こんにちは。
その翌週、旅に出た。

どんも、満身創痍かなちゅうです。
何も考えたくない日もありますね。
IMG_4024
十津川村の谷瀬の吊り橋へ行った。
これは生活用の鉄線吊り橋。
IMG_4017
紅葉はまだでした。
昨年は寸又峡にいたなぁ…
IMG_4021
生活用とあってとても安全な吊り橋であまり揺れることなく反対側へ渡ることができました。
IMG_4019
シーズンは片道通行らしいのですが、今は往復可能。
駐車場はすぐそば30台程停めれる500円のPがあります。
一瞬で行って帰ってこれるので高く感じるかもしれませんが、ぜひ活性してほしいので惜しくない。

十津川村まできたら十津川温泉かと思いきや、お天気があまり良くないし入りたい温泉は男湯だったことが判明し、少しだけ手前の湯泉地温泉滝の湯へ。
IMG_4025
お湯は単純硫黄泉です。
IMG_4026
内風呂は一つ。熱いが入れないことはない。
露天風呂は階段を70段降りた先にある。
IMG_4027
囲いはあれど少し抵抗のある開放的な階段と、所々に「マムシ注意」と書かれてると裸で戦えるか心配。
IMG_4028
女湯露天風呂です。
滝は?
IMG_4029
反対向いて覗き込むと見えます。
IMG_4030
50分程入浴していた。
のんびり、時間もきにせずゆっくり入浴して、疲れが取れたような疲れたような…
IMG_4031
貸切状態でした。
脱衣所ですれ違うおばさまに声かけられた。
足が悪く露天風呂はもう行けないけど週に1回ここへきているらしい。
とても綺麗でお湯も最高だと。
三重からおじいちゃまと4h運転交代しながらここへ入浴へ来るとのこと。
IMG_4032
のんびりすごして帰路へ。
伊吹山を見ながら。ちゃんとSAで撮りましたよ。
やっとリアルタイムに追いつきました。
11月3日、伊吹山登山してきましたので、またゆっくり記事をあげます。

たまにはのんびり、気の向くまま旅をするのもいいですね。