こんばんは。

吉岡里帆様を可愛いと思わない。
どんも、タイプじゃないだけです。一般人のかなちゅうでございます。

男ウケはいいみたいですよ。

さて、10月下旬頃、以前から瑞牆山へ行こうとお誘いを受けていた方々と瑞牆山登山へ行ってまいりました。

今回は一匹オオカミのかなちゅうには珍しく、4人での登山となった。
7:18、登山口をスタートです。
IMG_3792
今回は瑞牆山荘から不動滝への周回コース。
かなちゅうの瑞牆山デビューの逆ルートとなります。
IMG_3795
お天気はすこぶるよろしい。
IMG_3798
かなちゅうは、先頭でペースメーカー兼リーダー兼振り返りカメラマンを担当しました。皆さん顔出しNGが残念です。
IMG_3800
8:00ちょうどの富士見平小屋到着。
かなちゅう以外はお便器で!
IMG_3803
歩き始めると湿った道を歩き続けます。滑るといけないのでゆっくり歩いていたつもりですが、どうやら早いらしい。クレームがちょこちょこ聞こえる。
IMG_3807
振り返りカメラマンですので、少し早めに到着し皆さんの姿を撮影するつもりでした。
IMG_3810
IMG_3813
小さな沢ですが、渡れば有名な桃太郎岩に到着します。
IMG_3815
年々支える棒が増えてる気も…

みんなで撮影をし歩きます。
お天気が良かったからかたくさんの登山者の方々とお会いしました。
IMG_3817
大ヤスリ岩?
IMG_3825
IMG_3831
先行カメラマンは、あまりにカメラマンに徹しすぎたために、風景画を撮るのをすっかり忘れていて気がついたら山頂の写真しかありませんでした。
IMG_3836
何やらものすごい音がしているなぁとずっと思っていたら、山頂をドローン撮影している団体がいました。これはかなちゅうもテレビにうつちゃうかも…♡
てことで9:39、山頂到着です♪
IMG_3971
金峰山方面。
五条岩も写ってないなんでもないスマイル写真。
いい顔してるでしょ。
IMG_3965
いつ来てもいい山だね。
ボルダーでしばらくきてないからボルダーで来たい気持ち。
お食事もして、みんなのびのび自由行動。
IMG_3842
IMG_3847
10:10、長居しました。
体も冷えてきたしなんなら下山の方がコースタイムが長いので少し急ぎ目に下山をします。
IMG_3859
IMG_3866
絶景をありがとう。
IMG_3868
不動滝ルートは急で道も細いので、あまり推奨されてはいませんが、仲間たちは主にランをしている仲間なので、体力的には全く問題ない感じでした。
IMG_3871
みんなで話して下ると、あっという間に不動滝に到着します。
IMG_3873
相変わらず面白い時だなと感じました。
IMG_3877
IMG_3879
その先はしばらく穏やかな登山道が続きます。
IMG_3880
紅葉も綺麗。
IMG_3883
途中でリードクライミングをしている方々に出会いました。かなちゅうはボルダーでしかここへ来たことがありませんがリードクライミングなどたくさんのクライマーさん達がここ瑞牆山へと足を運んできます。
IMG_3887
5.10a〜bと言ってました。
ジムならいけるという甘い考え。
かっこよかったです。
IMG_3888
またしばらく歩くと今度はボルダーを発見。登山仲間は初めてボルダリングを見るとのことで大変興奮しておりました。
IMG_3889
因縁の千里眼が初見でした。
IMG_3891
芝生広場に戻ってきました。これからまだしばらく舗装路歩くが残っていますがここでゴールのような気持ちがするのはいつもここが寝床になっているかなちゅうの思い違いでしょうか。
IMG_3947
いい写真だ。
仲間とダラける。

最後は舗装路を、みんなフルマラソンなどを走る強者ばかりなのでジョギングをして瑞牆山荘まで戻りました。
ちなみにかなちゅうはフルマラソンなどを走る体力のないただの凡人です。

知らない間に下山完了し、お風呂に入り、帰りの駒ヶ岳SAで舞茸てんぷらとおそばのセット。
IMG_3899
いつもこれのような気がする…
IMG_3904
先日御嶽山で購入したTシャツもあまりに目立つので絶対迷子でも見つけてもらえる。

翌日は郡市対抗駅伝の役員のため早々に帰宅して洗濯をして眠りました。

たまにはご友人と行く登山も楽しいなぁと思ったかなちゅうでした♪
IMG_3994
翌日の役員は大好きなミナモと♡