラーメン食べてエネルギー補給。
IMG_3722
行きたい山へ行けた喜び。
そしてブロッケン。
たくさんの癒しをくれた浅間山でした!